人妻との★H★体験告白
*強姦・痴漢・窃盗・露出・淫行・売春等は犯罪になります。全て妄想告白です。真似をすると罰せられる可能性があります。


06/19/2018 12:12 PM
仕事でたまにファミレスを使うこの前も会社の近くのファミレスで打ち合わせをして居たらばったり旧友の奥さんに会った俺を見てビックリしたのかな暖何時もと違う態度。ふとテーブルを覗くと若い男性と話していたあれって思って携帯でパチリ!会社に戻り旧友に電話して奥さんの携帯の番号を教えて貰った、何したって聞かれたので地区の役員の事で話があるって言ったら了解した。次の日携帯に電話をすると奥さんが出てくれた!昨日は久しぶりだったのに挨拶もせずゴメンねって言いってちょっと話しあるけど会えないかって言うと黙ってったあとわかったって返事が来た。約束の時間に行くと奥さんは既に来ていた席に座に着くとウエイトレスが来たのでドリンクバーを2つ頼んだお互い珈琲を手に席に座った。携帯を出して画像を見せると表情が変わったので彼暖って聞くと少し経って頷いた。旦那は知ってるの?って聞くと首を横に振ったのであいつの携帯に転送するって聞くとお願い辞めてって答えが返って来た。俺が場所変えようって言うと少し固まっていたが静かに頷いた。俺は車に乗り彼女は助手席にどこに行くのか分かる?って聞くと小さな声でホテルなんでしょって答えが返ってきた。旧友の家には子供が居なく綺麗だって有名なのである。ホテルに着くと俺は彼女に服を脱ぐように言った暫く経って吹っ切れたのか恥ずかしげに裸になった。オナニー観せてって頼むと彼女は拒否出来ないんですわねって聞くので頷いた。ベットの脇に備え付けの電マが有ったからそれ使ってオナニーしてって頼むと俺の目の前でオナニーを使う始めた。張りのある胸くびれたウエストちょっと大きめのお尻こんな綺麗な人妻が目の前でオナニーしている暫くすると吐息が漏れ段々と喘ぎ声に代わった。部屋にビィーンと電マの音が鳴り響いた暖彼女の体も乳首は堅くなり喘ぎ声も大きくなっていたおもむろに携帯を取り出して彼女のオナニーシーンを動画に収めた。フェラしてって頼むと黙って舐め出した何と言う優越感、急いで携帯で録画した。ベットに移って優しく愛撫を始めた少し焦らすように彼女も手の動きに合わせるように体をくねらせた。焦らし続けると彼女が我慢出来なくなって挿れてって頼むんです。どこに欲しいって聞くとおまんこに挿れてって言うのです。指を二本挿れて緩急をつけながら手マンをするとあつと言う間に逝くのです。親指の爪でクリを引っ掻くようにすると悲鳴近い喘ぎ声で悶えるのです。そろそろだなって思い充てがうと彼女から体をよじりながら挿入したのです体位も騎乗位に彼女が自ら腰をくねらせ喘ぐ姿を又携帯で録画しました。彼女も何回も絶頂を迎え俺もそろそろかなって体位を正常位に変え彼女の脚を抱えたのです。暫くすると彼女も自らの胸を愛撫し始めたのです。耳元で何処に出して良いのって聞くと中に出してって言うのです。ペースを上げると彼女の喘ぎ声も大きくなりほぼ同時に逝ったのでした。暫くして抜くと精子が垂れ出して来たので画像に収めました。これから楽しみが1つ増えました。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/18/2018 10:13 PM
私が中学生の頃、憧れていた美佐子先生と私が23歳の時に再会しました。美佐子先生は一回り上の35歳で、髪は昔より短くなって可愛く感じました。先生にご馳走するからと居酒屋へ誘って、中学時代に憧れていた話をすると、単身赴任中のご主人とはご無沙汰らしく、トロンとした目で見られて思わず口説いてしまいました。先生と教え子がラブホのベッドで裸で抱き合う禁忌・・・キスが舌を絡めるディープキスに変わって、発情した動物のように69でお互いの性器を舐めました。憧れていた美佐子先生の女性器は、人妻なので当たり前ですが色素沈着気味で変形、あの清楚で美人だった先生の痴態と色香にクラクラしました。男性器に絡まる舌使いにビンビンになると、「若いって凄い・・・」と言ってスキンも着けずに跨ってきました。目を閉じて口を半開きにして、腰をくねらせる美佐子先生を下から眺めると、あの教壇に立った20代後半の清楚な美人先生の9年後の姿だとは思えませんでした。先生との関係は1回だけの約束でしたが、一度あの魅力を味わったら引き返せませんでした。美佐子先生の事を考えると、ムラムラしてしまいました。 2回目以降は、美佐子先生のご主人が単身赴任から戻るまでの関係と決めて、 恋人気分で付き合いました。先生は、締まりも若い女の子に負けないくらいだし、何より美人なのに淫らでした。 恩師と教え子とか不倫関係とかの背徳感も手伝って、興奮が止まりませんでした。結婚して男を知った身体を放置され、男に飢えた清楚な美人先生の痴態は素敵でした。結局、ご主人の単身赴任は私と美佐子先生の再会後3年に及び、私26歳、美佐子先生38歳で関係を清算するまで、週3回の逢瀬でしたから450回もセックスしたことになります。安全日には中出しもさせてもらったほどの仲でしたから、関係を清算する最後のセックスの時は、私は不覚にも泣いてしまいました。今となっては、いい思い出です。先日、結婚12年になる38歳の妻と買い物をしていたら、10mほど離れたところに美佐子先生を見かけました。美佐子先生は気づいていなさそうでしたが、振り返ると、先生も振り返っていて目が合いました。53歳の美佐子先生は、相変わらずお綺麗で、15年前の別れの日が蘇ってきました。その時、15年前に38歳だった先生と、妻が同じ年齢だということに気付き、その夜、妻を先生に重ねて抱いてしまいました。懐かしい、素敵な美佐子先生との思い出話でした。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/18/2018 07:22 PM
学生の頃(20)、飲食店でバイトしてた。早番と遅番があって、当然遅番でシフトに入ってた。ある日、次の土曜日の早番が足りないから通しで夜まで仕事入ってくれないか?と店長から相談され、予定も無かったのですぐにOKした。早番のメンバーと会話する事はあまり無いが、早番と遅番のシフト交代で挨拶する程度の面識しか無かった27歳の小柄でムチッとした雰囲気のかおりさんと他2人(50代)と一緒に入る事になった。昼のランチタイムの忙しい時間が過ぎて14時時頃になると余裕が出来て歳も近い事もあってお互い様子を見るような感じで雑談始まった。「背高いね~、いくつあるの?」「180ですよ」「いいなぁ、ウチの旦那背が低いの」「背の高さは関係ないでしょう(笑)その旦那さんと結婚されたんだし」「まぁそうよね(笑)結構モテるでしょ?」「そんなことないですよ!モテてたら彼女いますよ…」「彼女いないの!?もったいない」こんな感じの会話がしばらく続いて早番の時間が終わり、かおりさんはその日の仕事終了。私はそのまま遅番続行。帰り際にかおりさんはタバコを忘れてしまったらしく更衣室で着替えた後に一旦お店に戻って来たんだけど、夏場だったのでジーンズと身体のラインがハッキリ分かるTシャツではち切れんばかりの胸が強調されて「頑張ってねっ」と言われたんだけど、頭の中は仕事どころじゃ無くなってしまった。旦那さんはあの豊満なバストを揉んでるのかと想像するだけで毎晩ヌケるくらいの形の良いバストだった。数日後、今度は遅番が足りなくてかおりさんがヘルプで入ってくれる日があった。帰りは21:30頃で家も途中までは一緒の方向だったので、とりあえず一緒に帰る事に。やはり夏場なのでかおりさんは薄着だったんだけど、上から見下ろすように見ると胸の谷間が目に入ってしまい会話の内容はほとんど覚えていなかったが、旦那さんが不定休で出張が多い事だけは頭に残ってた。「ありがとうね!旦那以外の男の人と会話するの久しぶりで楽しかった」と言われかおりさんの自宅近くでその日は別れた。夏休みに入るとまた店長から早番のヘルプの依頼があり、かおりさんと一緒のシフトだったので即OKし仕事したんだけど、かおりさんから「仕事終わったら予定あるの?」と聞かれ、「暇ですよ」と答えると「そうなんだ(笑)」とこの時は良く分からない答えが返ってきた。その日はお互い早番だけだったので15時終了で、また一緒に帰ったんだけど、かおりさんの自宅近くになったら「今日暇だって言ってたよね?」と聞かれた。「暇っすよ」「じゃあウチ来ない?」「旦那さんいるんじゃないんですか?」「今日は遅いって言ってたから今はいないよ」そんな流れでかおりさんの自宅に行く事に。「ちょっと着替えて来るね」そういってかおりさんは夫婦の寝室に入ってしまった。待っている間部屋を見渡すと結婚して2年目という事もあり、それなりに仲の良い感じが伝わってくるお部屋だった。「喉乾いたでしょ?何飲む?」着替えてきたかおりさんはショートパンツにタンクトップという誘惑という言葉しか頭に浮かばない格好で現れた。目のやり場に困りながら「なんでも良いですよ」と答えると「じゃあビール飲んじゃう?」「旦那さん以外の男の人と2人でビール飲んで大丈夫ですか?(笑)」「1本くらいなら平気でしょ」と冷蔵庫から2本取り出して2人で乾杯した。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/18/2018 12:46 PM
高校を卒業して就職したときの話ですそこにはみどりさん(仮名)とい言う人妻が働いていました休憩時間とかにはみんなでいろいろ話をしてますけど、たまたまみどりさんと二人きりになった時がありましたいつものように、たわいない話とかしてましたけど、ふとみどりさんが「彼女いるの?」って聞いてきまして、僕は彼女はおりませんと、答えましたもしかして、経験は?と聞かれ恥ずかしかったけど,未だですと答えました。それから数日経った時、みどりさんにご飯食べに行こうと誘われました。毎日暇だった僕はそくOKしました仕事終わってから、待ち合わせて食事をして、みどりさんはビールを飲んでました食事も終わり、ドライブに夜景を見に行きました車から降りて夜景を見てると、みどりさんからキスをしてきました初めてのことで僕はびっくりしてると、耳元でこの後行きたいならいいよって言われまして、心臓はバコバコ、息子はギンギンになってしまいましたその後ラブホに直行です部屋に入ると、みどりさんはお風呂の用意をしてくれました緊張しましたが、二人でお風呂に入って、ギンギンの息子を石鹸で洗ってくれました洗い名がいた後は口で洗ってくれて、もう行きそうになりましたがだめっと言って、出すことはできませんでした別途に行って、みどりさんのリードでいろいろ教えてもらい、感じてくれるようになり、逝きやすいのか逝ってくれましたするとみどりさんが口でお返しと言ってしてくれて、逝きそうになると口から抜いて「来て」といわれ、ゴムをつけようとすると、初めてだからそのままでと言われました入れるとすごく気持ちよくみどりさんも「あんあん」と大きな声で喘いでました逝きそうになり伝えるとそのままでいよと言われ思いっきり中に飛ばしましたすごく出たねといわれ、まだできるでしょと言われました続きはまた今度、

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/16/2018 11:55 PM
サイトで知り合った裕美は、32歳の人妻。話も合いラインで毎日会話をしていたけど、最初から旦那の愚痴のオンパレードで、家のことは何もせず趣味もなく休日もただゴロゴロしているだけで、平日は飲み歩いているのか浮気しているのか帰りが遅く、セックスは淡白な上に、自分勝手で感じる暇もないと2年ほど前からレスになっているらしい。ラインを始めて1ヶ月ほどで、会おうかという話になって、旦那が出張で留守になった夜に、公園の駐車場で待ち合わせをした。待ち合わせ時間より10分ほど早く到着すると、ラインで聞いていた赤い車が1台だけ停まっている。あまり人も来ない小さな公園で、夜には全く人影も無くなる。ナンバーを確認して真横に駐車して、窓越しに手を上げるとちょっと嬉しそうに車を降りて、助手席に乗り込んできた。写メでお互いの顔は分かっていたが、写メより少し若く見えた。『こんばんは。すぐに分かった?』『こんばんは。他に誰も居ないしね(笑)……ずいぶん早かったね』『用事で出掛けてそのまま来たから、ちょっと早かった(笑)』裕美は白いブラウスに膝丈のフレアスカートで、胸元のボタンを2つほど外していて、前屈みになると谷間がチラチラ見えていた。『ラインでも言ったけど、今日はお話だけね?』『じゃあ……次は?(笑)』『分かんない(笑)』『顔は見てたけど、もっとおばさんぽい人が来ると思ってたのに……ずいぶん色っぽいんだね(笑)』『十分おばさんでしょ?(笑)……そんなに見ないで//……』チラチラ見える谷間やスカートから伸びた生脚をまじまじと見ていると、恥ずかしそうに顔を赤くしていて『こんなに色っぽいと思ってなかったから、我慢する自信が無いかも(笑)……』冗談まじりに言いながら、膝の辺りに手を伸ばすと『ダ~メ……お話ね(笑)』そう言って手を軽く払いのけてくる。暫く話をしていると、谷間や脚を見ながら興奮してきて、キスが好きなのに旦那は結婚して1年も経たない内にしなくなってきて、セックスの時でさえキスしてくれなかったと愚痴っていたので『ねぇ裕美さん……キスだけ……ダメ?……』『キス?……えぇ~……どうしよう……』『挨拶だと思って軽く……ね?(笑)……』『ん~…………じゃあ……キスだけね?』肩に手を回して引き寄せながら、軽く唇を重ねると、顔を赤くして目を閉じて、すんなり受け入れた。『裕美の好きなキス……何年ぶり?(笑)』『5年ぶりのキスかな//……』『感触を思い出して、もう少し(笑)……』今度はねっとり唇を重ねて、裕美の口の中に舌を差し込んでいくと、受け入れて自ら舌を絡めてきて、息遣いが粗くなってくる。俺も興奮して止まらなくなってきて、ブラウスの上から胸に手を這わせて、耳から首筋に唇を這わせていった。『んっ//……ダメ……キスだけって……』『キスしかしてないよ?……』ブラウスの上からオッパイを揉みながら、首筋から谷間にキスしてブラウスのボタンを外していくと、言葉で拒否しながらも抵抗するような行動は無い。ブラウスの前を開いて顔を見つめて『ただ……キスするだけだから……』ブラを捲り上げてオッパイを露にして、乳首にキスして舌を這わせると、粗い息遣いで甘い声を漏らし始める。『んっ//……んっ//……ハァハァ……』乳首を舌で弾く度に身体がビクッと反応していて、ツンと尖ってきた乳首を吸いながら、スカートを捲り上げるように太ももに手を這わせていくと、嫌がる様子もなく脚が少し開いてくる。『浩二さん……ハァハァ……ダメ///……ハァハァ……』『身体はちゃんと反応してるよ?……もっとして欲しいって……』スカートの中で下着の上から指を這わせると、指先に湿り気を感じて、下着の脇から指を滑り込ませてワレメに這わせると、既にぐっしょり濡れていた。『こんなに感じてくれてるんだ……嬉しいよ……』耳元で囁きながらクリを擦ると、抵抗するどころかギュッと抱き着いてきて、必死に声を抑えている。感じながらも恥ずかしそうにしている顔を、間近で見つめながら2本の指を差し込んでいくと、奥までぐっしょり濡れていて出し入れさせる度にいやらしく水音を響かせている。『奥まですごくなってるよ?……』『イヤッ//……言わないで……恥ずかしい///……』顔を真っ赤にして感じている裕美の顔を見つめながら『俺だって裕美さんに感じて……こんなになってるよ?……』固く勃起したモノを出して、裕美の手に握らせると、中で指をキュッと締め付けてくる。『やだ//……すごくなってる///……』もう拒否する言葉も行動もなく、握ったまま指で亀頭を撫で回しながら、出し入れさせる指の動きに合わせるように、上下に扱き始めた。出し入れさせながらもう一方の指で、クリを左右に激しく擦ると『ァッ//……ダメッ……イッちゃう///……』『いいよ……我慢せずにイッて?……』激しくクリを擦り続けると、自らキスを求めてきて『んっ//……チュッ……イヤッ……イクッ///……』舌を絡めてキスしながらギュッと抱き着いてきて、身体を震わせながら絶頂に達した。『イク時の裕美さん……すごく可愛かったよ?(笑)……』『やだ//……もぅ///……ハァハァ……』『おかげでさっきより……固くなってきた……』ギンギンに勃起したモノを握らせると、嬉しそうに扱きながら『ほんと……さっきよりおっきくなってる///……私だけイクのってズルイよ?……』そう言って股間に顔を伏せると、溢れたガマン汁でヌルヌルになった亀頭にキスして、念入りにいやらしくしゃぶってくれた。唾を垂らして指で亀頭を撫でながら、玉から裏スジ、亀頭のくびれにねっとり舌を這わせて、頭を上下に揺すって音を立てていやらしくしゃぶってくれる。『すごくいやらしいフェラだね……ハァハァ……こんなこと……旦那さんにもしてたんだ……』『旦那にこんなことしたら、すぐに出ちゃうからやらない(笑)……』激しいフェラに込み上げてきて……『ヤバい……イキそう……ハァハァ……』『口に出していいよ……』激しくしゃぶり続ける裕美の頭を掴んで、口から抜き取ると『どうせなら……こっちがいいな……』助手席の背もたれを倒して裕美の下着を脱がせると、脚をM字に大きく広げて押さえ付けて、亀頭をクリに擦り付けながら顔を見つめて『ここでいいの?……場所変えようか?……』裕美は真っ赤な顔で頷いて『んっ//……ベットがいい///……』逸る気持ちを抑えながらシートを戻すと、車を走らせてラブホに入って行った。部屋に入るなり立ったまま後ろから抱き締めて、顔だけ振り向かせてキスしながら、ブラウスを脱がせてブラを剥ぎ取ると『ぁん……待って……シャワー///……』『ダメ……そんなに待てない……』スカートを脱がせて自分も全裸になると、裕美をベットに仰向けに押し倒して、脚をM字に広げて押さえ付けて、濡れたワレメをまじまじと見つめた。『やだ//……そんな見ないで///……』構わずワレメを指で広げて、剥き出しになったクリを舌先で弾くように舐め回すと、ビクビクと身体を震わせながら『やっ///……またイッちゃう///……ハァハァ……』『今度は俺のでイッて?……』広げた脚を押さえ付けたまま、亀頭をクリに擦り付けると『あっ……待って……ゴム……』『ちゃんと外に出すから……』そう言って顔を見つめたまま腰を突き出して、生で根元まで深く差し込んでいった『あぁっ//……すごい……奥まで///……』手足を突っ張らせて身体を反らす裕美の、腰を掴んでゆっくり出し入れさせると、突く度に声を漏らしながら、息遣いが粗くなってくる。『身体が震えるくらい……感じる///……ハァハァ……』『もっと感じて?……激しくするよ?……』裕美の身体を2つ折りにするように、両脚を広げて押さえ付けると、深く激しく腰を打ち付けていく『ゃっ//……すごい///……壊れちゃう///……ハァハァ……』ベットが軋んで部屋に出し入れさせる音が響くほど、激しく抜き差しすると、ギュッと抱き着いてきて夢中でキスしながら、身体を震わせて感じている『裕美さん……もうイキそう……ハァハァ……中でいい?……』『えっ?……中は……ァッ//……ァッ//……』『裕美さんの中でイキたい……』間近で顔を見つめて囁くと、ちょっと嬉しそうに黙って頷いた。2つ折りの身体を抱き締めて、舌を絡めてキスしながら激しく出し入れさせると、すぐに込み上げてきて『裕美さん……もう//……あぁっ……イクッ///……』ギュッと抱き締めてキスしながら、根元まで深く差し込むと、裕美のオマンコの中に大量の精液を吐き出した。『ハァハァ……裕美さんの中……すごい……気持ちいい///……ハァハァ……』繋がったまま顔を見つめキスしていると『私も……こんなの初めて///……ハァハァ……』その後2人でシャワーを浴びて、お風呂でバックでして、部屋に戻ってソファーとベットで1回づつしてから全裸で眠り、朝目を覚ましてもう1回、全て裕美のオマンコに中出ししました。その後は裕美の方から積極的に連絡してきて、旦那の目を盗んではたっぷり中出ししています。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/17/2018 09:15 AM
年上が好きです。今から6.7年前の話です。初体験は中○1年の時で、当時付き合いそうになってた女の子Aがいました。その母親(ユリさん)がシンママで当時31歳でした。付き合う前から仲が良くて家に行く事もあって、良く話す内に意識し出す様になってしまいました。見た目が綺麗な人で、スタイルが良い人でした。ある日夜遅くまでAの家にいた時があって、夕飯をご馳走になりました。しかもユリさんは胸元の大きく開いたタンクトップに、ミニスカートという格好で目のやり場に困る格好でした。Aには3歳上の姉がいて4人で夕飯を食べた後、世間話をしているとAとA姉が風呂に入ると言ってその場を離れてそのまま戻って来ず部屋で寝てしまっていました。俺とユリさん2人だけになってしまいましたが、普段から良く話すので暫く話していると、ユリさんから色々な話をされました。離婚したのは自分が浮気をしたからとか、最近は仕事と家の往復ばかりでストレスが溜まっているとか。中○生の俺にそんな話をしてきました。そして俺君はエッチした事あるの?と聞かれ無いです。と答えると、興味ある?と返ってきたので、そりゃぁもう、男ですから。と言いました。そしたら、私とする?と言われたので、是非とも。と言うと、本当に?と言われ、ユリさんスタイル良いし、綺麗だし、今日の格好見てたら、我慢出来ない。嬉しい。そんな事言われたの久しぶりだよ。じゃぁしよっか。部屋行こっか?とユリさんの寝室に行きました。もう俺の俺はヤる気マンマンではち切れそうでした。ユリさんのベッドを見た途端に抱き付いてそのまま押し倒す形でベッドに横になりました。タンクトップの時に気付きましたが、おっぱいが大きくて聞くとEカップでした。タンクトップを捲り上げ夢中で揉みまくり乳首を舐めたりしていると、ここ舐めてと下半身に誘導されました。無我夢中で舐めてると、少し感じてくれました。そのまま多分30分ぐらい経過した頃、ユリさんが起き上がり、俺のズボンを脱がせて、俺の俺を少し扱いた後、大きいねと言いそのまま咥えてくれました。凄く気持ち良くて、初フェラの快感に浸っていました。あまりの気持ち良さに出そうになり、出そうと言うと最初はゆっくり味わう様にしゃぶってたのが激しくなりました。そして1度口を離して口に出して?と言われユリさんの口内に出してしまいました。かなりの量を出してしまいましたが、咥えたまま一滴も溢さずに全て飲み干して、濃くて美味しいと言ってくれました。そのまま咥え続けてまた暫くフェラしていてくれました。萎える事なく元気な状態だったので、ユリさんは嬉しそうで、じゃぁ童貞卒業しよっか♪と言い騎乗位で挿入してくれました。後で気付きましたが、生で挿れてました。ユリさんは久しぶりのエッチだったのか凄く激しく腰を振っていました。フェラに劣らず凄く気持ち良くてすぐに出そうになり、やばいやばい、出そうです。と言うと、更に動きが激しくなり、中に出してしまいました。それでも萎える事を知らない俺の俺は元気なままで、ユリさんはそれに気付き腰を振り続けていました。そして急に動きが止まるとビクッビクッと体を震わせていました。ユリさんはイった様でした。体位を変えて正常位になり、1回出して余裕が出来たので俺はひたすらユリさんのマ○コを突きまくりました。ユリさんは喘いでいたので、少しは気持ち良かったのかなと思います。突いてると俺の首に腕を絡ませてきて、また身体を震わせてました。ユリさんが息を切らせながら後ろからと言って、バックの態勢になり後ろからまた突きまくりました。そしてまた出そうになり、出ると言うと、このまま出して良いよ。と言われたので遠慮無く中に出しました。マ○コから俺を抜くと2回分の精子が出てきました。そしてユリさんが沢山出したね。妊娠しちゃうかも(笑)と言われ、少し焦りました。多分処女だからAとする時は優しくしてあげてね?それとちゃんと避妊はするのよ。と言われました。はい。でも、俺ユリさんとまたしたい。と言ってみると、私もしたい。でもA達が家にいない時か外で会おう?と言ってくれました。俺は調子に乗ってAにはしないからまた中に出して良い?と聞くと良いよ。Aには内緒ね?私とは生でしよ♪と返事が返ってきました。俺とユリさんは連絡先を交換して、ユリさんの空く時間、A達が居ない時間を教えて貰って外や家で会う約束をしました。この時何故か合鍵を渡されました。人妻好きになったきっかけであり始めてのセフレが出来た日でした。最後にもう1回して、夜遅くなりそろそろ帰ろうと思い、ユリさんはそのまま寝るとの事で、部屋に残し部屋を出るとトイレに誰か入っていて、変な声が聞こえました。近付くと喘き声っぽかったです。Aの部屋を覗いてみると爆睡してたので、A姉だとわかりました。A姉の部屋に行き、連絡先を書いたメモを置いて再度トイレの前まで行きノックして帰るねと言って部屋を出ました。帰り道ユリさんとA姉から連絡がきて、ユリさんからはA達に内緒でまたしようね♪今日は気持ち良かったよ暖これからも宜しくね!と来ていたので、こちらこそ宜しく!ユリさんを気持ち良く出来る様に頑張るね!って言う様な返事をしました。A姉からはママの部屋にいたよね?誰にも言わないからトイレでの事は内緒にして!った来たから今度ゆっくり話しようとだけ返しておきました。A姉はユリさんに似て綺麗でスタイルが良いです。それと確かFカップです。前にAから聞いた気がします。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/15/2018 03:49 PM
昨日は昼過ぎかは変態人妻と会ってきました。駅で待ち合わせをしてラブホへ。いつもながら地味な服でした(笑)。部屋についてすぐ唇を奪い、即尺。頭を押さえながら軽いイラマをし、勃起してきたら床に押し倒し、ベージュ色のパンストを破りながら地味な服の下に不釣り合いなエロ下着をずらして挿入。嫌がりながらも濡れており、ほっぺを叩いたりしながら突きます。髪の毛を引っ張りながら再度フェラ。次はベッドに押し倒しバック~騎乗位。尻やほっぺを叩いたり、首を絞めて犯します。服をやっと脱がせていき、最後は正常位からの顔射。口に精子をやり、飲ませます。あとは低温ローソクや縛り、唾液飲ませ、足を固定するテープ、顔踏み、水の入った桶に顔を押し込んだり色々試しました。撮影も嫌がりながらも強行撮影。いやいやしますが結局従う変態人妻です。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/15/2018 10:41 AM
熟女のとこと迷ったのですが、人妻さんなのでこちらに。移動中の暇つぶしなので、途中で切れたらスミマセンm(_ _)m数日前の月曜日友人数人と居酒屋にて飲み。月曜で雨ともあってお店は貸し切りに近い状態。飲み放題が切れ目なくきてやや飲み過ぎ。いつもだったら二次会になだれ込むのですが、気持ち悪いし帰ると言う奴も出て一旦解散。私は友人Aに誘われてスナックに立ち寄りました。スナック自体酔っ払わないと行かないとこです。お店は結構賑わっていて、男性客、女性客とも常に六、七人。男性は40代から?女性は30前後の二人連れの他は50から上くらい?男性に一方やたら仕切りが上手い人がいて、全体的に盛り上がっていましたが、私を除く男性全員が(友人Aも含め)基本二人連れ狙い。面白そうだし私も加わろうかと思ったのですが、Aがかなり力を入れているのが分かったので静観。おっちゃんの一人が「ドンドン歌ってー」と気前よく一万円カラオケに突っ込んだので、私はありがたくそちらで遊ばせていただいておりました(笑)自然私ばかり熟女さんグループに近くなり、モテるモテる(笑)カラオケ、下ネタ、カラオケ、下ネタの繰り返しで、ロンリーチャップリンなんて3回もデュエットさせられましたし(笑)22時過ぎてお姉さん達もポチポチ引き上げ始め、私も退屈気味。Aにそろそろ帰ろうぜーと促してみたのですが、動く様子なし。「お兄さん、ちょっとラーメンでも食べに行こうよ」と誘ってくれたのが、チークダンスをしたF子さん。見た目は若作りですが、歳は50代後半かな?ケバ目の熟さんでほうれい線に目がいきますが、ムッチリ目の身体は結構美味しそう。チークダンスとか生まれて初めてでしたが、アレって女性は男性に胸を、男性は女性に股間を押し付けあうものなんですね。お互いの品定め?(笑)誘われているなとも感じましたし、おっぱいを押し当てられて勃起もしていたのですが、Aはいるし他のお客さん達の人間関係も分からないのでこちらからの行動は控えていましたが、F子さんも「○○ちゃんもどぉー?」と周りに声を掛けながらでしたし(皆行かなーいと言ってましたが(笑))平気でしょ(笑)「ダンスのお礼ねー」とラーメンとビールをご馳走して貰い、だらだらお喋り。セックスレスの話題とかも出てきたので、ついいつもの調子で「お店戻る?二人きりになってみる?」と訊いてみるとあちらは「え?いいの?」と完全に乗り気。こちらは(声かけといて)まだ迷い半分だったので「飲み過ぎちゃって持ち合わせ足んないし、割り勘になっちゃいそうなんだけど」と半逃げを打つも「やだー(笑)そんなこと気にしてたのー?いいのよ、それくらいー(笑)」と腕を組んできました。帰りの時間、旦那さん、気になることは多少ありましたが、お互い大人だし向こうから言い出さないことは問題ないことと思うことにしてホテル街へ。「こういうとこ久しぶりでわかんないから○○さん選んで」「お風呂がジャグジーのとこにして?嫌じゃなかったら身体洗ってあげるから、一緒にお風呂しよ?」と甘えるのもちやほやするのもなかなかお上手。部屋に入ってとりあえずの乾杯。「お兄さんみたいに若いとなんか恥ずかしいね(笑)」と言われ「えー?でも50手前だよ?」と答えると「うそー!30代かと思ったよ」とまたヨイショ(笑)「Fさんもおっぱいプリプリだし、腰も細くて魅力的ですよ」とおでこにキスすると「デブのおばちゃんつかまえて何言ってるのよー(笑)脱いだらヒドいわよー(笑)」と唇にキスし返してくれたので「じゃ確かめてみるー」とお腹からカットソーをめくってお腹をスリスリ。すっごいくすぐったがっていましたし、感度は良さそう。少しずつ脱がしてみると、本当にスタイルは悪くない。下腹部がぽっこり気味なのはご愛嬌として、おっぱいに張りがあるし、二の腕もたるたるしない程度のプニプニ。黒系のお揃いに細い肩紐の付いたチューブを重ねていて、盛り上がった谷間が美味しそう。胸に顔をあててお尻の割れ目辺りを指で擦ると「はぁん!ストップ、ストップ!シャワーしてくるからちょっと待って」と急に立ち上がってお風呂場に。私はタバコをつけながらAにメールして、五分後裸になって突撃(笑)「わ、きたの?ちょっと恥ずかしいかなー」と胸を隠すようにしたものの、強い拒否はなし。「わ!なに!○○さん身体スゴいね!」チラッと下を見て「あそこも元気だし。デブのおばさんでも興奮してくれてるんだ?」と喜んで「ちょっと舐めてもいい?」とシャワーで軽く流してフェラしてくれました。積極的なのは大歓迎(笑)フェラの間にはお湯も溜ったので、一緒に浴槽に。「すごい、背中にグリグリ当たってるよー若いんだねー」「ちょっと入れてもいい?」と向かい合わせに跨ってきてくれて合体。お湯をバシャバシャ云わせながら動いてお互い汗だくだく。F子さんの目の周りの化粧が流れて線を引いているのがイヤらしい(笑)「ねぇ、気持ちいい?イッてイッて!」と言う言葉に促されてそのまま一発目を中に射精。そのまま抱きしめてキスを繰り返すと「身体もいいし、おちんちんも元気だし妊娠したーい(笑)」「○○さん優しいししモテるでしょ?」「ジムとか行ってるんだよね?三代目の○○(知らなかったため失念)みたいーエロい身体よねー」とベタベタ。ペニスを弄びながら「すごい元気なおちんちん。こんなにして貰ったの久しぶりよー」と、また舐めてきてくれたので「続きはベッドでしようね」と部屋に誘うも、身体を拭いた鏡の前で「わ!ちょっと!お化粧直さないとなんにも出来ないから!」とドタバタ(笑)化粧直し後タオルを巻いてまたベッドでビール。「ツマミ無くて平気?」と声を掛けてみると「マッチョさんだけで充分よー」と笑うので「じゃあ俺はコレをツマミに」と乳首をイタズラ(笑)すぐにいい声が出てきたので「F子さんもツマミにコレ食べなよ」と顔を下半身に導くと素直にパクリ。ビールは飲みかけのまま放置してそのまま2回戦。おっぱいは大きめだけど、仰向けにするとやわらかすぎて左右に流れているし、首の周りには水イボも目立ちましたが、肌はつるつるだし、脇の下はきれいに脱毛されているので、すごく年上の人としている感覚はなし。喘ぎながらもこちらの乳首を舐めた指で擦ってきたりが慣れているっぽい感じです。こちらから指で唇、口内をいじると反応するところもイヤらしい(笑)座位で上下に揺すると反応激しくなり「イキそうイキそう!」と繰り返し、抱きついてくるもきりがなく、深く突き込んだ所でジッとして一休み(^_^;)「なんかイカせてあげられなくてごめんね。」と言うと「私こそごめんね。気持ちいいんだけどイッタこと無いんだ。だから○○さんが気持ちよくなってくれる方が嬉しいかな」とのこと。ちょっと残念。日が変わって既に1時間。「帰らなくていいの?」と訊いてみると「いいの、いいの(笑)だからもっとして」とおねだり。私は翌日(?)も仕事なので適度に寝たかったので、キリをつけますかとベッドから降りて挿入して抱き上げて駅弁に。初め「やだ!落とさないでよー」としがみついていたF子さんですが、すぐに「そこ!そこ!当たる当たる!」と反応良くなり「あ、へん!へん!」とガクガク。「ストップストップ!」と言われてベッドに下ろし横に並ぶと「もう少しでイケそうだったのかも?」と言うので「もう少ししてみる?」とキスをすると「もー(笑)流石にもう無理ーヘトヘトよー(笑)後は○○がイッてくれればいいよ」とフェラチオに逃げられました(笑)お風呂場でも堪能させて貰いましたが、唇をすぼめてカリ首を刺激しつつ玉と竿を撫でるフェラチオはなかなか。咥えながら「イッて、イッて!」と繰り返すので、我慢せずにそのまま射精。「わ!二回目なのに濃いねー」と言いながら全部飲んでお口でお掃除もしてくれました。「お疲れ様(笑)ちょっとそこ横になって」と促されて腰回りも揉んでくれました(笑)お返しにこちらも軽く肩と首筋揉み。その後腕枕に抱いて、キスをしながらお喋り。F子さんが寝たのを確認して私も睡眠。5時半に目を覚ますと既にF子さんの姿はありませんでした。枕元にはむき出しで一万円札。奢られっぱなしは嫌だしお返ししたいのですが、まだ連絡先の交換もしていなかったのでそれも不可能。ワン・ナイト・スタンドも構いませんけど、実質お金貰っちゃった感じですし、これは気になる。もう一度あのお店行かないといけないですね。さて、そろそろ名古屋。お仕事頑張って稼ぎますかー

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/15/2018 08:11 PM
*前回タイトル無題で3話を作成してましたので新しくパート2として、3話から続けたいと思いますので、ご了承ください、この話は実話を元に文章を作成してます思い出しながら書いてますので、なかなか文章も思うように書けませんが見たい方はどうぞ(^^)そうして、旦那さんが、私の前で妻を可愛がってあげて下さい。私は見ておきますので、どうぞ、とはたして、人に見られながら、うまくできるだろうか?先ほどは奥さんとお風呂2人きりだったから勃ったけど、緊張するぜ~と思いながらも覚悟を決め旦那はこの部屋に存在しない、思い切り楽しんでこの奥さんとセックスしてやろっと思い、奥さんと一緒にベットに横たわってまずは首筋を舌先でつたわしながら、小ぶりだけど、乳首がピンっとたったオッパイを優しく揉んだりコリコリ乳首をこねくりまわしてみると、感度がよいのか、奥さんが僕の髪の毛をガシッと掴み小さく喘ぎだしました。そして、乳首からレロレロと、あとプリッとした安産型の大きくて柔らかいお尻を撫でながら舌先を下に下に、ついに蜜壺まで到達、まん毛を掻き分け湿ったおマンコに舌先を当てるとああっと大きく息を吐き出し喘き感じておりました。そしてシックスナインの型をして、マンを拡げて舐め付けていると奥さんも僕のチンポを、自分の手に手にヨダレつけて、ベトベトになった手でしごきはじめました。ヌルヌル感と程よい力加減で、チンポをしごいてくれる奥さん、ビンビンにそり経つチンポ僕のチンは19センチほどあるので、おそらく旦那さんもビックリした顔で僕のチンに釘付けだったと思います。旦那さんが一言その大きいモノをちゃんと咥えてみなさいと奥さんに命令し、舌先でカリをヌルヌルって感じで舐めてきました。ほんと、この奥さんフェラ上手いわー旦那さんもだいぶ仕込みいれてるわーと感じた瞬間でした。一気にチンポを加えこんだのですが口いっぱいになんとか奥まで出し入れするのですが、ときおりオエって言ってました。そしていよいよチンポを侵入おくさんを仰向けに、キスとかもしたかったのですが、流石に旦那の前ではしづらいので、それは我慢してコンドームを装着、ビチョビチョになったおマンコにユックリ侵入していくとメリメリっと最初引っかかりがあり徐々に中が濡れてきて、一気に奥までつっこむと、ヒイッと悲鳴とも言える声でヤバいヤバいよーと泣き顔で喘きはじめたのです。僕も調子に乗り奥さんに鬼付き腰振りをお見舞いし奥さんの方も激しく大きい~凄いイッちゃう!イック~とわすが1分も経たぬうちにイキ果てたのです!旦那も釘付けのようで、股をみるとすでに12、3センチ程のチンコがビンビンになり自分でしごいておりました。それをめにして僕もなんか凄い変態な行為しているよなと思ってとてつもなく興奮致しました。それから退位をバックで突きあげ奥さんはもうほとんど白目状態で悲鳴をあげておりました。次に旦那さんによく見えるように背面騎乗位、僕の得意技です。奥さんを上にのせ、旦那さんが見えるように足を開き、下から思い切りつきあげました。ヒイッとヒイッとと奥さんも喘きダメダメまたイックーとなんと、潮を吹いて逝ってしまったのです。かなりの勢いで噴射してその姿をみるととても興奮してきたので僕の方もだんだんと射精感が湧いて金玉かキュンキュンとして僕も逝きそうですと言うと、ゴムはしてますが、旦那さんが、一応外に出して射精してもらえますかと言っ てきたので奥さんを跳ねのけてちょっと残念な射精をしたのを覚えてます。ほんとは膣の中でだしたかったので、、笑そんなこんなで無事行為が終わり、結局旦那は参加せず、でした。久しぶり妻があそこまで感じているのを見させてもらってとても興奮しましたよとお礼?をいわれ、ではそろそろ退出願えますかと、いわれホテル代を渡して退出をしました。この後あの旦那さん奥さんと燃えるセックスするんだろうなーとおもいながら帰路についたのです。で、問題はここからです。この後からまた新たな展開になってしまうのです。続く、、、

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/14/2018 12:56 PM
かなり昔の話 ネットで知り合った友達?のような仲良しさんの奥さん旦那が寝た後のスカイプが奥さんのストレス発散で 夜な夜な私のエロ話や風俗の体験記を聞いて喜んでいました。その当時 奥さんには不倫相手が居て その彼にはいつも強引に犯されていると聞いていました。仕事の移動の合間に呼び出されては 狭い車内でビジネススーツのスカート捲り上げられ下着は履いたまま ずらしてまだ濡れてもいないのに挿入 強引にされるのは嫌いでは無いそうです 服は着たまま パンティずらして挿入されることに快楽を覚え かなりハマったそうですそんな話をよく聞かされいて その彼とは自然消滅で別れたそうでその後は仕事に集中して 真面目にしていたのですが成績が今月は上がらなくて助けてほしいと 保険の勧誘に私が誘われました。あの子 服着たまま挿入されるの好きなんだよな俺がいやらしい男だと解っていて 勧誘って?ネットで知り合って リアルデートはまだだし勧誘を理由に会ってみるか?保険に入る入らないは兎も角として 一度会いましょうとすんなりOK 待ち合わせ場所で見た彼女は 小柄で背の小さい年相応の女性でした。あぁ なんか襲いたくなる気持ち解るは。。。小柄で 小さい女の子はすべてが小さく 締まりも狭くきつい この子の中 絶対いいよな そんなことばかり考えていました。仕事の話も そこそこ軽く食事した後 お酒と思いきや彼女は一滴も飲めませんいつまでもエロ話とたわいもない話ばかり?帰りも遅くなりそうだったのでホテルまで送ることに 地下駐車場に付き ポケットから車のキーを出す時前に歩き出した彼女のお尻が目についた これは! スカート捲り上げて 生で強引に突っ込んでやろう彼女の好きな服着たままで。。。さっきからビンビンなんだよ自分の車と壁の間に誘い ドアを開けるふりして 背後からスカートを 捲り上げて サテンの様な白のパンティをずらして生で挿入 身長差があるから体制は辛いけど 思った通り狭くきつい 半ばこうなるのは解っていた彼女の声を押し殺して 悶える姿がたまらず「旦那以外久しぶりだろ こうして欲しかったんだろ」意地悪ぽくいうと彼女の太ももに 蜜ツボから溢れた愛液が なおも激しく突きまくるとぴちゃくちゃ・・・ぴちゃくちゃっと卑猥な音 彼女は長く挿入はあまり好きじゃないのは聞いていたのでもっと楽しみたかったけど 軽く外で果てました続きがあればあとはラブホでも 彼女には 「んもー バカー いきなりなんだから!」と笑いながら 怒られました。続きは?と聞くと また今度ね と 軽くあしらわれた後日 お医者さんと来られ 軽く問診して 内緒で半年で辞める条件でとりあえず 保険に入りました ;;終わり長文ご観覧ありがとうございました。 

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/16/2018 04:18 PM
今からちょうど10年前の事なのですが当時モバゲーで出会った人妻との体験談を書いていきます当時モバゲーが流行っていて人妻Kと知り合いました一週間程モバゲーのメールで絡んでいた私達は偶然にも住んでいる所が近く会ってみませんか?といった話になり近所のコンビニで待ち合わせしましたKさんの年齢は当時32歳で年相応の綺麗な方でした、Kさんの車でドライブし普段は人がいない河原に行きましたそこでKさんは人妻で10歳になる子供がいる事も知りました旦那さんの愚痴を聞いたり子供の学校の事等を聞いたりしていると3年程旦那とHしていないと言った話になり僕なら毎日Kさんとしたいのになーと言うとホントに?と言いました

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/12/2018 12:42 PM
そうして、旦那さんが、私の前で妻を可愛がってあげて下さい。私は見ておきますので、どうぞ、とはたして、人に見られながら、うまくできるだろうか?先ほどは奥さんとお風呂2人きりだったから勃ったけど、緊張するぜ~と思いながらも覚悟を決め旦那はこの部屋に存在しない、思い切り楽しんでこの奥さんとセックスしてやろっと思い、奥さんと一緒にベットに横たわってまずは首筋を舌先でつたわしながら、小ぶりだけど、乳首がピンっとたったオッパイを優しく揉んだりコリコリ乳首をこねくりまわしてみると、感度がよいのか、奥さんが僕の髪の毛をガシッと掴み小さく喘ぎだしました。そして、乳首からレロレロと、あとプリッとした安産型の大きくて柔らかいお尻を撫でながら舌先を下に下に、ついに蜜壺まで到達、まん毛を掻き分け湿ったおマンコに舌先を当てるとああっと大きく息を吐き出し喘き感じておりました。そしてシックスナインの型をして、マンを拡げて舐め付けていると奥さんも僕のチンポを、自分の手に手にヨダレつけて、ベトベトになった手でしごきはじめました。ヌルヌル感と程よい力加減で、チンポをしごいてくれる奥さん、ビンビンにそり経つチンポ僕のチンは19センチほどあるので、おそらく旦那さんもビックリした顔で僕のチンに釘付けだったと思います。旦那さんが一言その大きいモノをちゃんと咥えてみなさいと奥さんに命令し、舌先でカリをヌルヌルって感じで舐めてきました。ほんと、この奥さんフェラ上手いわー旦那さんもだいぶ仕込みいれてるわーと感じた瞬間でした。一気にチンポを加えこんだのですが口いっぱいになんとか奥まで出し入れするのですが、ときおりオエって言ってました。そしていよいよチンポを侵入おくさんを仰向けに、キスとかもしたかったのですが、流石に旦那の前ではしづらいので、それは我慢してコンドームを装着、ビチョビチョになったおマンコにユックリ侵入していくとメリメリっと最初引っかかりがあり徐々に中が濡れてきて、一気に奥までつっこむと、ヒイッと悲鳴とも言える声でヤバいヤバいよーと泣き顔で喘きはじめたのです。僕も調子に乗り奥さんに鬼付き腰振りをお見舞いし奥さんの方も激しく大きい~凄いイッちゃう!イック~とわすが1分も経たぬうちにイキ果てたのです!旦那も釘付けのようで、股をみるとすでに12、3センチ程のチンコがビンビンになり自分でしごいておりました。それをめにして僕もなんか凄い変態な行為しているよなと思ってとてつもなく興奮致しました。それから退位をバックで突きあげ奥さんはもうほとんど白目状態で悲鳴をあげておりました。次に旦那さんによく見えるように背面騎乗位、僕の得意技です。奥さんを上にのせ、旦那さんが見えるように足を開き、下から思い切りつきあげました。ヒイッとヒイッとと奥さんも喘きダメダメまたイックーとなんと、潮を吹いて逝ってしまったのです。かなりの勢いで噴射してその姿をみるととても興奮してきたので僕の方もだんだんと射精感が湧いて金玉かキュンキュンとして僕も逝きそうですと言うと、ゴムはしてますが、旦那さんが、一応外に出して射精してもらえますかと言っ てきたので奥さんを跳ねのけてちょっと残念な射精をしたのを覚えてます。ほんとは膣の中でだしたかったので、、笑そんなこんなで無事行為が終わり、結局旦那は参加せず、でした。久しぶり妻があそこまで感じているのを見させてもらってとても興奮しましたよとお礼?をいわれ、ではそろそろ退出願えますかと、いわれホテル代を渡して退出をしました。この後あの旦那さん奥さんと燃えるセックスするんだろうなーとおもいながら帰路についたのです。で、問題はここからです。この後からまた新たな展開になってしまうのです。続く、、、

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/13/2018 07:02 AM
自分が25歳のころだったとおもいます。とあるサイトでこんな投稿がありました。「35歳の妻と一緒ホテルで複数プレイできる単独を探してます。」ダメ元でメールを送ってみると返信が、「プロフ、写メ、あと、これからすぐに行動出来るかどうか、ホテル代の負担、できるかと、」その日は平日でしたが、ちょうど仕事は休みで、昨日パチンコで大勝ちしたあとでしたので、無論、お任せください、と写メプロフを送りました。程なく返信が、妻の了承がでたので、これから◯町のラブホまで来れますかと返事があり。少し不安と期待をもちながら、ホテルにむかいどんな人達だろうか?怖い人だったり、美人局的なものではないだろうかと、ドキドキしながら考えてると、目的地に到着、いざ覚悟を決め、指定の部屋番へチャイムを鳴らしまっていると40代くらいの男性がでてきて、どうぞと部屋に招きいれてくれました。部屋の中に入ると奥さんがソファーに腰をかけていて、恥ずかしそうに下をむいていました。旦那が遥々どうも、とこちらこそ呼んでもらってすいませんと、会釈を交わしつつ、それでは、と、これから妻と一緒にお風呂に入って下さい。私は部屋でまっていますのでとお風呂をすすめられ、奥さんにさあ、一緒に行って来いと促し、コクリと返事をして、それじゃあ、と手を引かれてお風呂にいきました。その時の奥さんの印象は小柄で、大人しめな雰囲気、服を脱ぐと大きなヒップに、小さいオッパイ、よく顔みると割と整った顔立ちで美人な感じですが、決して厚化粧ではなく、まさに熟女っていうなんともいえないエロさのある奥さんでした。僕も服を脱ぎすてお邪魔しますと湯船で緊張しますねーなどと、話掛けて、奥さんの方もうちの旦那がこういう性癖があり、過去に何人かともスワッピングをしたり3Pをさせられたり、したことがあり実は正直嫌なんですよねーと言っていました。僕もすいませんね、僕ぢゃダメですかなんてことをいったのですが、若い人は初めてなので、今回はまだ良かったですみたいな事を言ってくれて、その間僕も奥さんの熟したお尻をなでなでしてると奥さんの方からぼくのモノを優しく握ってゆっくりとシゴいてきたので、堪らず顔を近づけてキスをするとおくさんのほうからハアハア言いながら舌を絡ませてきました。#文章下手ですねが取り敢えずここまでにします、

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/15/2018 07:21 PM
スポ少の練習とか試合について行ってママさんと仲良くなった、初めはお互い既婚なので当たり障りのない会話だった、親睦の親子お泊まり会の後子供達が寝てから父兄だけの飲み会が有りまぁ飲みながら家族の愚痴とかも話した。その後ママ友と車で話す事になり下ネタも話すと嫌がらず話に乗って来た。手を握ると少し恥ずかしそうな表情だったがキスをすると眼を瞑りながら舌を受け入れてくれた。Tシャツにハーフパンツ抜かすのにはさほど手間も掛らず裸婦になった。張りのあるオッパイくびれたウエスト、少し大きめのお尻お酒も飲んで酔っているせいもあるのかもう濡れ濡れで吐息も漏れている。指で愛撫をすると自ら腰を振り手マンを求めて来たので指二本を中に入れて掻き廻すと可愛い喘ぎ声が漏れ出した。指の動きに緩急をつけるとダメ・ダメって叫び体を小刻みに震わせた、逝ったみたいだ、調子に乗って親指の爪でクリを引っ掻き回すと又体を小刻みに震わせて逝った。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/16/2018 04:22 PM
23歳です。最近色んな人妻とヤリまくってます。2週間前は近所に住んでてよく世間話する人妻サキ(26歳)と。スレンダーで巨乳(Fカップ)な身体で、Mな淫乱女でした。旦那さんが出張で3日後に帰ってくるとの事で、1日目にうちで夜手料理を御馳走になり、食後に酒を飲みながら話してると、レスだと言っていたので少し強引にキスしたら抵抗されずされるがままになったので、巨乳を揉みしだいてると手コキされたので口に持っていくと、何も言わずしゃぶり出してくれました。パイズリと気持ち良いフェラで準備出来たので、そのまま生挿入。色々体位を変えながら3回してそのままサキは泊まりました。朝起きるとしゃぶられていて1日ひたすらハメ続けました。何回したかわからないぐらいヤリまくりました。うちにはゴムが無いので生でしかしてなくて、サキには全部飲ませるか中出ししました。今後もセフレとして付き合って行く事になりました。出張の多い旦那さんらしいので、その時は会うという約束してます。次はサキを翌朝自宅まで送った帰りに声を掛けてきたサキの主婦友の人妻アイリ(24歳)一緒にいるのを見られて問い詰められ答えると驚いてましたが、ちょっと物欲しそうな顔をしたので、同じ事するか?と聞くと頷いたので旦那さんが出勤して家にいない事もあり部屋に入れてもらい、入った直後限界でイラマしてやると、アイリもMっ気ごあるらしくやられっ放しでした。アイリはDカップで巨乳好きの俺には物足りなかったけど、仕方無く握り潰す様にして揉みしだき、アイリにも生でバックで挿れました。好き勝手に腰振って何も言わずに中に出してやりました。アイリもサキも中に出しても文句言ってこなかったから、その後もう1回アイリに中出しして自宅に帰りました。勿論アイリもセフレにしました。サキには内緒で。自宅に着くと、サキとヤった余韻がありムラムラしてしまってシャワーを浴びてからナンパしに行きました。適当に声を掛けてると、引っ掛けた女がまた人妻で、しかも住んでる所が近かったので、テイクアウトしました。引っ掛けた人妻はレイナ(22歳)でムッチリ爆乳(Hカップ)でした。サキ以上のドMで部屋に入れてベッドに押し倒して、服を剥ぎ取り犯してるみたいに3回ヤって生中しました。外が暗くなってきて帰り仕度してる時に、明日も来て良いか聞かれたので良いよと言うと、翌日友達を連れて昼頃来ました。レイナの親友で人妻ミカ(22歳)で巨乳Gカップ。流されやすい感じの女でした。レイナとした事を話してミカにも同じ様に同じ事しました。それからレイナが毎日俺の都合の良い時間に友達連れて来る様になって10日が経ち、レイナの連れて来る女がみんな人妻で、2人3人と連れて来る事もあって30人ぐらいの人妻とヤりました。中出し専用セフレのサキとアイリ。奴隷兼セフレのレイナ。肉便器のミカ。他にもレイナが連れて来る女は10代から30代後半までいて、Cカップ~Jカップまで様々で、中にはお礼といって人の書いたやつくれる人妻も出来ました。人妻とヤり過ぎて他に手が回りません。今日は夕方までサキと会って2回した後、レイナとリカというレイナ以上の25歳爆乳Jカップと3人で20時ぐらいまでしてましたが、明日もまたレイナが友達連れて来るそうです。しかもまた爆乳でGカップとIカップ2人らしいです。デカパイに囲まれてヤレるのが楽し過ぎて暫くやめられそうに無いです。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/14/2018 11:54 PM
このようなところに投稿するのは初めてなので文章が下手だと思いますが、ご了承ください。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~これは僕が高〇2年生の頃の話です。当時17で女性経験0だった僕はもちろん童貞でした。でも、性欲は人一倍強くて、多い時は1日に10回以上射精していました。オナニーが大好きで、チンコが痛くても性欲を抑えることが出来ないため、射精し続けていました。ある日、ネットで見た出会い系サイトに登録しました。そこで童貞を捨てられるのではないかと考えた僕は、掲示板に「童貞もらってください」と書き込みました。すると1人の女性からメールがありました。名前はたか子さんという栃木県に住んでいる方で、45歳の人妻さんでした。住みがお互い遠いことと太っていることを聞いて、正直別の人にもらってもらおうかとも思いましたが、セックスしたい欲の方が強かったので、たか子さんに童貞をもらってもらうことにしました。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~需要があれば続きも書きます。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/10/2018 03:51 PM
晴れの国。去年の年末に小さい居酒屋で初めて会った。運命の出会いだった。年が明けて、ある事がきっかけで、また、その居酒屋で会った。恋に落ちるのに時間は掛からなかった。1月18日に自分の部屋で…我慢出来なくて、初めてが立ちバック。。。彼女の時間の許す限り…家庭がある女性では考えられない位、彼女は自分の為に時間を作ってくれて、愛し合った。お互いに、どんどん愛情が増して行って、、、10年先、彼女の子供が18歳、高校を出たら、今の家の人と別れて一緒になろう暖って話もしてた。本当に、皆さんが信じられない位、ラブラブです。今も、、、先日、彼女の家の人にバレてしまい、彼女は子供達を選んで別れる事になった…最後に話をする時間もなく…一人部屋で彼女の事を考えている時、ポストにカギが…すぐに外を見ると彼女の家の人だった…彼女の事は恨んでもいないし、今でも、めちゃくちゃ愛している。家の人が見ているし、恐らく何かしていたから…スマホに連絡も出来ない…彼女と話がしたい…けど、彼女に迷惑を掛ける訳にはいかないから出来ない…自分は彼女に、ずっと言ってたから、10年待つ暖彼女は自分にとって最後の女だから。もう彼女しか愛せない。愛さない。本当に全ての面で最高の女。彼女は、今、どんな気持ちなんだろう…彼女の心が壊れてしまうのが心配…彼女が酷い仕打ちをされていないか心配…みー○ー、ずーーーっと待っとるよ暖

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/10/2018 11:15 AM
今日人妻とヤりました。友達の知り合いでアキさん。アキさんは自分より10歳年上で34歳です。ムッチリした身体つきに爆乳で胸元が開けた服を着てました。友達というのはセフレの子で、その友達もまぁまぁ巨乳でEカップですがそれよりも大きかったです。後で聞いたらIカップでした。セフレの所へ行った時に外で立ち話をしていて、その時は軽く挨拶しただけでした。それからセフレの部屋に入りHした後、帰ろうと部屋を出たらアキさんに呼び止められて声が漏れてると言われました。窓が半開きになってたそうです。そして俺とアキさんの2人でその場で話していると、変な空気が流れてきて無言でアキさんの部屋に連れ込まれました。アキさんにキスされ、俺も爆乳を揉みまくってると股間を触られズボンを脱がされました。これがさっきまで入ってたんだねと言われた矢先にフェラされました。セフレのフェラも良いですけど、アキさんのは格別でした。暫くフェラが続いてその後すぐにバックで挿れました。アキさんの中が凄く気持ち良くて、無我夢中で腰を振ってたら我慢出来ずそのまま中に出していました。中から垂れてくるのを見てアキさんが一杯出したねと言いました。その顔が色っぽくてすぐに元気になってしまい、場所を変えて次はリビングに移り2回戦が始まりました。ねっとりとしたフェラをしてくれたので、俺も指で頑張ってイカせました。アキさんが騎乗位で挿れて激しく腰を振り続けてると、また我慢出来なくなり、中に出してしまいました。流石にアキさんに大丈夫なのか聞くとわからないと。でも気持ち良いから良いんだそうです。後で気付きましたが、窓が半開きでした。セフレにも気付かれました。と言うか、セフレがアキさんに俺とセフレ関係だって話してたみたいで、アキさん知ってました。なのでこれからはアキさんもセフレです。3日後3人とも1日予定が無い日なので3Pする事になりました。爆乳でムッチリな美人妻と巨乳の可愛いセフレと。巨根の俺とで。セフレとは中出しNGだけど、アキさんの影響与えて中出し専用のセフレにしたいと思います。それとアキさんは俺を気に入ってくれて、今度ママ友紹介してくれるそうです。めっちゃ嬉しいです!人妻大好き( ̄▽ ̄)

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/11/2018 04:44 PM
50歳の誕生日を迎えたのでカキコしました。暇な折に書き込みますので続き続きの連続はお許し下さいね。なんねの住人にして頂き早いものでもう四年こんな素晴らしいサイトな無いと思っています。その間10人の奥様達とお会いしましたが振られたのもあり一回きりもあり3カ月以上関係が出来たのは6名の奥様でした。先に簡単な自己紹介46歳でこのサイトの住人にいつもは真面目なリーマン身長が高くスマートな感じ↑これ皆さまに言われましたwww振られた理由を聞きましたがタイプじゃないorzちOぽは12ー13で普通ですがカリが異常に大きいこんな感じA子 46B美 39C子 50D江 48E子 40前半F子 41みんなあった時の年齢で自己申告ダブルもあったがほぼ一穴でした。共通点はみんなチOコが大好きで清楚デブスは一人もいませんでした、いません。旦那とレス疲れたのであとで。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




06/09/2018 09:22 AM
ついさっきの出来事です。友人と遊びに行くので、友人の住んでいるアパートに車で迎えに行き、外でタバコを吸いながら友人を待っていたら、隣のアパートのベランダから女性と子どもの声が。声のする方に目を向けたら、お母さんと子どもがベランダで洗濯物干してました。奥さん、よく見たら黒い大きめのTシャツを着ているのですが、裾からチラチラと水色のモノが見えるんです。なんと下は何も履いていなくて、小さめの下着がチラチラ見えるんですよ。「マジで!?」思わず凝視しちゃいましたよ。そうしたら奥さん、ベランダの中央に寄って、前屈みに。完全に下着が丸見え!ムチムチの太ももとデカいお尻に小さな水色の下着をこちらに向けてる!何度もこちらにお尻を向けるように前屈み。多分30代後半だと思うんですが、身体つき(下半身)が凄くいやらしい。こちらに気付いていてもおかしくないんですけどね。3分くらいこちらに何度もいやらしいお尻を向けて、部屋に入っていきました。あのお尻、鷲掴みしてバックから手マンしたくなりました。朝から悶々としてしまって、これからどうしようかな?とw

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!











こちらの告白は知り合いの人妻よりのRSSを取得表示しています
過去の告白・投稿などは上記リンクよりお進みください


Copyright C 2008 エロの宝庫!アダルトス ALLRIGHT RESERVED .