少年との★H★体験告白
*強姦・痴漢・窃盗・露出・淫行・売春等は犯罪になります。全て妄想告白です。真似をすると罰せられる可能性があります。


05/28/2017 05:46 AM
息子は現在17歳。29歳でこの子を産んで小学生の時 私がお風呂場で初精通させました。息子をイスに座らせ横から我が子を抱きしめながら 手でシュッシュシュッシュと。息子は嫌らしくも足を徐々に広げていき親である私が見るも なんともいやらしい格好に。「ママ~~~なんか出るよ~~」って上半身を仰け反らせながら足がガクガク震えながら 天井向けて息子は発射。白濁液で汚れた手をお湯で洗い私は次にオッパイを息子に吸わせることに。 チュッチュチュッチュ吸ってくる息子が可愛くて私もニッコリなりました。 中学生になってからもコンドーム着用で息子との関係は続いており、高校生になった現在では テクニックも身に着け、上から下から横から母である私を責めまくっています。 息子は母親を犯すっていうのを愉しみにしているようで 私は自由に犯させています。一日に3回4回と私がコンドームを装着し変えるとこも 今ごーむの後処理は私の役目です。毎回濃い白濁液を貯めている息子に 私はいつもニッコリ微笑んでいます。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




05/28/2017 04:57 AM
主人と二人の子供がいる人妻です。 夕べ主人に求められ、求められるまましました。愛情も何もなく事務的にこなすだけでした。 騎乗位で主人に胸を揉まれ私は腰を動かして、私は最初から最後まで演技でした。 年上の主人とするのはこれで終わりにしたい。そしてするんならもっと若いほうがいいです。 私若い男の子が好きだから。 親子ほど離れた。閉経してるから自由に好きな事ができるんですから。 営業先で20代の独身の彼と知り合いになり、彼も年上が好きと言う事で何度かお会いしているうちに ホテルへ。そのうち彼の部屋へ行くことになりました。 二人でお風呂に入り、さっそく彼のモノはお腹に着くほどの勢いでパッツンぱっつん。 お口でしてあげました。 愉しみはベッドの上でと言う事で、彼は私の手を引っ張ってベッドへ。 私は彼を強く抱きしめ、肌を合わせて軽くキスをして舌入れキスから乳首舐めから フェラチオ、私は彼を下にして彼の眼を見ながら跨り、腰を沈めました。 密着した時「オオ~~」って自然と声がでました。 やっぱり若いほうがいいです。彼のモノが私の中でグングン膨らんでくるのがわかります。 上下前後左右にグラインド、いつしか私は彼に覆いかぶさり、彼は私を強く抱きしめてくれて 下からガンガン突き上げてくる。主人も子供もいるのに私は昼間っから・・・・・・・・・・。 遅くなると家族に怪しまれるので、明るいうちから堂々とやるしかありません。 女って若返ると不思議なものですね!この年になっても自然と口紅が赤くなり スカートの裾も少しだけ短くなるんです。胸元にもネックレスを飾り髪にもボリューム感を与えるようになって。 「お前なんかあったのか?」って主人に聞かれましたけど。 もしかしてバレてる?まだ大丈夫?

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




05/27/2017 09:54 AM
おはようございます、そしてお久しぶりです。今年に入り実父の死去で落ち込んでいた所彼のメールで救われました。喪中で彼との関係をやめていました。あれから一年・・・。久々に彼を受け入れます、間が十分空いているので何だか今頃になってすごく恥ずかしい私です。まだこの体を気に入ってくれるのかな?私は心配です。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




05/27/2017 01:37 PM
彼は、今時の中学生とは思えないほど純な子で私の同じ年の息子とはくらべ物にならないほど素敵な少年。 それにイケメンくん、めちゃかっこいい。 最初は、息子を待つ彼の話相手をして、いろいろ楽しくおしゃべりしていると中学生になるウブでカッコイイ少年が大好きになっちゃって、離せなくなり、悪い気持ちが私の中に発生しまったんです。 彼は中学2年生の思春期。当然、他の男子中学生とおんなじで異性に興味が有りすぎるHなお年頃。 私が少し体を寄せただけで緊張しているのがわかる。 それにオチンチンも立派に盛り上がっていて恥ずかしそうにしてる。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




05/27/2017 01:28 PM
私の彼は、私が他の方としているのを見るのが好き。 今夜の相手は、10代の子でした。 お口に含む前にすでにカチカチ。 含んで少しだけ舌を使ったら、口の中に勢いよく濃いザーメンが。 でも、そこからが10代のは凄かった。 3時間でたぶん8回出された。 口、アソコ、胸、顔とあらゆるとこに若いザーメンが。 しかも、休む間もなく、ほぼカチカチのままで。 ゴムもなくなったから、途中からは生で。中だしもされた。 こんな50過ぎたおばさんで楽しんでくれたので、可愛くて仕方なかった。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




05/26/2017 03:09 PM
結婚もせずにこの年まで来てしまうと性癖をこじらせてしまいますね。私は今五十代の独身女です。 男性経験もまずまずあり、結婚のチャンスも何度かありましたが結局今にいたってしまいます。もともと若いこが好きで年下のことばかり付き合ってきました、それがいつしかどんどん低年齢化していき今では小○生が好きになってしまいました。 小さな女の子にいたずらする話はよく聞きますが、男の子にいたずらの話はなかなか聞きませんよね。 私もうまくさせてもらえているってことでしょうか。 私とたつき君が出会ったのは三ヶ月ほど前で土曜日の数時間だけ会っています。たつき君は五年生でおちんちんも立派にたちます。小さな廃工場の近くまで車でいき、あるいてそのなかにはいります。そこでたつき君のズボンをおろし蒸れたおちんちんを舌で転がしながら勃起させ、しゃぶりついていきます。数秒もするとお口に暖かいものが流れ込んできて、ごっくんしてあげます。 薄くなっていきますが、それを何度かしながら私はしゃぶりなから自分のあそこと後ろの穴をいじりたおしてはてます。 まだセックスはしてません。そろそろしてもいいかなと思っています♪

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




05/20/2017 06:30 AM
41歳、主人と二人の子供がいる専業主婦です。 最近主人が相手をしてくれないと思っていたら浮気をしていることに気付きました。 悔しくて悔しくて私もしてやれと思って街へ出ていきました。 2日目街を歩いていたら40代後半の男性に声を掛けられました。 ナンパなんてもう何年振りでしょうか、心臓がどきどきでした。 お茶をしてホテルまで着いていって関係を持ちました。 何が何だかわからないまま終わってしまい男性が先に帰ってしまいました。 残された私は一人でシャワーを浴び下着を着けて帰りましたがなんだか惨めになってしまいました。 1週間後、今度は繁華街へ行って高校生風の子に声を私の方から掛けました。 一緒にゲームをして終わったらホテルに誘いました。 その子はたまたま学校が休みだったらしく、今度は私が主導権をもって服を脱がし二人でシャワーを浴びてベッドへ入りました。 初めてではなかったようでしたがたどたどしさがとてもよく、お互いの体を愛撫し合い一つになることが出来ました。 しかも3回も私の中で出すんです。 私も薬を服用していたので、ついつい「お願い、中に一杯ちょうだい。」と言っていたのです。 その子とはそれで終わり、1が月後今度は別の繁華街へ行きました。 そこでも高校生風の子をゲット、次の月も、次の月も。 たどたどしさが新鮮で若い子だけを狙うようになり、ついには2人を同時にホテルに誘うことになってしまったんです。 そのことについてはまた今度書きます。 もうすぐ主人が起きてくるころで、今では主人が持って帰ってくる給料だけが楽しみです。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




05/07/2017 08:08 AM
私てきにはこないだ童貞クンおいしくいただきました。 私にとっては初めての童貞クン(笑) ガチガチに緊張してるので、始めはHなこととか全然言わないでくっついてるだけ。 女の人とこんなにくっつくのも初めてみたいなので、普通の話しながら肩や髪の毛を触ります。 そのたびにビクッとして可愛いー。 「こういうふうにくっつくとドキドキする?」って聞いたら「する」って。 そりゃそうだ。 髪の毛触るの大好きなので撫で回しちゃいました。 匂いもいっぱい嗅いじゃった(←変態)  30分くらいくっついてたかな。 怖がるといけないので、「撫でていい?」とか「脱がしていい?」ってちゃんと確認取りましたよ。 んで、脱がしたら乳首もピンクで体毛が全然無いんです。 ツルツルのお肌なんだよ、羨ましいよ。 色も白いし、顔も女の子みたいなのでめちゃ萌えました。 電気明るくしたまま目閉じて感じてる顔堪能しながら(笑)…キス。 「どうして欲しい?」って聞いても 「・・・わかんない」って感じなので、 「じゃーこれイヤじゃない?」って聞きながら、乳首を舐めたりオチンチン撫でてあげたり…。 私てきには「初体験、怖いおばさんに犯された」って思われるのが辛いので、なるべく楽しい思い出になるように気使いました。 喘ぎ声も出さなかったけど、玉の後ろとか触ってあげたらビクビクしてました。 オチンチンはちょっと包茎気味だったけどすっごくキレイでした。 途中から彼も恐る恐る手を出してきて、胸とか触ってきます。 これがまた本当に恐る恐る、って感じですっごく可愛い。 「ブラ外して♪」って言うと 「ええ??」って驚いてる・・・。驚かなくてもいいのにね。 んで胸なめられてたらすっごく興奮してきちゃいました。 「この子初めて女の人の胸なめてるんだ」と思ったらもー超反応しました。 なめさせてる、っていう自分にも倒錯して興奮です。 でもあんまりヤラシーと引かれる気がして、一生懸命理性で押さえました。 押さえたんだけど、イキたくなっちゃって、オチンチンしごきながら自分でクリ触ってイっちゃった。あはは。 彼は何が起きたかわかってなかったみたい。 最後は騎乗位で挿入して、正常位でイキました。 腰の使い方がぎこちなくて、それも萌えました。 結局丸一日使ってやっちゃった。 でもそれぐらい時間かけてあげるだけの価値がある子だった。可愛くて。 なんか私好みに育てあげたいけど、それも可哀想かなとも思ったり。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




05/07/2017 07:17 AM
私は弟の友達とエッチな事をした大学1年のド変態女です。 高校時代に女子の先輩と同級生から遊び半分でSM調教されていました。 部室で裸にされてみんなに身体を触られました。 私が処女ではないとわかるとマンコにいろいろ入れられてよくイカされました。 マンコにバイブを入れられてムチで叩かれながらイカされたりしました。 そのうちに露出プレイもやりだしノーパンで学校へ良く行きました。 命令されれば男子の近くでもバレないようにお尻を出していました。 こんな私ですが中学も高校も生徒会役員とかやっている真面目な女の子です。 変態バカ女とはほとんどの人は知りません。 そんな私の今年のゴールデンウィーク。 普段はアパート暮らしですが3日の日に家に帰りました。 家にお昼頃に着くと弟の友達3人が家に居ました。 弟は中2です。 弟の小学校からの友達なので良く知っている3人でした。 A君とB君とC君としておきましょう。 私が「ゴールデンウィークなのに何してるの」と聞くとB君が「暇だから泊まりに来た」と言いました。 私が「子どもの日なのに暇なのかわいそうに」とからかうとA君が「5日から家族で遊びに行くからいいんだよ」とA君にお尻を叩かれました。 B君が「ナツミ姉すっげえ美人になったね」と言ったから私が「もっと言ってもっと言って」と言うとC君が「バーカ」と私のお尻を蹴りました。 そんな感じで夜まで一緒にいました。 ちょこちょこ手を出して私を触ったり叩いたりしてくる3人に私はエッチになっていました。 4日の日は家の家族は親戚のみんなと家族連れで一泊旅行に行く事になっていました。 私は行かないで家でゴロゴロしている予定でした。 3日の日の夜ベッドに入ってから、そういえばあの子達って泊まりの時は朝に私の部屋に来て私を起こすふりをして私のおっぱいやお尻を触っていたなと思い出しました。 私はパジャマも下着も全て脱いで裸で寝ました。 ちょっとした物音にドキドキして目覚めたのは5時でした。 目覚めてから眠れません。 私は裸のままお風呂場に行きました。 誰か起きて来たら裸を見られるドキドキ感の中お風呂場まで行きましたが誰も起きて来ませんでした。 先にトイレに行ってシャワーを浴びて部屋に戻りました。 再び裸でお布団に入ったけど親が起こしに来たらヤバいと思い白いタンクトップと白いパンツを着けました。 でもエッチな私は首輪に手枷と足枷にムチとバイブとローターと電マをお布団の中に置きました。 結局は眠れずにゲームとかやってました。 7時前くらいからバタバタと音がしだしました。 1階で親と弟がバタバタしている時、階段をゆっくり昇る音がして私の部屋の前で止まりました。 ABCの3人が何かこそこそ話をしています。 弟はいないようでした。 私はエッチな気持ちが全開になりました。 私は、いきなりおっぱいやマンコを見せるのはヤバいからうつ伏せになりました。 タンクトップをめくって背中を出してパンツを半分下ろしたところでガチャと音がしたので慌てて寝たふりをしました。 「ナツミ姉起きろ」と私のお布団を半分くらいめくりました。 私は寝ぼけたふりをして「ナニ」と聞きながらABCを見ると私のお尻を見て固まっていました。 ちょうどSMグッズはお布団に隠れていました。 弟がいない事を確認してお布団を全部めくりまベッドから出ました。 ベッドの横に立って3人を見ました。 A君とC君は今度はチンコの形をしたバイブを見つめていました。 B君はタンクトップとパンツの間に見える私の生ケツを見つめていました。 再びA君とC君を見た私は、ここで私の弱味を掴ませればと思い「ヤダッダメッ見ないで」とSMグッズをお布団の下に入れました。 A君が「あのチン棒みたいなのは何?」と言いました。 C君が「バイブレータだよ」と言いました。 A君が「何をするものなの」と聞くとC君が私を見てニヤリと笑い「女の人がマンコに」と言ったところで私はC君に抱き付いて手で口をふさぎましたけど その時、下から「ナツミ行って来るから留守番お願いね」と母の声がしました。 次に弟が「ABC」と呼びました。 私は階段を下りて顔だけ出して「行ってらっしゃい。3人は私が追い出しておくから大丈夫」と言って家族を送り出しました。 「ナツミ鍵を閉めておけよ」と父が言って3人は出かけました。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




05/05/2017 09:09 PM
息子が中学生から同級生の正樹君と関係を持ってます。 時々 正樹君は家に遊びに来てました。 高校2年の夏休み 息子にミュージックDVDを貸し借りに来た時でした。 息子は出かけて居て 息子の部屋で待って貰ってました。 息子から正樹君に電話が有ったようで、居間に居た私に 「夕方まで帰って来れないって! これ○輔君に渡して下さい!」 と 紙袋を預けられました。 「トイレ借りて良いですか?」 直ぐ出て来ないので大きい方かと思ってましたが 余計出て来ないので 倒れてたら大変と思い行って見ました! すると正樹君 洗面所で 私のパンティーを両手で顔に押し付け匂いを嗅ぎ 更にズボンから勃起した大きなチンポが突き出てました。 夫の皮被り仮性包茎チンポより 明らかに正樹君のは二回りは大きいズル剥けチンポでした。あまりに立派なチンポに暫く目を奪われてました。 ハッ と気を取り直し、 「正樹君 何してんの!」 と 怒鳴りました。 ビックリして棒立ちの正樹君! 棒立ちだったチンポが ゆっくり萎えだし、 「ごめんなさい‥これ オバサンの?」 正樹君は娘の下着と思ってたようでした。 「何してんか 言いなさい!」 「ごめんなさい‥嗅いでた‥」 「厭らしいわね正樹君て!ほら 今してたように もう一度嗅いでみなさえ!」 「えっ でも‥」 そう言いながら 睨む私の言うことをきき、又 パンティーに顔を押し付け嗅ぐと 萎えたチンポが ビクビクして棒立ち勃起! 触ってみると 硬い!扱くと、 「ウッ ウウ‥」 「こんなに 大きく硬くして 厭らしいわね~」 口で咥えると ムゥっとする若い匂いが! いつの間にか マジシャブりしてました。 「アッ‥」 チンポがビクっとした瞬間 若い濃厚な匂いの精液が口いっぱいに射精されました。 正樹君を寝室に連れて行き SEXは初めてという正樹君! 限界が無いかのように 直ぐ回復して何度も私の中に射精する正樹君。 妊娠の事も忘れ 何度も正樹君の若い精を貪りました。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




04/28/2017 09:18 PM
文章が下手ですが、書きます。 夏になるにつれて露出をしたくなる29歳 Fカップです。 去年…寂し紛れに雨の日にレインコートのみで 外出し、小学生に見られてるのを感じてしまい… 近々…または今日、再度挑戦しようかと思い書き込みました。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




04/26/2017 03:27 PM
無事某大学に入学した息子。 最近、休みになると、4~5人の息子の友達が遊びに来ます。 初めて会う子ばかり、ちょっと新鮮! みんなかわいぃ(^▽^) そんななかで1人、明らかに私を気に入ってて横を離れない子がいました。 友君です。 「おばさん」とか言いながら、機会あるごとに、私に甘えてくるのがかわいくて…(//∇//) そしたら「おばさん、母の誕生日のプレゼント選んで下さい」って言ってきて…。 ちょっとびっくりしたけど、タイプだし、やることなすことかわいいし若いし1回くらいいっかなぁって思って、「いいよ」って言っちゃいました。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




04/23/2017 10:10 AM
私は他の人よりも性欲が強いほうだと思います。 主人はもう10年以上前に、私に呆れて、鬱陶しいから、一人で好きなだけしてろって言われてしまっています。 若い男の子に興味を強く持ち始めたのは、主人の転勤で地方に移り住んでからでした。 ベランダに干してた私の下着が無くなることが続いていたときに、犯人探しにビデオ撮影をしたことがありました。 その時に、何度も現れていたのが学生服か、ジャージ姿の男の子でした。 私の下着を持っていくだけでなくて、ベランダで下着に出してまた干していったりしてたんです。 気づかなかった私はそれを履いてたりもしてました。 それを見てからの私は、自分でも異常なくらいに興奮してて、オナニーをずっとしてしまってました。 ものすごく臭い精子と、学生服に染み込んでる獣のような臭いに包まれてみたい。 そんな思いでいっぱいになってたら、息子のオナニーの後のティッシュを見つけてクラクラしてしまいました。 息子がその気になってたら、してもいいなんて思ってしまいます。 まさか、そんなことがあるわけもないから、私の下着に悪戯していく2人の男の子に興味でいっぱいになってしまいました。 部屋の中でレースのカーテン越しに男の子を見ていながら、オナニーするのが楽しみになってました。 息子の学校に行くたびに、男子トイレに入ってオナニーもしてました。 チェキで撮った私のあそこをトイレに置いてみたら、私のを見ながら精子を出してくれたことも何回かありました。 私は衝動が抑えられなくなって、求めてくれた男の子と関係したことを境に、次々にしてしまってました。 息子のお友達ともしてました。 私は若い男の子が私の中でボワって大きくなって出されるのが大好きです。 縮まない若いちんぽか好き。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




05/03/2017 09:10 AM
これは、私が中学生の時に後輩の子にしてもらった事です。 私は父親と兄の三人家族で、母は私が小学生になる前に蒸発しました。片親な分、私や兄はマジメな良い子でいなきゃいけないと思っていました。けど、小3の時に私は兄の部屋でアダルト本とビデオを発見してしまい性への興味を持ってしまったんです。兄は6才上で当時高校生。どうやって入手したかは不明です。いけないものを見てしまったと思ったのですがその中の「縛られてる女性」に私は見入ってしまい、当時まだビデオテープだったAVを見てしまったんです。生々しい映像に息を呑み、同時に自分で体をさわってました。その後、一人でこっそり本とビデオで性についての知識を得ていた私は父の部屋にもないかと探し、もっと過激なものを発見してしまいました。縄・ロープ・手錠・ローター・バイブ・ムチ・ローソクが入った鞄と「緊縛入門編」というタイトルの本です。私はそれ以後、陰で淫ら遊びをする小学生になり4年生の時にバイブで自ら処女を失いました。そんな私が中学2年生になって、図書委員になったある日の事です。放課後利用なんてほぼ無いのに当番で居なきゃいけない中、後輩のヒロ君と二人で居ました。話してみると彼は母子家庭で、片親同士でした。優しい感じの子で「マジメな良い子でいなきゃいけないのって疲れる」と私が言うと気遣う言葉をかけてくれたので思いきって誰にも言えなかった事をお願いしました。「あのね?私…縛られてみたいの…」「!?」「お願い…縛って…」ヒロ君は当然ビックリしてました。「私はマジメなんかじゃない…だからお願い…」当番が終わり、ヒロ君を家に誘い父の本と鞄の中身を見せてもう一度お願いすると「…コッチ(縄)は危ない、て書いてるからコッチ(ロープ)でもいい?」と言って本の手順に従い縛ってくれました。制服を着たまま縛られた私は(あぁ…なんだか…安心する…)何故かそんな気持ちでした。「うぅ…あ!…ん!…」「!…先輩…」「私…マジメじゃない…変態…」「オレもそうなんだね多分…」「え?」「なんか…縛られてる先輩見てたら…」「!!」もう私は止まれませんでした。「セックスって知ってる?」「!…うん…」「このまま…シて欲しい…」縛られたまま私からキスし、どうされたいか一つ一つ言葉で伝えてそして…私は緊縛セックスという願望を叶えてもらいました。 その後ヒロ君は私の淫らな遊びに付き合い続けてくれました。色々な縛りを覚えてしてくれたり、外でも学校でも…ただ、危険性が高過ぎる事は止めてくれました。膣内射精も最初だけでした。私が卒業して高校生になったのを機にこの関係は終わりました。「最後に一つお願いあるんだけど…」「何?」「先輩の制服…欲しいんだよね…」最後の緊縛セックスの後でヒロ君はそう頼んできました。「いいけど…どうするの?」「学ラン第二ボタンみたいなもの…」「!…いいよ(笑)」 あれからもう22年…私は19~26歳までAVに出演してその後は風俗で働きました。でもヒロ君との緊縛セックス以上に気持ち良くなれた事はありません…ヒロ君はどうなのか最近妙に気になります。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




04/15/2017 10:06 AM
15年程前の私が中学生の頃の話です。 私(当時中1)には高校2年の姉がおり、私が言うのもなんですがめちゃくちゃ美人で田舎でも評判でした。 背が高く大人っぽい体つきで顔は松下奈緒や三船美佳にそっくりでした。 そんな姉とは対照的に私は背が低く、顔も親父似の不細工。親戚や周りのひとに「本当に姉弟か?」とからかわれるくらいでした。 そんな、姉を想像したり、下着を盗んでよく自慰をしていたことを覚えています。 中1の最初の夏休み、地元の祭りに友達何人かといくと男と居る姉ちゃんと見つけました。 姉ちゃんといた男は私の同級生K君。 今でもそれを見た瞬間の心臓の ドキン と打つ感覚を思い出します。 Kくんは私の学校では有名でかなりのイケメン。 韓国人とオーストラリア?のハーフだったようで、背は高くない(姉より少し低い)ものの、顔は大人っぽく、スポーツは万能。所謂リア充そのものでした。 「あっ! ゆうくん 来てたんだ!」 姉に話しかけられた私はかなり動揺し、 『えっ?Kと付き合ってんの?』 「そうだよ?知らなかった?1ヶ月くらい前から、」 『そうなんだ~ 良かったね~』 私は悔しいのを押し殺し、自分なりに大人っぽく振る舞っていました。 私を見たKは 「え?麻衣(姉の名前)の弟ってコイツなの?」 かなり驚いた表情でした。 私とKは同じ学校ではあるものの殆んど会話をしたことがなく。お互い住む世界が違うような感じでした。 その日から私は嫉妬と屈辱、そしていまの寝取られ癖の原型のようなものを感じる日々を過ごしました。 姉はちょっとした不良グループと多少付き合いがあり、そこでKど出会ったようでした。 私の家は父が単身赴任をしており、母は地元の生協で8時過ぎまで働いてたこともあり、Kは毎日のように我が家に入り浸っていました。 私と姉の部屋は一軒家の2階にあり、元々大きな一つの部屋を簡単な間仕切りをしてあるだけの部屋だったのでよく声が聞こえました。 Kが来ると私に会話を聞かれるのが嫌だったのか、当時好きだったDA PUMPのCDをずっとかけていました。 ある日、部活が午前中に終わり、帰って寝ていた時Kと姉が帰って来ました。 姉は私が、いないと思ったのか、CDをかけずに会話をしていました。 ゲームをしたり、何でもない会話をしていたのですが、急に声が聞こえなくなりました。 私は(まさかやってないよな?) 嫉妬と興奮で下半身はガチガチでした。 耳を立ててもあまりよく聞こえてこず、下半身を擦りながらじっと大人しくしていると ぴちゃぴちゃと音が聞こえてきました。 間仕切りは簡単なものなので両サイドは3~5センチ程度隙間があり、覗いていると 姉の部屋の奥の姿見にベッドに腰をかけたKのチンポをくわえている姉の姿が移りました。 それまで、AVすらろくに見ていない私にとって衝撃が走りました。 Kの前に膝まずき、一生懸命に奉仕する姉の姿を見て私は果てました。 10分程しゃぶっていたと思います。Kが「上に乗って?」恐らくこう言った後、 姉は無言でKに股がりました。 当時は特に思いませんでしたが、コンドーム等は着けていなかったと思います。 姉はKの上で腰を降りKは姉の上着(スウェット)をずらしました。 姉はノーブラで、色白のきれいなFカップ(盗んだ下着で確認) を晒しました。 それからは二人会話なくバック、正上位と体位を変え、最後は繋がったまま、Kは果てていました。 イッた後に姉は自らKのものをくわえていました。 自分が大好きなあねが同級生に、奉仕し自分の女とされていることにショックと興奮で3回はイッたと思います。 それからはCDが鳴る度に間仕切りの隙間を覗き、抜いていたことを思い出します。 1年程して、二人は別れたはずなのですが その後もうちに来ては姉とやりまくってました。 Kにも、姉にも相手はいたようなので、セフレ関係だったのだと思います。 姉は大学卒業&結婚を期に家を出たので、今はどうなっているか分かりません。 Kくんは地元で唯一東京の国立大へ進学し、モデルの様な嫁を貰って幸せなようです。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




04/18/2017 05:10 AM
○○君、○○のおまんこに凄く引っ掛かって堪らないよ(*/□\*) ○○君LOVE(///∇///)

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




04/10/2017 10:12 AM
パート先の上司と8年間不倫していた時の事です。 上の子が中学生になって、2人とも手がかからなくなって知り合いのつてでパートにでることになって、少し遠かったのですが通うことにしました。 私達の夫婦仲は悪くはなかったと思いますが20代にいっぱいしたからか30代になってからは1年に1~2回あるかないか。 それでも特別に欲求不満とかは感じたことはありませんでした。 私の男性経験は結婚前に1人と2回だけで、二股されてたことがショックで別れて、その後は慎重になってエッチになるおつきあいはしていませんでした。 結婚してからは、色々あっても主人以外の人とエッチをするようなことにはならないように、そんな雰囲気になったら逃げるようにしてました。 結婚をしてからは主人以外の男性を見て、素敵だなって思う人は何人かいましたし、誘われたりしたこともありました。 それでも実際に浮気をすることなんて有り得ないと思ってた私です。 ですが正直に言うと男性の腕とか手とかを見てドキドキしてしまうことはあって、思い出して独りでしてしまうことはありました。 元々逞ましい腕とかゴツゴツした大きな手の人に弱くて、子供が幼稚園に通うようになった頃からは濃い髭の跡とか少し汚ならしいくらいの無精髭の人にもムズムズするようになってました。 パートに通うようになって数ヶ月したころから、バスの中で露出狂の人をよく見かけるようになりました。 もちろん生まれて初めての経験です。 バスには時間的にも人は多くなくて、前の方に半分くらいで後ろの方はパラパラいました。 誰も居なかった1番後ろに私は座ってました。 いくつかの停留所が過ぎて、後ろの方にいた人達が降りてしまった時に乗ってきた男性と目が合ってから、視線を外に向けてたら他にも席はいっぱい空いていたのに私と同じ1番後ろの反対側に座ってました。 その男性は見るからに汚ならしい白髪混じりのボサボサの髪に長めの無精髭で、ヨレヨレのジャケットを着てました。 近づいてきた時から何か臭っていて、うわ~って思ってました。 ものすごく臭かったんです。 座った途端に、持っていた紙袋をガサガサさせていて、ついつい気になって見てしまったんです。 そしたら、真上にニョキってなってるおちんぽがあって、私はあまりにも驚き過ぎて固まっていました。 ピクんピクんって動いていたのを見て、やっと目を離すことができました。 外を見る振りをしながら、怖さと驚きから、再び固まってた私の耳に、シュッシュッシュッって音と、はぁ~はぁ~って聞こえてきて、え?まさかって思って恐る恐る振り返ったら、本当にシコシコしててびっくりしました。 私は勇気を出して席を移す決心をして横にずれてたら、その男性が何かを囁いているのがわかりました。 それはつぶやくように、奥さんのおまんこ舐めりたいって繰り返し言ってたんです。 シュッシュッの音が早くなってて、私の目線がおちんぽから、男性の顔を見てしまいました。 やらしい表情から、舌が出てきました。 再び固まってたら、奥さんのまんこ見せてって何回か言われてたと思います。 怖さも倍増で、固くなった身体は思うように動けなくて、長く感じてたその時に、出るよ出るよって言われて私の目線は男性の顔から下に移ってました。 その瞬間です。先の方から飛び出してきた精子を見てしまいました。 私の方に飛んできた精子は、コートの袖と手にまでかかっていて、その人の顔を見たらニヤ~ってしてました。 慌てて横にずれたときに、シートに着く私の手にたくさん濡れた感じがありました。 その人とは、その後数ヶ月に一度づつ、3回も見せられてしまいました。 その他にも数人の露出狂の人に、おちんぽを見せられたり、立っているときに押し付けられていたりしたことがありました。 パート先の同僚が、痴漢された話題を何人かでしていて、聞かれた私は、何回か見せられたことがあると話題に乗せて合わせました。 パート仲間だけの飲み会の時、たまたま同じ店にいた社員さんがテーブルに来てました。 酔っていた同僚達は、社員さんに絡んで、私が前に話した露出狂に何度も合ってるって話を盛って話し始めたんです。 興味を持った社員さんの表情や仕草を見た同僚達は、その人が私に気がありそうって茶化し出して、同僚達は私をドエムな人妻なの~って大声で言ったりしてました。 その後、その社員さんは直属の上司になって、何度も御飯に誘われて、身の上話をお互いにする仲になって、上司の奥さんが浮気をしている気配があるって言われて、探偵まがいのアルバイトを申し使ったりしました。 4つ歳下の上司は、まだ子供がいなくて奥さんは8歳下とのことでした。 結局上司の奥さんは浮気をしているみたいだったので、そのことを 伝えた3カ月後に、また食事をしに行くことになったその席で、上司は興信所に依頼した結果を持ってきてました。 それがすごいんです。 写真もそうですが、録音されてた音声とかまであって、びっくりしました。 上司の奥さんが浮気をしていた4人の男性は、大学生2人と私よりも歳上の既婚男性2人でした。 落ち込む上司がほっておけなくて、帰るのが嫌で出張ということにしてホテルに泊まっているというのですが、そのシングルのビジネスホテルでは淋しすぎて、そこにもすぐには帰りたくないといい、しばらく一緒にいて欲しいって言われて、上司に着いてラブホに入りました。 私はラブホ初体験で、不思議な空間に気持ちも普通ではありませんでした。 結局私は歳下の上司と関係してしまい、罪悪感をもちながら、社内でも社外でも、求められたら望まれることに応じてしまってました。 半年、1年と続けているうちに、上司の離婚が成立して、私は上司の家にも出入りするようになってました。 主人も子供たちも裏切っている後ろめたさはありました。 上司と関係はしていても、少し帰りが遅くなることはあるにせよ、お泊まりは年に1~2回で、主人も子供たちも私を疑ったりすることもなく、それをいいことに続いてしまってました。 上司と関係している間にも、露出狂の人とか痴漢に合ったりすることはあって、その話を私にさせながらエッチをしたり、現場検証とか言って私を同じバスとか場所に連れて行ってとかもしてました。 そのうちに上司の要求はエスカレートしていって、私が露出狂に合ってるところとか、痴漢されている場面に一緒に居るようになりました。 何度も繰り返されていたと思ったら、それを知らないうちに撮影していて、後で観せられて言葉でも責められながら私は何度もいかされてました。 実際、私は上司と関係する前から露出狂や痴漢に合ったときは、オナニーをしてました。 そのことが歳下上司に知られたのは、撮影されて観察された後のことです。 責められてカミングアウトさせられて、私はますます責められました。 その頃には、私の罪悪感は薄れていて、彼と会ってるときに、家族のことは頭に浮かばないようになってました。 彼は私に、痴漢や露出狂に逆露出をしたり、おちんぽを触ってやったりしてというようになって、コート一枚だけで出掛けさせられたり、階段では絶対に見られるくらいのミニとかで、下着もなしに電車に乗せられたりもしてました。 そして、彼は私に他の人と浮気してみせて欲しいって言われて、何度も断わったんですが強引にセッティングされて、始めは1人の人と、そして2人、3人、5人と、毎回違う人を連れてくる彼が不思議でした。 始めは数ヶ月に1回くらいが、毎月になって、そのうちに私は息子の先輩と知らずに3人としてました。 息子の学校に行ったときに、呼び止められてその事実が明らかになって、そのことは彼も知りませんでした。 彼にも言えず、息子の先輩や後輩の子たちに私は呼び出されて、おもちゃにされていたことがあります。 息子が卒業した年に、その子たちが撮った私の写真が学校で噂になったみたいでした。 いつ連絡がくるかと、ハラハラして過ごしていたことがありました。 いまは、あの頃のことがすごく昔のように感じます。 彼との関係も、あの子たちとの関係も、もうありません。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




04/17/2017 08:15 PM
人妻由美のセックス日記 若い男の子2人とセックスを楽しんでいます。彼らの体は青い果実のように新鮮です。取れたての大きなバナナは一度食べたらやめられません。(体験談はフィクションです。) 純くんは、まだあどけない表情の残る、とても可愛らしい男の子でした。 ベッドの上では、オドオドしていて、私がリードしないといけないんです。 「ほんと、おばさんでいいの?」 「はい…」 純くんは私のなすがままでした。 純くんにとって初めてのキス。 舌を絡めてあげると、それだけで体の力が抜けます。 「オッパイ、触って見る?」 「はい!」 気持ちが高ぶりました。 ブラのホックを外し、セーター、ブラを捲り上げます。 「柔らかいです」 純くん、手のひらで全体を優しく愛撫され、乳首を指で弄られました。 「しゃぶっていいですか?」 「うん」 舌で舐められました。 純くんは私が感じているかを確認しながら、舌先で乳首を責めたり、舐め回したり…、上手でした。 再び、純くんはキスしながら、私の体に硬くなったモノを押し付けてきました。 私は純くんの下半身の方に移動して、純くんの勃起に手を伸ばしました。 初めて手に触れた16歳の少年のオチンポ。 とても太くて長くて硬いモノでした。 私はフェラをしてあげました。 純くんの勃起は大き過ぎて、舐めるのに苦労しました。 でも、2年ぶりの生身のオチンポの味はものすごく美味しかったです。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




04/04/2017 10:00 AM
私が中1のころ、同級生の女子に「勃起ってなに?」と聞かれた。 放課後に教えてあげると言って、だれもいない4階のフロアのトイレに来てもらった。2人で個室に入り、勃起というものを教えてあげた、というより見せてあげた。当時の私は同年代の中では成長が早く、毛も生えてたし、竿そのものは17センチほどあった気がする。興奮を抑えきれなくなった私は、そのままその同級生と合体して気持ち良くならせてもらった。

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。




03/29/2017 10:38 PM
息子の同級生の親たちの中では、私が一番若いほうです。 オープンな性格もあってか、息子たちとも距離が近く、親に言えないような話を私が聞いてあげることも多かったです。 それで息子の同級生のタクト君に特別な感情を抱かれたのかもしれないです。 遊びに家に来て、私に会うたびに、「やはり由美さんしかいない」という思いを強めていったと、付き合い始めたときに話してくれました。 付き合うきっかけは、ママ友であり、タクト君のお母さんの誕生日のプレゼントを選んで欲しいと頼まれ、二人でショッピングに出かけたことかな(//∇//) 当日、私が車で迎えに行来ました。 「一緒にいるところを見られると厄介なので、遠出したのです。」 プレゼントも選び、帰宅するとき、ホテル街に差し掛かったところで、「眠いからホテルに入りたい」言われて…。 私も、「ちょうどタバコが吸いたくてたまらなかったため」、ホテルに入ることに。 部屋に入るとすぐにタクト君はベッドに入った。 「時間になったら起こしてあげるから」と言ってその脇で一服。 「眠れないからこっちに来て、一緒に寝てほしい」とせがまれて…。 あくまで「子供を寝かしつけるノリで」ベッドに入り、そのままなし崩しに関係を持っちゃいました。 私は小太りのおばちゃん体型。彼は体育会系だけあってナイスバディ。 それに若いだけあって肌のスベスベ感も違う。 単純にラッキーだと思いましたね。私はジャニーズファンなので、少年とのセックスを妄想していたのですが、妄想が現実になったという信じられない思いで一杯でした。 ファーストキス…、オッパイの触り方…、それに、アソコの仕組みや触り方…。 一言で言い現わすと『新鮮』でした。 「また会ってくれる?」と言われて承諾。 二週間に一度のペースでエッチする関係になった。 家族に対し罪悪感はなかったです。 むしろ自慢したくてウズウズしてました。 『あんたらは私をババア扱いしてるけど、私は息子の友達のイケメン君とヤってるのよ!』ってね。 ママ友で彼のお母さんと喋っているとき、『彼女がいるみたい。悪い女に引っかからなきゃいいけど』と言っているのを聞くとね、申し訳なさすぎて……『ハイ、それは私です』なんて言えません。  

ここにいる人妻たちは少年も中年も食べちゃいます。











こちらの告白は友達の妹-ロリータ、ティーンとの秘密のエッチ体験告白よりのRSSを取得表示しています
過去の告白・投稿などは上記リンクよりお進みください


Copyright C 2008 エロの宝庫!アダルトス ALLRIGHT RESERVED .