人妻との★H★体験告白
*強姦・痴漢・窃盗・露出・淫行・売春等は犯罪になります。全て妄想告白です。真似をすると罰せられる可能性があります。


08/25/2019 11:31 PM
会社に来ていた清掃をしていたゆみさん47歳 一年前に会社に来ていて、その揺れる巨乳に興味が 話しかけてしばらくして連絡先を そして話をしたら、子供は社会に出て旦那さんと二人きり そして旦那さんは週末はゴルフばかりとか 俺は誘ってみたら 「おばさんなんか」とか「そんなにお酒強くないから」 そんな断りを だけど何度か誘って遂に 飲みに行き小一時間飲んでほろ酔いに そしてホテルに誘う 「こんなおばさんつまんないよ」とか言ってたけど 部屋に入りベッドで 「暗くして」 「ゴム着けて」 そう言われてゆみさんを 恥ずかしがっていてマグロでしたが90cm Eカップバストが激しく揺れる姿に興奮し二発を 「凄い…」と目を潤ませて そして不定期に すると、ゆみさんは「あんまりしたことないけど」と自らフェラに 確かに上手くなかったけど反応に的確に舌を這わせて段々うまくなり 「パイずりして」と頼むと「教えて?」 教えると毎回してくれる 男性経験はそんなになさそうなゆみさん 段々スケベになり 「ねえ?明日暇?」と誘われたり 「上になっていい?」と上になりおっぱいを揺らし 「アンッ!アンッ!ウンッ!」と汗を滴らせて快感を味わうゆみさん 「いやらしい」と言うと 「誘ったのはあなたでしょ?」 確かに そして半年くらいすると 挿入前にホテルのゴムをつけようとしたらいきなり抱きつかれて 「生でもいいよ」と囁かれ もちろん生 ぬるぬるしたゆみさんに突き上げて 中はダメといわれギリギリで外に 「気持ちよかった」とゆみさんとは生で 「生だとあなたの熱さがわかるよ」と うれしそうに そして何回かして 「そのまま…いいよ」 ゆみさんに遂に中へと 「凄い熱い!あ!沢山!」 震わせながら 「気持ちよかった」とお互い そうなると俺はアパートに まったりとしていきます 誘った時に体調が駄目な日だと「ごめんなさい」と 謝りながら「いっていい?」と アパートに来て 「浮気されたら嫌だから」と ゆみさんフェラを もう知り尽くされたのでゆみさんな抜かれ 「濃いわ…溜まってた」と精子をみて笑い そして盆休みにゆみさんが泊まりに 旦那がゴルフの最近話題の某選手を見に北海道に旅に そしてゆみさんのホールには 夕飯は手料理を そしてベッドで 「今日は一杯出すよ」と話すと 「いいよ?」と 「妊娠しても知らないよ?」 「いいよ…妊娠しても」 「本当に?薬とかは?」 「飲んでないよ…」 ゆみさんに夜3 翌朝1回の宴 「もう帰りたくない」と 「また来て」と話すと 「絶対来る」と 真面目で素直なゆみさんとはしばらく続きそうだ

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/25/2019 06:27 AM
娘は今JC3年で、今日は夏休み中の私学の学校見学会ということで、娘と一緒に訪問していました。学校に行くと、クラブで同じのAちゃんが母親一緒に来ていました。見学会自体は午前中で終わり(午後もあるけど自由入退場なので)、そこから最寄り駅で途中下車して昼飯食べて帰ろうと思ったら、娘とAちゃんは、そのまま図書館で勉強しに行くと言うので、昼飯代を渡して途中駅で別れました。Aちゃんの母親のBさんとは、大会でご一緒したりしていたので面識があり、連絡的なメールのやり取りもしてたのですが、2人きりになるというのは初めてでした。細身の妻とは違い、ちょっとふくよかで、服の上から巨乳なのが分かり、以前から気になる存在でした。どこで食べようかなとBさんと歩いていて、ラブホの看板が。『モーニング・ランチ無料』ってあって、冗談半分で、私「無料って書いてますよ。ここにします?」B「えっ?ここって・・・もう。。。ダメよ~。」私「涼しいし、汗、洗い流しましょうよ。」B「ちょっと・・・本気で言ってるんですか?」私「せっかくだし~・・・いいでしょ。」半ば強引に手を引いて行きましたが、完全に拒否される訳ではなく、一緒に部屋まで。しかも、一番高い部屋しか空いてなくて、物凄い広い部屋で、入るや否や、B「すごーい!こんなの初めてだわ。」私も、ちょっとビビったんですが、とりあえずメニュー表を渡し、オーダーチョイス。ホテルシステムでオーダーし、私は風呂の準備を。B「なんか、すごい・・・準備しちゃってますけど・・・あの・・・」私「せっかく入ったんだし・・・楽しみましょうよ。」B「う~ん・・・いいんですか?私なんかで。」私「でなきゃ、誘いませんよ。」B「あ、ありがとうございます。」私は抱きしめると、彼女も素直になり、キス。しばらく舌を絡めたりしながら、抱き合っていました。B「初めてしちゃった・・・旦那以外と・・・」私「2人目?」B「結婚してからはね。その前は2人だから、生涯で4人目。」私「そっか。」そうやっていたら、チャイムが鳴り、オーダー品が到着。一緒に食べて、お風呂行きますか?と言うと、B「(脱ぐとこ)恥ずかしいから、先に行ってて・・・」私は先に風呂に入り、湯船に浸かってると、手でオッパイとアソコを隠し入ってきました。シャワーで流してるとこを見てたら、B「もう・・・恥ずかしい・・・」私は出て、抱きしめてキス。ボディーソープを手に取り、Bさんの身体を洗いました。やはり弾力のある大きなバストが手に入れると心地よく、Bさんも男性に触られると気持ち良くなって、喘ぎ声がかすかに出ていました。下の方は、パイパンとはいかないまでも、相当薄目の陰毛。シャワーで濡れると割れ目もハッキリ見えます。下も洗って、下からシャワーを当てると、B「ああ~ん・・・ダメ~。。。」と、シャワーで気持ち良くなっていました。泡を洗い流し終わり、少し湯船に浸かり、出てベッドに。豊満なバストに吸い付くと、気持ち良いので声がどんどん出て、乳首も勃ってきました。アソコに手を這わすと、愛液でグチョグチョ。指入れするとザラザラした名器で、Gスポットをグリグリしてたら、段々グチュグチュ鳴りだし、一気に掻き回すとビチャビチャと軽く潮吹きしました。交代してBさんにフェラをお願いします。ほとんど旦那としかしてないってのもあり、フェラテクはイマイチ。名器を味わいたいので、ゴムを着けて挿入。やはり中が気持ち良くて、10分ほどで1回目発射しました。しばらく腕枕でマッタリし、普通の会話をして、TVでAV点けたら、それを見ながらBさんがフェラをしだし、ゴム着けずに上に乗りました。私「いいの?」B「外に出してくれたらいいから・・・」生の数の子の感触を楽しみながら、最後はBさんの顔に射精。元々、ほとんどノーメイクなので、全然大丈夫でした。顔に跨り、お掃除フェラをさせ、B「凄かった・・・旦那とは比べ物にならない・・・」と、ご満悦でした。ティッシュで拭き取り、また一緒に風呂に入って、ホテルを出ました。唐突ではありましたが、彼女も実は私のことが気になってたそうで、これからの付き合いが楽しみになりました。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/25/2019 03:32 PM
俺、今は50歳になったけど35歳から48歳まで6人の人妻と付き合ってエッチしてきた出会い系は、2人 エッチ目的なので、当たり前のように数回でエッチできた同級生は2人 35歳の時と41歳の時だった3~4回エッチして別れた後はスポーツジムで知り合った主婦 2人出来そうな主婦の 俺なりの見方はロングスカートは穿かない体のラインが分からないような服は着ない厚手のパンツ Gパン類は穿かないなのでスカートなら短め 短パンやキュロットを穿く夏は下着が透けて見えるような服を着る 主婦それと下着が派手系か黒系がほとんどだった最近7人目の主婦とエッチができた隣の団地主婦 中学生がいるので40歳前後見た感じは30歳半ばに見えたベランダに干してある下着を見ると派手系の下着いつも短めのスカートを穿き ボディーラインが分かる服を着てる偶然を装い、何度も会い 挨拶から家族の話から子供の話をして奥さんが大型デパートに行ったときに俺も密かについて行き中で偶然会ったように話しかけて中の喫茶店で話をすることに成功した話の中で夫の愚痴を引き出し 奥さんの話を良く聞き同調を得て 出来ると確信そしてランチを誘い OKが貰えばホボ確定3度目のランチの後、ホテルの駐車場に、了解無しで止めると少し躊躇したが、手を引いて入ることができた浮気は初めてか?疑問だが 俺が何人目か知らないけど抱き寄せると抵抗しなかった後は愛撫と触り揉んで、少しづつ脱がして効用を高め 男の物を欲しがるまで愛撫と弄り最後にクリを触り濡れ加減を確認してSEXに成功!!  中休みしなことが肝心なので喘ぎ声を出すまで、頑張り 奥さんの体から力が抜けるまで攻めたらもう俺の物 また会いたいと言わないかもしれないがエッチした後の余韻中に抱き締めるての反応で分かる俺は奥さんに合わせて、明日2回目のエッチの約束をした

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/25/2019 06:23 AM
お盆の最中、俺は世間がお盆休みだというのに取引先に呼び出され嫁と子供だけが実家に行き一人仕事をしていた。仕事は大したことがなかったから、これだったら盆明けでもいいやんって内心思ったが、昼までに仕事が終わったので近所のスーパーに行って昼飯を買おうと思った。だだっ広い駐車場に結構な数の車が停まっていた。店内に入ると違和感が…。駐車場に停めてある車の数からは明らかに少ない客の数。俺は弁当とお茶を買って車に乗って弁当を食べた。すると向かいに停まっていた車の前に一台の車が停まった。俺の方からは運転席の男しか見えなかったが、大体50代ぐらいの男だろうか?それほどパッとしない顔の男だったが、その車から一人の女が降りて向かいに停まっていた車に乗り込んだ。男の乗った車は女を下ろすとそのまま駐車場には車を停めずに発進した。「なるほど、そういうことだったのか。」不倫相手とここで待ち合わせをして男の車に女が乗って出かけるのだと。俺は向かいに停めてあった車の女を見た。誰かに似ている。でも、視力の悪い俺は女の顔をはっきりとは見えなかった。女の車が発進した。俺は急いでシートベルトをつけてその車の後を追った。ぴったり付いて走ると怪しまれるだろうから、車線を変更したりして警戒されないように後を追った。すると、俺が住む街の住宅街へとその車が入っていった。俺は変な興奮をした。住宅街といっても新興住宅地だから近所付き合いなどほとんどなく両隣りと向かいの家ぐらいの住人しかわからないのが現実だった。こともあろうかその車は俺の住む家の2本先の道路に入っていった。俺はそれを確認してから一旦自分のうちに帰った。家で飼ってる犬を連れて散歩することにした。もちろん、その女の車がどこの家に停まっているのかを確認するために。すぐにその女の家がわかった。だが、どんな女がそこに住んでいるかも知らなかった。だが、しばらくすると玄関の扉が開いて女が犬を連れて出てきた。それで俺はようやく女が誰かわかった。犬の散歩中に公園で挨拶を交わす女だということを。だが、挨拶を交わす程度で会話をしたことがなかった。俺は女の家の前を通り過ぎて公園へと向かった。予想通り女も公園に来て犬の散歩をしにきた。「こんにちは。」いつものように挨拶を交わした。向こうも同じように挨拶を交わしてきた。だが、俺はいつもと違って「さっき◯◯にいませんでしたか?」と言った。すると女は「えっ?」とあからさまに狼狽えていた。男が乗っていた車の車種を告げると「ここではちょっと」といい、女はラインのIDを俺に伝えて犬を連れてうちに帰っていった。俺も家に帰り犬の足を洗っていた。一段落ついた俺はID検索をして女にメッセージを送った。すると「黙っていてもらえますか?それなりにお礼もしますから」とどうやら口止めをしてきたようだった。「これから会えますか?」というと「はい、大丈夫です。待ち合わせはあの駐車場でいいですか?」と素早い返事がきた。俺は「わかった。今からすぐ向かう」とだけ返事を書いて送った。すぐさまシャワーを浴びてこましな服を着て車に乗って駐車場に急いだ。見通しの良い所に車を停めて女の車が来るのを待った。すぐにわかった。女は辺りをキョロキョロとしているようだった。ラインで俺の車のことを伝えると、すぐにわかったようで俺の車の横に車を停めた。俺は手招きして助手席に乗るよう促した。すぐさま車を出して車を走らせた。「やっぱりこの車あなたの車だったのね。あの人と別れて車に乗ってからついてくる車があると思ってたの。」「そうだったんだ。バレたと思ってたんかな?」「うん、でもまさかあなたとは思わなかった。あなたでよかったかも」意味深な言葉に俺は一瞬ドギマギした。「それはどういうこと?」と聞くと、「犬好きな人に悪い人はいないから」と応えた。「いやいや、あなたの後を追うぐらいの男だぞ。」「それに、散歩であなたにあった日はいつも嬉しかったから」(ん?まさかの展開)「それは俺のことが気になってたと受け取っていいんかな?」「うん、すごく好みなんだよね」というと女は俺の太ももに手を置き、ゆっくりと太ももをさすり出した。不覚にもすぐに勃起した。それを悟った女は俺のことチンポをさすってきた。「今日のことは内緒にしてくれる?それに私と付き合わない?」「はい?それはどういう意味ですか?」「あいつと別れるから、私と付き合わないってこと。」 女は美穂と言って34歳。俺は43歳。嫁は45才。俺からしたら34歳の美穂の身体は正直味わってみたい。だが、あまりにも家が近所で嫁にバレるのが怖かった。助手席で美穂はスマホをいじくっていた。「もう大丈夫。さっきの彼とは別れたから」 「はぁ?どういうこと?」 「最近マンネリでそろそろ別れるって話になってたからはっきりと今決着をつけたから。それに、隆行って言うんだね。ラインの名前にそう書いてたから。」さすが浮気女。数少ない情報から色々と俺のことを知っていく。こうなったらヤケクソで美穂を彼女にすべく、少し離れたホテルに美穂を連れ込んだ。時間がなくなったので、続きは後ほど書きます。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/21/2019 01:23 PM
俺は転勤し、単身赴任でアパート暮らし1ヶ月に一度は帰るペースだ。1ヶ月に一度嫁さんとはセックスしたいが、子供がいたりしてなかなかタイミングがあわなくて、とうとう初めてのデリヘルを呼んだ。自分の部屋はイヤなので繁華街のビジネスホテルをとり、人妻デリヘルに電話した。今空いている女の子は新しく入った子しかいないのですが…まっ、俺も初めてだからいいかと思い、その子にした。15分くらいし、ノックの音がしたドアを開けると隣の部屋の奥さんでした。気不味い雰囲気になったが、奥さんからあの、この事は旦那には内緒にしてほしいです。ブランド品を買ってしまってその支払いにと働いているようだった。私、何でもしますから!といいお店に電話をし恥ずかし気に服を脱ぎ始めた。あっという間に裸になり見とれてしまった。以外に胸も大きくてスタイルもいい。俺も服を脱ぎ、一緒にシャワーへどうぞ…と恥ずかしいといいながら俺のを洗う。すぐに俺のは大きくなり、フェラへかなり上手くて俺は口に発射してしまった。彼女はむせかえったが、手のひらに俺のを出してだいぶたまってましたね。と今度はベッドへねっとりキス69をお願いし俺は奥さんにクンニ、手マンあそこからはエッチな汁があふれてくる奥さんすごいエッチだよいゃ、は、恥ずかしいあん、そ、そこあん、いい、いく!あん…一度奥さんをいかせたそこから俺のリクエストの素またこれが気持ちよくローションでぬるぬるしたあそこは気持ちよかった。奥さんは素または初めてらしく入りそうな感じ俺は思わず腰を少し動かしたするとするりとあそこへ入ってしまった。しかも生で奥さんはあっ、ダメ、ダメですぅーじゃ旦那に言うよと俺は奥さんを抑え腰を振った。あん、ダメ、中に出さないでお、お願いします。と俺は久しぶりの生挿入下からつきまくった。あん、す、すごいの入ってるぅ~旦那のより大きいか?はい、大きくて硬いです。あん、あんあっ、いい、すごい気持ちいぃー騎乗位から正常位にかえ激しく腰をふりまくるとあん、ダメ、いく、いく…と俺も奥さんのお腹にぶっかけた。時間もあり連絡先を交換し帰らせたそれからは隣の奥さんは俺の奴隷です平日の日中は俺の部屋でセックスしまくり奥さんはMなのがわかり今はローターとかバイブで責めて遊んでます。その内調教してアナ○ファックとかしてみたいです。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/25/2019 06:40 AM
今、お隣の奥さんが帰っていきました。私39歳、妻と子供は田舎に帰っています。お隣の奥さん43歳、旦那はお盆の間は家に帰っていましたが今は赴任先へ行きました。中学生の娘だけは家にいて自分の部屋で寝ているはずです。お隣さんとは家族ぐるみでお付き合いがあります。奥さんとは2年前から関係があって、昨日も妻がいないのを知っていて私のために夕ご飯を作って持ってきてくれました。その時は少しだけ家の中へ上がってもらいキスをしたのですが、それだけでは物足らず夜中に来ると言っていたのです。そしてスマホに連絡があって5分後奥さんがやってきました。リビングに入って来てすぐに奥さんは私に抱き付いてきました。そして私のパジャマを脱がすと跪いてペニスをしゃぶるのです。その巧みなこと、すぐにもいかされそうになって奥さんから離れると裸になるように言いました。奥さんも待っていたとばかりすぐに着ている物を脱いでいました。ソファーに寝かせ69になってお互いの物を舐め合い、私がソファーに座ると奥さんが私の腰に跨ってペニスを持って自分に中に入れてしまいます。そして似田貝が抱き合ってディープキスをするのです。スレンダーでそれでいて胸やお尻はボリュームがあり、その胸を激しく揉んでいくのです。そしてバックや床に寝ての騎乗位、そろそろ私が我慢できなくなると一旦離れて持ってきたコンドームを着けてくれ正常位でフィニッシュに追い込んでいくのです。そんなことが間に休憩を取って2回繰り返され奥さんも何度かいってしまいました。最初は生入れ、いく時にコンドームを着けて発射。安全日には生中出しですがそれ以外はこのやり方です。最初は私も戸惑っていましたが、今では慣れていつでも生中出しでもいいんじゃないかなと思うこの頃です。だって、中2の娘さんに弟か妹を作ってあげたいし、、

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/21/2019 12:56 AM
このあいだ報告した人妻とまた会ってきました前回会ってから、さらにメールを重ねる中でMなことがわかり、今回はもう少しいやらしく攻めることを約束してました今回も待ち合わせて、早速ホテルへ…エレベーターの中でキスをせがまれつつ部屋の中に…部屋に入るなり後ろから抱きしめて服の上から胸を揉んであげると、声を漏らしはじめて…。耳を舐めながら、服を少しずつ脱がせて下着姿に…下着の上からアソコの部分を指先でなぞるだけで濡れてるのがわかるほどに…パンティの中に手を忍ばせて、アソコに指を入れて左右に動かすとクチュクチュとやらしい音が…人妻に目隠しをして、人妻の指をクリに持っていき自分で触るように言うと、恥ずかしながらも触りはじめながら声を漏らします耳元で、今の状況を教えてあげながら時より乳首を舐めると、体をビクッとさせながら感じてますさらにアソコに指を入れてお手伝い…そのまま奥まで指を入れて動かすと潮吹きました…目隠ししてる状態で口元にチンポを持っていくと嬉しそうにフェラをして、我慢できなくてなったのか、おねだりしてきました正常位で強めに突くと、奥にあたるらしくアンアン声を出して感じて…ハメ潮…その後、騎手位にして膝を立てるようにさせるととても感じるらしく、イッちゃいました最後はバックから突いてると「今日は大丈夫だから、中に…出して…」の一言お言葉に甘えて中にたっぷりと…その後、身支度して別れた後に彼女からメールが「電車の中でなんか出てきちゃってパンツ濡れちゃった…」またしようと約束してます

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/23/2019 07:53 PM
俺48 セフレ38 同じ会社の同僚。春の花見、俺は明日用事が有るから と嘘を付き、お酒類は飲まず。 お目当ての人妻に飲ませました。 人妻と昼休み 色々話していたら、「3年半セックスレス」と言っていたから、俺は、冗談みたいに、「俺なら毎日ヤル 一度ヤルか?ヤラセロ」 と言うと、彼女は笑っていました。あの唇を奪いたいあの口にぶちこみたいと思った。 (笑) 花見がお開きになり、行き先が人妻の家の通り道だからと言って送って行く事に。 (笑) 「酔いを醒まそう」 と人気の無い山道に車を走らせ、 夜景の綺麗な広場に車を止めました。 俺は、意を決め 助手先の椅子を倒し唇を奪いました、 酔ってた彼女は、少し唇が開いていました、そこに舌を入れ口の中を舐め回し、 胸は小さめ、 彼女は結婚14年目で幾度か流産したらしく、子供は出来なかったと言ってた。 ジーンズを下ろそうとしたら、彼女は我に返ったのか、激しく抵抗して来ました。 (涙)俺は、「ごめん ○○さんが余りにも素敵だから、つい ごめんな」と謝りました。 でも、此のチャンスを逃がしたらと思うと、もう一度 彼女にアタックし、 「一度だけやらしてくれんか? やらせてくれ」と頼みましたが、 彼女は横に振るだけ。 俺は、「なら 口で舐めてくれ 手でも良い」と息子を出しました。 息子を目にして彼女は、チラチラ見ていました。 俺は、触ってくれ と彼女の手を握り、 「触るだけなら」と触ってくれました。 「大きいね」と一言、俺は、「○○が、咥えてくれたらまだ大きくなるんやけど…」と言うと彼女と目が合いました。 でも口にしてくれませんでした。 下着の上からで良いから 「○○のオメコ触らせてくれ」と頼むと 「エッチは駄目ょ」と許してくれた。 下着の上からでも濡れているのが分かりました。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/22/2019 11:03 AM
50代の中学時代の女教師との付き合いが続いています。以前投稿した内容に追記しています。先生と出会った当時は40歳で、静かな性格でしたが生徒達からはとても慕われていた気がします。体育会系の部活の顧問もしていました。鍛えられた脚がとても魅力的で、いつも教壇に立った時にタイトスカートから見えるむっちりしたお尻と脚を見ると常に勃起していました。卒業してからも先生の事を考えてオナニーをしまくっていたけど、どうしても我慢ができなくなり、先生に中学の同窓会の相談をしたいとメールを送りました。その時は話しだけして、学校帰りの先生のむっちりしたカラダを視姦していました。それ以降、メールで先生と直接会う機会を作って週末に出かけたりしていました。先生は仕事着だった事が多く、太ももやパンストの脚を見ていつも勃起していました。出かける場所は、保護者や生徒に遭遇しないよう人気のない場所に行くことにしていました。ある日ドライブをしていた山道の途中で車を停めて後部座席で話をしていた時に、先生の手を握りました。その時も先生はタイトスカート姿で鍛えられた太ももが見えていました。我慢の限界だったので、服の上からチンポに先生の手を当ててしまいました。先生は無言だったけど、手を払う事もしなかったのでそのままゆっくりと先生の手のひらを動かしてチンポを服の上から摩らせました。興奮しきっていたので、服を脱いでビンビンに勃起して我慢汁まみれのチンポを見せると先生に”すっごい大きい”と言われました。また先生の手を取ってチンポに当てると、先生はその後も無言でしたが自分から動かしてしごいてくれました。ニチャニチャと車内に音がしながら3分も立たない内にイキそうになったので、そのまま精液を先生の手と前の座席のシートに大量にぶちまきました。今までにない興奮でした。その後も先生と会う機会を作って、人気のない場所に車を停めてチンポを手でしごいてもらったり、太ももに擦り付けて精液をぶっかけたり脚で挟んでもらったりして精液を出しまくっていました。いつも何気ない会話から無言になり、そして卑猥な事を繰り返していました。チンポを舐めて欲しいと先生にお願いした時も”口には大きくて入らないから先っぽだけね”と言って舐めてくれました。イク時は先生の太ももにぶちまいていました。いつしか限界になり、先生にセックスがしたいと伝えたら”いいよ”と応えてくれてホテルに行く事になりました。興奮していたので、ホテルに着くまで車内で先生のマンコをパンティの上から触ると先生は吐息を漏らすだけで抵抗はしませんでした。脚は自分から開いてマンコに触りやすいようにしてくれていました。旦那とは相当ご無沙汰だったみたいで、マンコに入れる時”ゆっくり入れて”と言われました。この時はゴムを付けてセックスしたのですが、これが今までで最初で最期のゴム付きです。仕事着を着させたままタイトスカートをめくってパンティを脱がせるとマンコはぐちょぐちょに濡れていました。先生のマンコの中はとてもキツくて旦那とは本当にしていないのだと思いました。人妻の女教師を寝取ったと思うと興奮してきて先生のマンコを突きまくりました。ゴム出しした後も勃起が収まらなかったので、先生に生で入れたいとお願いしたら”ローション付けて入れて”と言われハンドローションを渡されました。生チンポがヌルっとマンコの中に入ると、今までと違う締め付ける感覚がしました。先生も声を出して大きく喘いだので、また一気に突きまくりました。イキそうになったので、生チンポを引き抜いて先生の脚に精液をぶちまきました。その後はホテルでしか会わなくなり、ほぼ毎週2回会って毎回生中出しセックスです。中出しをした最初は先生にセックスの最中に中出しをしたいと言った時、断られると思ったのですが”今日だけよ”と言われたので1番深い所でマンコに大量の精液を無我夢中で注ぎました。チンポをマンコから抜いた時、自分の精液がドロドロ溢れてきたのを見て凄く興奮したのでまたチンポをねじ込んでしまいました。先生も両脚を自分で抱えて”いっぱい入れて”と言って股を拡げて受け入れてくれたので、2回目の中出しはマンコの更に深い所で出しました。先生とは毎回会うと平均3回中出ししています。会う頻度は今では月1回になりましたが、凄く濃厚な関係になっています。彼氏彼女というより、夫婦に近い感じがして一緒に小旅行に海外も行きました。アブノーマルな要求も受け入れてくれて、母子相姦プレイをよくしています。お母さん、と連呼しながら先生に”お母さん孕ませて”と言わせて中出しするのにハマっています。先生は今まで精液を飲む事をためらっていて、理由を聞くと”本当に好きになってしまうから”と言っていました。それなのにこの間、ずっとお願いしていた口内射精を受け入れてくれて飲んでくれました。嬉しかったのと、征服感でいっぱいになりましたが、先生は”結婚して早く子供を持ちなさい”と言いました。先生を完全に自分の女にしたいと決心して、今も何回も中出しをして孕ませようとしています。10年以上経っても先生のルックスは変わらず脚もお尻もむっちりしていて、おっぱいはいっぱい揉まれたせいか大きくなったと言っています。今では先生は”旦那とはもうセックスできない”と言いながらビンビンのチンポをしごいてキスしてくれて危険日に中出ししまくっています。物静かな先生もセックスの最中に”ぶっといチンポ気持ちいい”、”チンポすごすぎる”などエッチな言葉をたくさん言ってくれます。今画策しているのは、先生の自宅で旦那と子作りをした部屋で、中出しセックスをする事です。出来れはその時にまた受精させたいと思います。また近況を載せたいと思います。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/21/2019 03:15 PM
長年付き合ってる人妻と、まったりデートでした。旦那はまだ盆休みで、子供と旦那の実家に帰省中。彼女は、スーパーでパートに入っており、3~4日はまとまって取れる場合もありますが、時期的にみんな休みたいというのもあり、3日が限界です。彼女とは、私が大学生の時にバイトしてた時に指導係として付いてくれ、休憩中の雑談(彼女居なくて、まだチェリーだった)がきっかけで、『じゃぁ、私が相手しちゃおうかしらぁ~?』と冗談で言ってるかと思ったら、飲み会の後にお持ち帰りされ、ラブホで童貞を奪われてからでした。旦那と違い、硬くて大きくて、何度も出来るチンポにハマったらしく、以来ことあるごとにSEXさせてもらっています。一昨日から彼女だけ先に帰省先から戻り、昼間は仕事。その後は家族の居ない自宅に独りでいるので、初めて呼ばれました。中古の建売戸建てで、内装は古いながらも、いつもの彼女の細やかさが表れてるような整理整頓された室内。ご近所にバレるといけないので、ドアは空けとくから黙って入ってきてとメールで言われました。時間になってお邪魔すると、キッチンでは彼女が料理中でした。彼女「いらっしゃい。」そういって、抱き着いてキス。彼女「ちょっと待ってね。もう少しで出来るから。」私はリビングでテレビを観ながら待っていました。彼女の手料理を頂き、終わると食器洗い。私も手伝うと、彼女「ありがとう、なんか新婚みたいだね。」と、凄く嬉しそうな表情。終わると、一緒にお風呂に。洗い合いしながら、泡をシャワーで流すと、フェラ。風呂を出て、彼女のベッドで続きを。彼女「いいわぁ・・・まさか、私のところで一緒に居れるだなんて、興奮しちゃう。」しばらくフェラの後、交代して彼女への愛撫。小ぶりなオッパイですが感度は良く、乳首を軽く噛んだだけで、凄くよがり、噛み続けると、彼女「い・・・いくーーーー!」と、それでいっちゃうくらい。更にアソコに指入れし、グリグリしたらまた何度も、お漏らししながら、いっちゃいました。そのまま入れても良かったんですが、せっかくの自宅なので、娘(中2)の部屋に移動。机に手を突かせ、バックから挿入。母親が浮気相手とこんなことしてるのを娘が知ったら軽蔑されるだろうねと耳打ちすると、彼女「ああーーー、いけないママを許してー!」と羞恥心で更に感じていました。目の前に制服が掛かっていたので、これ着てよと言うと、ダメよと言うので、じゃ止めようかというと、渋々着ました。彼女は小柄なので、娘の制服もちょうど入る感じで、制服着衣のまま、娘のベッドに押し倒し挿入。彼女も娘のベッドで犯されるシチュエーションに、より感じてしまったようで、何度もイッてしまいました。いつもは最後は中出しですが、制服を汚すといけないので、その時は口に持って行って、口内射精。出した精液は、しばらく含んで匂いや味を楽しみながら、ゴックン。制服を脱いで整え、彼女のベッドに。ちょっとイキ疲れたか、腕枕すると寝息が。そっとしておいてやり、私も就寝。翌朝、彼女「ごめんね、先に寝ちゃってたね。」と言いながらも、一晩一緒に明かせたことにご満悦な様子。そのまま咥えさせ、正上位でハメて中出し。汗かいたので一緒に朝風呂して朝食。彼女は仕事に行くので8時前には出ました。昨夜は、また一緒に居れるねと、最後のチャンスなので、ラブホにお泊り。付き合ってから初めて泊りでの利用に、お互いドキドキしてました。私の車で、彼女の近所の公民館の裏で待って、荷物抱えた彼女が来ました。海沿いのリゾートホテルで、夜景もバッチリ。いいムードで抱き寄せ、お湯を張っている途中ながら、お互い汗ばんで臭う身体を貪るように愛撫しあって、中出しでフィニッシュ。一緒にお風呂に入り、ジェットバスで泡泡になりながら、ゆったり。再びベッドに戻って、ゆったりSEXで朝まで3回中出しして、7時くらいにホテルを出ました。彼女を返す車の中、最後に精液欲しいと言うので、運転しながら咥えさせ、最後はシコシコされながら口の中に。余韻に浸りながら仕事するわと、公民館で降ろしてお別れしました。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/24/2019 03:55 PM
はじめまして。ご夫婦2組様と少しエッチな経験をしたので投稿いたします。今年の6月に、ご夫婦2組様と個室居酒屋に行きました。1組のご夫婦様は50代、もう1組のご夫婦様は40代です。50代の奥様は、AV女優の風間ゆみさんに似ていて、40代の奥様は女優さんにはいない感じですが、目鼻立ちがしっかりしてる方でした。はじめは、何気ない話をしていて、お酒が入ってくると、50代のご夫婦様の旦那様が、2人の奥様の間に私を座らせてくれました。私があまりにも緊張してるからか、50代の奥様が手を握ってくれました。そこから、おっぱい触ってみる?と言われたので、触りまました。私もはじめての事だったので、緊張からか、すぐにアソコの我慢汁が溢れてしまい、グレーのスーツに沁みができてしまいました。その後は、40代の奥様も手を握ってくれて、おっぱいを触らせてもらいました。スーツに沁みができてるのをバレるのが恥ずかしくて、トイレに行きました。戻ると40代の奥様がトイレどこにある?と聞かれたので、扉出て右側ですとお伝えしたところ、わからないから案内をしてた言われたので、案内をしました。そしたら、スーツに沁みができてるよと言われたので、黙ってて下さいというと、トイレで綺麗にしようか?と言われ、えっ?と言った瞬間に男女兼用のトイレに連れ込まれ、フェラしてもらいました。すぐに出てしまい、口の中で出してしまいました。40代の奥様は笑って許してくれました。めっちゃ興奮しました。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/21/2019 04:57 PM
今から丸1年程前の話自分は26才、休日と言えばパチンコ屋に行くか完全無料のチャットアプリで本物かどうかも分からない女に自分の性欲をぶつけるようなメールをして過ごしていた。そのアプリで2人の子を持つ人妻と出会う事になる話をしていきたい。いつものように出たばかりの給料をスロットに擦られタバコの吸いすぎで嘔吐きながら家に帰りエロ系のアプリを弄ってはムラついて自慰に浸る堕落した毎日。それを覆す位の刺激が欲しいが近くのピンサロで発散するの気分でもなかった。何の期待もなくチャットアプリで同じ県の女をスクロールしていたら唇だけ写ったアイコンの女を見つけた。落ち着いたエロをその写真に感じてメッセージを送ってみた、1分も経たず返信が来てやり取りが始まった。その女は30代で既婚、旦那とは仲が良いが身体の交わりは数年ない、そんな身の上話を10通もしない内にさらけ出してきた。俺が住まいを聞くと同じ市内と言うことですぐ会えるかと聞かれた、何もやることがなく溜まっていた俺は近くの自由の女神コーヒー店で待ち合わせた。待ち合わせた時間の数分後に交換した黄色のアプリに突いたと連絡が入り俺の車種を伝えてのってもらうことに。口元だけで、あまり期待すると萎えそうだったので暇潰しと思っていた、そして助手席のドアがノックされた。(女優:リョウ 石田ゆり子/2)-1の顔と巨乳ではなく授乳を終えた小ぶりの胸にスラッとした脚。身長は160程の美人人妻が乗り込んできた。顔のにやけを殺し車で数分の砂浜に車を停めた。彼女の名前はまゆみ、37才、中学と小学の息子を持つ人妻だった。ま「待たせちゃってごめんね、はじめまして。」俺「大丈夫。こんなに秒で会えるとか焦った(笑)」ま「なんか最近寂しくてあういうアプリ始めちゃったりしてたんだよね、でも顔は凄くタイプかも、、、」俺「まゆみちゃんの方が美人過ぎて焦ったよーパチンコ負けて暇潰しにやってたんだよね(笑)」ま「そうなの?てかさ、ぶっちゃけ色んな女の子に手出してるでしょ?」俺「え、なんで」ま「だってイケメンなのにこんなアプリやってるって絶対遊びたいからじゃん!」と言いながら行きなり太ももに手を乗せてきた。俺「どうしたの?」上目遣いで唇を潤わせながらまゆみがま「ねぇ、 キスしたいな、」俺「いきなり?!」ま「なんか我慢出来なくなってきちゃった、、」早い展開に興奮する間もなくまゆみとのキスは始まった。舌の絡ませ合いから一気に身体を委ねてきた。女の香水とは違うフェロモンの様なもので段々と俺もはち切れんばかりに勃起していく、それを腹で感じたであろうまゆみは「すっごぃ硬いよぉ、今日パチンコしかしてないの?」と躊躇なく股間に手を滑らせた。俺「パチンコで負けてムラムラしてるから風俗行こうとしてたんだよね」と会って1時間もしていない人妻にサラっと打ち明けた。ま「そーなんだー じゃあ今日はまだしてないんだね? 昨日はしたの?」俺「昨日はした(笑)」ま「じゃああんまりでないかなー」そういうと脈打つ竿を根元から触りだした。俺も生で触ってもらおうとデニムを膝下まで下ろし反り勃つ竿をまゆみの視界にさらけ出した。ま「やっぱり大きい!若い子のは元気、、、」目を潤わせ頬をピンクにしたまゆみに俺は更に勃起させてしまった。昼過ぎの太陽照りつける浜辺の車内で俺は人妻の細い指で年相応の手にいきり立つ肉棒を握られている、それは普段の自慰では味わえない目の快楽と匂い、音の快楽だった。ま「んっ、んんっ、じゅぽっ」スロー気味の喉奥に当てるフェラが射精感をじわじわと確実に与えてくる。俺「まゆみちゃん俺このままイっちゃいそう」ま「じゅぽ、じゅぽっ、、、気持ちよくなってきた?」俺「凄い勃ってる(照)」ま「うん、口の中出して欲しい、」そんなやり取りの後俺はまゆみの口内で精液をぶちまけた。ま「あぁーん いっぱい。」まゆみは口を開け俺に出した精液を見せつけたと思うと自分から喉を鳴らし飲み干した。ま「俺君のザーメン甘くて美味しいょ(照)」俺「ヤバい気持ちよかった、、、また会える?」気がつくと会ってから2時間位経っていた事に気付いた。ま「今日はもう息子の塾送りとご飯作らないと行けないから帰るね!また連絡する!」そういって彼女をコーヒー店の駐車場まで送り返しその日は終わりとなった。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/17/2019 05:58 AM
娘の顧問の先生と関係を持っています。想い出しながらなので、若干の脚色もありますが、ご理解のほどを。娘は高校生で、演劇をやっています。中高一貫の女子校で、中学部の頃からの顔見知り。一貫ゆえ、高校部2年で引退となり、高校部1年の秋のコンクールで世代交代。娘は部長になったので、自動的にその親が父兄連絡の取りまとめ役になり、顧問の先生とも連絡先交換しました。先生は30歳で、一応結婚していて、子供は無し。かなり小柄(145cm)で、程よいグラマー体型(ちょっとぽっちゃり)。初めて見た時から、気になる存在でした。昨年の代表引き継ぎから、先生から相談があり、ワークショップや合宿について具体的に実施したい(それまで時間や予算でなかなか実現出来なかった)ので、私も仕事の絡みで、そういう関係者を知ってるのは言ってたので、プランを考え、春までにいろいろ実施しました。そういうことも有り、先生からの信頼が出来、墜とすのもかなり楽に出来ました。春休みに、ワークショップの具体的な内容をお伝えするのと、先生への慰労を兼て飲みに誘いました。学生時代は結構呑んだほうらしく、主要な話しが終わった後は酒が進んで、すっかり先生も出来上がっていました。店から出るときはフラフラで、抱えてないと倒れそう。場所柄、周辺にラブホが多く、私「なんか危ないし、ちょっと休んでいきましょうよ。」と指さすと、先生「も~・・・誰かに見つかったら、どうするんですかぁ~?」と、ダメとは言わないので、適当なところに連れ込みました。先生は、ドタ~とベッドに倒れ込み、先生「あ~久しぶりに来ちゃった~」私「ご主人と来るの?」先生「旦那とは、してないです~」私「あっ・・・浮気してるな。」先生「しまった~バレちゃった~(笑)」先生は私を引き寄せキス。先生「秘密ですよ~。」私「当然ですよ。」そう言って服を脱がせると、黒のブラの下から、たわわなバストが。しかも私好みのデカい乳輪。吸い付くと、先生「あああーーーいいーーー!」と、身体を反らせて感じていました。しばらくオッパイを堪能し、乳首だけで先生はイッてしまって、落ち着いてからお互い服を脱いでシャワー。ベッドに戻って、今度は先生がフェラ。先生「大きい~。今までで一番大きくて硬いかも。」私「そう?何本のチンポ咥えたの?」先生「う~ん・・・秘密(笑)」私「教えろよ~。」そう言って私は、先生を仰向けにして、足を拡げさせてクリを刺激しますが、途中で止めて焦らします。私「言わないと、続きしないよ~。」先生「あ~ん、いじわる~。して欲しいよ~。」私「だったら、白状しな。何本のチンポを咥えたりした?」先生「う~ん。。。5本。」私「誰と?」先生「それは、ちょっとぉ~・・・」私「言わないと、このまま放置だよ~」焦らされたくないので、結局思い出しながら、次々白状。学生時代の男関係、同僚の先生、父兄、行きずりの男性も含め、結局10人越え。私「5人てのはウソか。お仕置きしないとな。」先生をうつ伏せ、尻を突き出させ、平手で叩きました。赤くなってきましたが、先生「あーーごめんなさい!もっとお仕置きしてください!」と、むしろ責められて感じているようで、真性Mを確証。バックから生で突いてやると、先生「もっと犯してー!お仕置きしてー!」と感じまくっていて、ビチャビチャとお漏らしまで。最後は正上位で、私「どこに欲しい?」先生「どこでもー!好きにしてください!」と言われ、そのまま中に。先生は中出しされ、しばらくビクビクさせて余韻に浸っていました。抜くとドロッと精液が出てきて、私が指ですくって先生の口元に持って行くと、ジュルジュルとしゃぶり舐めていました。イキ疲れたか、先生は私の腕枕で寝息を立てていたので、そのまま就寝。翌朝、目が覚めると、先生は私を見つめていました。私「おはよう。」先生「あの・・・私・・・やらかしちゃいました?」私「まぁ、この状況ですから。」先生「お願いですから、誰にも言わないでください・・・」私「まぁ、私もバレたら困りますからね。」結局、お互い口止めも兼ね、寝起きに1回、朝食後にチェックアウト前に1回して出ました。幸いなことに、先生もうちも家族が出掛けて居なかったので、朝帰りも問題ありませんでした。その後、機会を見つけては、先生を抱いています。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/22/2019 09:45 PM
たまに行くカフェそこにいつもいるパートのお姉さん身長150cmくらいかな可愛い訳じゃないがめちゃくちゃ優しい声をかける勇気なんかないから毎回 来るたびにお姉さんを目で追っていた目が合うたびにドキッとするがお姉さんはその度にニコッとしてくれるそれだけで幸せだった。ある日、大学の近くの居酒屋で友達5人と飲んでるとニコニコしながら手を振ってくる人がいたお姉さんだったお姉さんは3人で来ていたなんかビックリ制服のお姉さんしか見たことがないから現実味がなかったトイレに行って出てきたらお姉さんがいたなんて声をかけたらいいのかわからず挨拶だけしたするとお姉さんの方からLINE交換しよっ!って言ってきた

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/18/2019 10:25 AM
実家に帰省中の奥様を、夏祭り後に、旦那さんが泥酔されて寝てる側で、ハメちゃいましたよ。旦那さんが、寝てるのにもかかわらず、下半身を弄りもてあそぶ私の指使いに「イヤ!ダメ!…」って嫌がりながらも快楽に身悶えられてた。寝返りされて一瞬、こっちを見てたにもかかわらず、私のデカチンを利き手で扱きながらも、舐め回し、かぶっと加え込み、ヨダレ垂らしながらもおしゃぶりを続けられてました。虚ろな目を開け?行為を見られてたけど、正常位でズブッと挿入しました。ピストン連動ながら、ベロチュ求めに応じられて、自らも舌を絡ませ、せがんでこられるエロ奥様。旦那さんの存在を忘れたかのように、私に身を任せ繰り出す様々な体位に応じ身悶え絶叫されてました。後背位で、ガンガン突きまくってたら「おい!なに入れ込んでるんだよ!…」って目を覚まして、驚き爆発寸前な旦那が。虚ろになりながら旦那の存在に気がついた奥様が、「やめて!…見ないで!」って声上げられました。けど続けて、さらにヒ-トアップして両手を引っ張り、海老ぞりさせて激しく突きまくりました。「イヤ!ダメ ダメ…」って前ノメリにぐったり倒れ込み。すぐさま体位をかえ、正常位で挿入してガンガンにピストン連動させベロチュしながら、顔射精フィニッシュしました。唖然として口を開いたまま状態の旦那さん。ピクピクと身体を痙攣させてる奥様の口にデカチンを、宛がって掃除させました。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/14/2019 01:51 PM
先日、友人3人と熟女キャバクラに行きました。だいたいの方が30~60代までの女性でした。僕についた2人目の方がAさん。44歳。僕とは16歳差です。涼しげな目元をしていて黒のドレスにスリットから見える脚がとてもいやらしかった。話もあって恋愛話をしていると子供が3人いるとのこと。年齢関係なく魅力的で、抱きたいと強く思いました。お店が終わった後に連絡をしてAさんの最寄駅で飲む事になりました。2時間くらいお話して飲んで帰り際にどうしても我慢できずに裏通りでキス。深夜でも蒸し暑い中で汗もお互いじっとりとかいていたのがエロかったです。唇に触れてから舌を絡ませて唾液でとろとろになりました。意外と感じてくれていたので手を繋いでホテルへ。残念ながら女性の日で挿入までは行きませんでしたが柔らかくて奥ゆかしい肢体は素敵でした。また、今度はちゃんと挿入したいとおもいます。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/15/2019 08:53 AM
近所の奥さん、美香(仮名)35歳と関係を持ってます。美香は大人しいく頼まれると断れない性格で見た目も服装も地味で大きな声を聞いた事もありませんでした。この奥さんはセックスの時はどんなになるんだろう?と前々から気になってました。思いきって美香が1人の時に自宅を訪ね「前から気になってました」と玄関で抱き締めてキスをしました。美香は「やめて下さい、私は結婚してます、夫がいますから」と小さな声を出しました。私は美香の腰を抱き、そのまま家の中に入り廊下に押し倒しました。スカートをまくるとグレーで綿のパンティを着けてました。マングリ返しの体制にしてから、パンティを脱がすと手入れをしてないのか毛深いマン毛があらわになりました。そのまま、おまんこにむしゃぶりつきクンニをしながらズボンと一緒にパンツを脱ぎ一気に突き入れました。痛がる美香を気にせず何度も何度も突いてると慣れてきてスムースに動かせるようになりました。初めは、やめて、ダメ、とか言ってたのに右手で自分の口を押さえて声を出ないようにしてました。その手を離すと、しやくり上げるように喘ぎ声を出してました。限界に近づいてきたので、急いで抜きスカートの裏地にだしました。玄関の鍵をかけてから奥の和室に連れていき裸になるように言いました。裸になった美香の手を引いて上に乗って入れるように何度か言い、騎乗位で楽しみました。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/24/2019 03:59 PM
先週、セフレの子持ちの人妻45歳に1人でレンタル店のアダルトコーナーに行かせて、声掛けてきた若者2人とエッチさせました。僕は駐車場で待機して見ていました。若者の車に乗って車が出て行き、到着場所ラインする事になっていたので15分ぐらいでラインがきて、今ラブボ入ったと。そのラブボの前で待つ事2時間で車が出てきて、10分したら今○○駅でおりたよと。早速、迎えに行き話聞きました。始めは美人局じゃ無いかと警戒したらしいです。一杯やられちゃったと言い、もう我慢出来ずミカン畑の農道で今やられて来たオマンコ舐めて1発カーセックスしました。僕はいろんな所で声掛けさせて奥さんにエッチさせています。この後のエッチが最高に興奮します。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/14/2019 10:56 PM
このサイトではないですが、違うサイトで出会った人妻としてきました。三週間前からメールのやり取りを始めて、二週間前から電話でエッチな会話をしてから会う約束をして、先日実際に会ってきました実際に会ったら、身長は150センチ台で体は、ぽっちゃりでもなく胸はCカップの男好きそうなエッチな身体つきでした待ち合わせして、早速ホテルに…部屋に入るなり抱き合い、身体をまさぐると「あん…」と声を漏らします。すぐに、ジーンズの中に手を入れてアソコを確認すると洪水状態。訊くと「会う前から期待して濡れてた…」と…彼女の前に、自分の股間を近づけると擦ってきます目の前にチンポを出すと、嬉しそうに咥えてきますここまで、会って15分会ってからの時間の短さとエッチの進展に興奮しましたその後は、じっくりと指と舌で責めて何度かいかせて騎乗位で合体…膝を立たせた状態で股がらせて、下から突き上げるとハメ潮を漏らしてました…その日は、年甲斐もなく三回も…しちゃいましたまた、会うことを約束してお別れMっぽい人妻だったので、これからが楽しみです

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




08/15/2019 11:28 AM
仕事帰りに居酒屋に夕飯食べていました。「あらぁ勇治さんですよね?」って女性に声かけられた。お隣の奥様です。ご主人がもうすぐ定年って、言っているから其なりのお年なんだけども、スタイル抜群の色っぽい奥さんなんです。洗濯モノが、たまに飛んで来ると結構派手な下着でドキドキする。そんな奥さんです。「ねぇ、一緒に飲みましょうよ(;^o^)」って腕組された。大きなおっぱいが、脇に当たった。「あっ、はあーぁ。」って、席に引っ張られて行きました。「早百合さんこの人が、私の彼氏ですぅ。あなたの彼氏より若いでしょう?」って紹介された。「ちょっと正美あんた息子より若い男の子って、どうしたの?」ってもう1人の人妻が、悔しがる。「お願いです。彼氏ってことで、納めてください。」って耳打ちされた。「どうも(´_`。)゙」って、頭下げた。「ええ~ぇ、おとなしくて、堅物の正美が旦那さん以外の男性って信じられないなぁ?」って疑いの目付きです。「だって早百合と同じように旦那が、単身赴任になってしまったから寂しいんだもん。早百合は、同窓会で元彼の〇〇君と現在不倫関係でしょう。」って言いました。「いやぁ、あれはやけ没栗になんとかでしょうよ(^_^;)初めての彼氏だったからね(´∀`)」って言いました。「私も、同じように旦那がいない日常って辛さわかった。だから逆ナンパしちゃた。」って自慢していました。「熟女の正美と若い彼氏って、ホントかなぁ?いつも学生時代から張り合うから、レンタル彼氏じゃあないの(¬_¬)」って友人は、信じていなかった。このままでは、お隣の奥様がピンチだ。「奥さんひと芝居しますよ(^_^;)」って耳打ちしました。「正美そろそろ同窓会って、終わったんだろう?旦那には、お友達とホテル泊まるって彼女にアリバイ工作頼んだなら、もう良いだろう。」って奥さんを正面から抱きしめて、お尻を撫で廻した。「もう勇治のエッチで、せっかちなんだからぁ。お友達見ている前だからね。もう少し待っててね(´- `*)」って合わせる。まさしく偽装不倫カップルです。「正美同じホテルの方が、より安全だ。あんたたちも、同じホテルにしなよ。」って攻撃された。「勇治明日お仕事は?」って聞かれた。「ああ、日曜日の代休で、平日だけど休みだよ  (^_^;)」って、たまたま本当に休みだった。「話し詰めるからあんた達の部屋取ってやるよ。本人の時に正美に電話渡すからね。」って言われた。ヤバい完全に後戻りできない。早百合さんって、そのホテルに顔効くらしく強引にフロントと掛け合う。「隣同士ってのは、どうしてもダメかい。まぁ上下でも良いよ。ランク下がる?支配人出せ。」って人気のホテルらしく難しそうです。「正美さんごめん。露天風呂付き取れないんだけども、見晴らしは良い部屋です。それでも良いかなぁ?その代わり良心的な値段だ。」って言われた。「ふたりで、一緒の空間で過ごせるなら私かまわないわぁ。ねぇ勇治。」って、抱きついてキスされ、「ありがとう、後で事情話します。」って濃厚なキスを、された。「おいおい┐(-。-;)┌おふたりさんまだホテルじゃあねぇぞ。やりたくてたまらないんだ。わかった部屋取る。ああ、支配人いつもありがとう。これから向かう。」って電話を切った。続き早百合さんの電話に着信があった。「はい、ああ~ん、私も楽しみですぅ。」って急に声のトーンが高い?かわいい女性の会話になった。「もう到着って、サスペンス〇〇さん。はい、直ぐ行きます。ロビーで待っててね(´∀`)」って切れた。「こっちも、〇〇君からの催促だよ(/0 ̄)正美、彼氏さん行くよ。」って、僕も夕飯分も早百合さんが、払ってくれた。3人で、タクシーでホテルに向かった。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!











こちらの告白は知り合いの人妻よりのRSSを取得表示しています
過去の告白・投稿などは上記リンクよりお進みください


Copyright C 2008 エロの宝庫!アダルトス ALLRIGHT RESERVED .