人妻との★H★体験告白
*強姦・痴漢・窃盗・露出・淫行・売春等は犯罪になります。全て妄想告白です。真似をすると罰せられる可能性があります。


02/20/2019 02:57 PM
うちにはパートさんが3人いて、年齢は40前後でみんな人妻さん。見た目はスタイルも良く綺麗なタイプが二人、可愛らしいタイプが一人。可愛らしいタイプの祐加さんが好みの私。ずっと目を付けているけど、当たり前だけど簡単には手を出せず(笑)今さっき、たまたまコピー室で祐加さんの後ろを通過したとき祐加さんがよろけてしまい、祐加さんのピタピタパンツのお尻に手が触れた!祐加さんは、ごめんごめんとニコッとしてくれたけど、こっちは謝られるよりも、大感謝!ピタピタパンツルックだったけど、祐加さんの柔らかいお尻の弾力が手に伝わりました!またこんなチャンスないかな~(笑)

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/20/2019 04:07 PM
Sさんとも直接話し合ったこともあったのですが・・・彼女は基本型に嵌まった考え方をするし、型に嵌まった行動を好みます。型に嵌ることを悪いこととは思いませんが、それがお互いを枷に縛ってしまうことや、自分自身を苦しめることに繋がったりもするから難しい・・・「不倫はいけないこと」と思うのは当たり前だし良いことなのかなーと思うこともありますが、私より強くそう考える彼女は悩みますし「チョコレートはバレンタインに渡したい」となれば調整もなかなか大変です。まぁ「不倫は良くないけど別れたくない」という悩みはどうともしてあげられませんが「チョコはバレンタインに」位は叶えてあげたいかなーと平日の14日、バレンタインデートみたいなことをしてきました。長い時間は取れなかったので、せめて思い出に繋がるものにしようと、はじめてきちんとデートした思い出のカフェでの食事をチョイス。お店は電話予約なしの人気店。当日朝の整理券が無いとアホみたいに待つことになりますし、食事はまず出来ません。ここではじめて二人で会った時はSさんが整理券をとってきてくれていましたが、今回はサプライズにしたい気持ちもあったので朝イチ、自分で取りに行ってきました(笑)カフェの近くの駅前広場で待ち合わせ、歩く間にSさんも目的地に気付いた様でしたが「やっぱりNだ(笑)ありがとう、覚えててくれて(笑)」と好反応。SさんもSさんなりに変わってきてくれていて、前は雨がパラパラ落ちる中、傘に隠れるようにして小指の先を繋いでいたのですが、今回は日差しも落ちる中、しっかり手を繋いで開店を待ちました。食事中、決して長くはないお付き合いを振り返って思い出話。あの時本当はこんな風に思っていたとかのぶっちゃけ話では「性格は良さそうだけど、むきむきのバカっぽい人きたと思った」と案外毒のあるところなんかも見せてもらったりしました(^_^;)食事のあとはSさんから「短い時間でも構わないから」と言われていたラブホへ、やや遠回りのお散歩をしながら。ラブホは外よりよっぽどバレンタインしていて、わずかにウェイティングがあったのですが、バレンタインモチーフの数を数えて当てると云うイベントに本気参加のSさんが可愛く、退屈はしませんでした(笑)セックスの相性は身体を重ねる回数が増える程良くなっていますね。お互いの当たると気持ちのいい所が分かっていたり、フェラやクンニを嫌がらなくなって上手くなったり・・・初めはむしろ嫌っていた言葉での煽りにも、物凄く反応するようになりました。そう言えば以前は精液も「好きじゃないけどたまになら飲んでもいいよ。ひろさん喜んでくれるなら」とか言っていたんだよなーこの日は部屋に入ってキスしてから、まずチョコレート贈呈式(笑)お互いプレゼントの交換。ホワイトデーも日付け固定では大変なので、私はバレンタインのお返しはその場でしちゃうことにしています(^_^;)前にナンパ体験告白の板に「Sさんナンパ日誌」という投稿をしましたが、Sさんはちょっと異様なくらい記憶力が良くて記録なんか取らなくても「○月槌日の何時頃、ひろさんが言っていた」と覚えてたりします。こちらにも同じことを求めている所があって、こちらが彼女の言っていた細かいことを拾っているとハンパなく喜びます。この日は以前「同じのお揃いでほしいな」と言っていたテン○アのミニトートの色違いをプレゼントしたところ購入額の10倍位は喜んでくれました(笑)セックスは基本穏やかに。以前「下着がルーティンで繰り返し」みたいな書き込みを見られてしまい(Sさんとはナンネで知り合いました)お詫びにこちらから下着をプレゼントしたのをきっかけに、何枚か下着を購入したので楽しみにしててと言われていたのですが、この日もおにゅーのデビュー(笑)折角なので部屋を明るくしたままブラは外さないままのセックス。Sさんは明るい中でのセックスを恥ずかしがりますが、恥ずかしがる様子がとても可愛いので何かしら理由を付けて明るくしちゃいますね(笑)指と舌で数回イかせた所で、いきなりSさんの大好きなバック。この姿勢にすると少しですが潮吹いてくれるのですが、Sさんはそれが恥ずかしいらしく、長く続けると「やだ、ひろさんの顔見てしたい。」と言って逃げ始めます(笑)逃げたら態勢を変えるのが最近の流れですね(笑)バックの後しばらくは抱きついてくるSさんの髪を撫でたりデコルテにキスしたりして甘やかして、首に回った腕が離れたら脚上げの正常位にして深めに。2回戦目をする余裕のない時は体位も複数回変えますが、この日はそのまま激突き気味に一先ずフィニッシュ。Sさんのリクエストでゴムなし挿入だったので抜き出してお腹に出したのですが、思いの外射精の勢いが良く、精液はSさんの喉もとまで・・・おニューのブラ、精液で汚しちゃいました(^_^;)しばらくベッドの上でチョコレートを摘みながらお茶。何故か荒木飛○彦「幸田○伴は動かない」の話題になり、ルーブルの黒い絵の話から、シャガールの青い絵を見に行くことに(笑)Sさん、話の誘導が上手いな(^_^;)もう少し時間があったので、結局ベッドから下りることなく2回戦目。「ひろさんの舐めたい」と言ってくれたので、フェラチオから69、抱き上げて少しだけ駅弁、騎乗位でギリギリまで耐えて、1回戦目と同じ脚上げ正常位で外だし。今度は飛びも穏やかで精液はおへそに溜まりました(笑)「ホテルなんだからいくら声出してもいいよ」と言ってあげると「やだー声出したくない」と言いますが、気持ちよくなるとイヤらしいことを口走っちゃうSさんはホントにえっち(笑)漫画も勧めれば読むくらいだし、今度は得ろ小説でも貸し付けてみようかなー?エロ語彙が増えるかも(笑)お風呂では素手で身体を洗いあって、その日のデートは終了。プレゼントにカフスもらったのですが、私カフス袖のシャツ一枚しか持ってないんですよね(^_^;)もう一枚位は買わないとなー(^_^;)

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/20/2019 04:52 AM
K県A市に住む人妻の輝美さん出会い系での出会い3人目にして初のベッドイン初めての他人棒に妙に興奮してた輝美は生挿入を拒みつつも拒み切れず、初アナル相通まで会って数時間の男に奪われた。異常性交遊に理性を失ったのか、片道1時間の道のりを専業主婦が週一通ってきては洗ってないチンコにアナルを舐めまわし中だし汁を貯めこんでまた1時間かけて帰るというのを4年も続けています。先月に神妙なおももちで「私、妊娠したみたい」と告げられた。46歳で妊娠か~ないわけじゃないけど、今のところ生理が3か月来ていないとのことだった。輝美は俺には迷惑かけないから生みたいといっていた。とりあえず帰りに妊娠検査薬を買って試してから今後どうするか考えようという事になった。もちろん、その日も中だしした。46歳の輝美、上の子はもう20歳、下の子は18歳さすが生みたいといっても家でなんて説明するんだ?とまあ、旦那とも週一でまだセックスがあるという事なのですが、それにしてもねと、僕ははっきり言って他人事です。僕、10年以上前にパイプカットしているんでとは言いながらも一応自分もパイプカットしてもらった病院で精子の検査をして精子が出ていない事を確認して証明書も書いてもらいました。ちょうどその日に「やっと検査しました」と画像が送られてきましたが赤線2本の妊娠反応最短で会える日をセッティング翌日にこちらに来れるという事で話をすることになった。玄関で彼女を出迎えるとニコニコしながら抱き着いてきた。しれっと「あなたとの子供欲しかったの」とでもさ子供が成人するのって君が67歳だよ僕が71歳、彼女の旦那は76歳ですよ…とりあえずリビングに通しソファーに座らせ開口一番に「で、誰の子供なの?」というと彼女はむっとしながら「あなたの子供に決まってるじゃない!」と「本当に僕の子供?」というと怒りだした。そしてパイプカットの話と証明書を見せた。「こんな書類偽造してまで子供認めたくないの?」と泣き出す始末いやいや、僕としては自分の血もつながっていない子供を愛せるわけがない。で、問い詰めると週1でいってるテニスサークルの20代の若いコーチと何度か関係を持ったそうだ免疫のないおばさんはいつものように生で受け入れたんでしょうねま、浮気の浮気ですね(笑)こちらも借り物なので責めるつもりはありませんがとりあえず「そんな気持ちになれない」という彼女をほぼ無理やり前と後ろに中だししてその日は返しました。4日後に「その後どうした?」とメッセージを送ったが返信がなかったが、昨日メッセージが来て「おろした」との事「長い間お世話になりました」とも書かれていたのでもう会う事もないでしょう。なかなか素敵な人妻だったので残念でしかありませんが、免疫のない人妻には避妊もちゃんと教えてあげないとダメですね。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/22/2019 07:39 AM
2月16日、2日遅れのバレンタインデートしてきました。いつものHの方にも書いたのですが、私当日朝まで別件でお泊り。ちょっと慌ただしいし、疲れもやや溜まっていたので、少し遅めの時間を提案したのですが・・・「楽しみにしてたのに・・・」と言われれば仕方ない(^_^;)朝8時30分の待ち合わせになりました(笑)待ち合わせ場所に車をつけると、約束の5分前にゆう子さん。時間に絶対遅れないのもゆう子さんのいい所。女性は遅れて当たり前位に思っているつもりですが、15分遅いと軽くストレスですよね(笑)この日のゆう子さんはバレンタインを意識したのか、チョコレート色のスカートにアイボリーのニット。ピンクの入ったショール、ベレー帽を乗せてまるでチョコレート屋さんの宣伝をする昔のアイドルさんの様。手に大きなハート型のチョコレート持ってないか見直してしまったくらいでした(笑)この日は町○市にある白洲次郎のお屋敷でランチを予約していてその時間は決まっていますから、外で過ごす時間もたっぷり。近くにコーヒーショップが複数あることも確認済みですので、そこで軽く朝ごはんしてコーヒーをテイクアウトしてから目的地へ。白洲次郎は私が最も憧れる男性。逸話は腐るほどあるのに、一次資料(本人の日記とか)は亡くなる前に自身で殆ど焼却してしまった為、謎の多い人でもあります。サヴィル・ロウの仕立てスーツ、ウォーホールスタイルのTシャツジーパン、ジジイになってポルシェ911。敵に回すと怖いけど味方にしたら千人力。19 till to dieを地で行くような生き方。そこが痺れる憧れる!(笑)脱線しました(^_^;)次郎の奥様、白州正子の著作の男っぽい文章が好きで、ゆう子さんにも勧めたことがあり、今はゆう子さんの方が正子さんの著作は沢山読んでいて、どちらかと言うと出不精なゆう子さんも珍しく積極的に乗ってきてくれたデート・・・静かに熱く盛り上がりました(笑)食事の予約の時間までたっぷり2時間以上あったのですが、さして広くない展示スペースであれこれ、広いお庭で著作の描写チェック、ミュージアムショップ(?)でも、本やらなにやらを買い込みあっという間の2時間でした。昼食を美味しくいただき「もう少し見ていく?」と声を掛けてみたのですが「ここは好きだけど、早く二人になりたいな」と言われてラブホテルに移動。私も賛成(笑)この日は風もなく、空気も少し暖かくゆう子さんも上着を脱いでいる時間が多かったのですが・・・ゆう子さんのおっぱいはニット着ると目立ち過ぎ。私を刺激し過ぎです(笑)ホテルに入ってすぐに柔らかい胸を押し付ける様にして抱きついてきたゆう子さん。こちらが押し倒されそうな勢いだったので、ソファーに移動して唇を押し付け合う様なキス。そのまま向き合って服を脱がし合い、お互い下着だけになった所でベッドに移動。身体中にキスしながらおっぱいを揉んで、ブラを取り、ショーツを取るとショーツとゆう子さんのあそこの間にキラキラ糸を引きました。ゆう子さんも積極的にこちらの身体を撫でさすり、時々私の乳首に噛み付いたりしながらで30分。お互いの性器には全く触ること無く身体の準備は整い。正常位で押し当てるとスムースに奥まで。強めに抱きしめて腰は全く動かさない様にしていたのですが、5分程で身を捩り始め、もうしばらくすると「あ、ひろさん!イク、イッちゃう!」と声を上げて身体を震わせてくれました。そのまま腰をゆっくり動かし始めると、いつもよりいいペースでイキ続け、ヨダレをすすり始めたので初めて抱き上げて座位に。胡座に組んだ膝を上げ下げするだけでイキ続け「ひろさん!もうダメ!もう無理!」と叫ぶのを無視して続けたら・・・久しぶりに泣かせちゃいました(^_^;)涙がポロポロ出て止まらなくなったので動きを止めてキス。ゆっくり抜いてゆう子さんを横たえて添い寝。髪を撫でながら「やり過ぎちゃった?ごめんね?」と頬にキスすると「んーん、ひろさんは悪くないの。ごめんね」と抱きついてきてくれました。少しすると、ゆう子さんから身体を起こしてきて、ペニスをしごき、ゆっくり跨ってきてくれたので再開。こちらは動かずゆう子さんの胸を揉むだけにしていたのですが、軽くイッては倒れ込んでくるを繰り返し目がとろんとろんに。「ねぇ、ひろさん、イッて」と甘えてきたので、一旦身体を離して枕元の鎧戸を開けてからバックに。ゆう子さんのバックはくびれと玉の付け根がいい所に当たる感じで、休まず動くといつもこちらがイカされてしまいます。時々「ほら、ゆう子、顔上げて外見てごらん?あっちのビルから見えちゃってるかもしれないよ?」とか煽りを入れつつ腰を止めて長めに合体。ゆう子さんの上半身が落ちて、腰も下がってきた所で寝バックにして腰を振りラスト。うわ言の様に「安全日だから、安全日だから・・・」と繰り返していたのでそのまま中に射精。射精後もしばらく抜かずに首や髪を刺激して、身体を離し時計を見ると既に2時間経過していました。そのまま少し休み、ゆう子さんをベッドに残したままコーヒーの準備。貰ったばかりのゆう子さんの手作りチョコレートブラウニーを開けてお茶の時間。「ごめんね?買ったやつの方が良くなかった?美味しくなくない?」と顔を覗き込んでくるゆう子さんの口にもブラウニーを運びながら「美味しいよ?ありがとう」と頬を撫でるとくすぐったいような顔をしながら甘えてきて大変に可愛かったです。その後はお風呂に移動。この日はの旦那さんが早めに帰る日とのことで、身体を洗うことはせず浴槽で2回戦目。たまたま選んだ部屋でしたが、浴室にも窓があり外気を入れることが出来、去年の10月にホテルの露天風呂でしたセックスをなぞるように、イチャイチャして、2発目も中に射精。ここでおよそタイムアップ。少し慌ただしくホテルを出て、しばらく窓をあけたまま車を走らせないと汗が引きませんでした。仕事の合間の気分転換にサクッと記載。見直しなしの一発書きですので、テニヲハおかしいところあるかも?(^_^;)別投稿にゆう子さんのやつお願いしますといただいたので、こちらだけ先にアップ。さて、もうひとがんばりしますかね。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/19/2019 10:30 PM
私は、関西で暮らしているサラリーマンです。5年前に離婚してこっちは引っ越してきました。仕事も見つかり関西にも慣れてきた頃の話です。いつも夕食は外食か駅前のスーパーで弁当などを買っているのでその日もスーパーに立ち寄りました。その時間帯は、やはりサラリーマンや仕事帰りの女性などが多くて惣菜コーナーにも人がいました。その中にショートヘアでバストの大きい綺麗な人がいました。30代ぐらいの人で惣菜なんかを買っていました。そうしているとちょっと年配の男性がその人に声を掛けて一言二言話したら二人でレジの方へ歩いて行きました。なんだ旦那さんがいたのか!ちょっとがっかりしながら買い物を済ませて帰ろうと歩いているとさっきの女性と男性がビジネスホテルに入って行きました。旅行の人ねと思いながら家に帰りました。2日後またスーパーで買い物をしているとあの女性がいました。アレ?と思いながら見ているとかなり年配で身なりもあまり綺麗じゃない男性が声を掛けてまた二人でレジに向かいました。どうなってるんだろう?と思いながら、今日は後をつけて見ようと思い隣のレジに並び様子を伺っていると、お金は男性が支払い商品は女性がカバンの中に入れました。そうして二人で出ていき後をつけていくと今度はビジネスホテルを通り過ぎて大きな池のある公園に行き男性は辺りを見渡して人がいないことを確認して男性用トイレに女性と入って行きました。私はそうっと近づきトイレの中を見ましたが人影はなく個室に入っているのだと思いました。木陰からトイレを見張っていると20分ぐらいしてから二人が出てきました。男性は今来た道を戻り女性は別の方向へ歩いて行きました。女性をつけて見るとそこから5分ぐらい歩いたところにある分譲マンションに入って行きました。あの女性はなんなんだろう?と思いながら私も家に帰りました。次の日の土曜日の朝、洗濯物を干しいつものスーパーに買い物に行くときあの公園を通って行きました。男性用トイレに入り個室に何か痕跡がないか確かめてみましたが、一番奥の個室にティシュが捨てられていました。ここで何かやってたんだなぁと思いながらスーパーに行くとあの女性が今度は旦那さんと思しき男性といました。旦那さんがカゴを持ち話しをしながら買い物をしていました。人妻なのに何故あんな男性とホテルや公園のトイレに入るのか?不思議で仕方なかった。それから、何度かスーパーに行ったがあの女性とは会えなかった。ちょっと忘れかけた頃あの女性とまた会った。今度も、また別の男性で今までよりも若い人だった。同じ様にレジで男性が支払い今回も公園のトイレに入って行った。また20分ぐらいで二人は出てきたので今度は男性の方を追いかけた。すみません!今公園から出てこられましたよね?男性はびっくりして、いや別に無理矢理じゃないですから!いえ、そういうことは大丈夫ですが、お聞きしたいのはあの女性のことなんですけど。男性は落ち着いて経緯を話してくれました。ネットの出会い系でナミさんが男性をあのスーパーで求めているということでした。買い物代だけでいいらしいと。男性も半信半疑だったが、実際に会えてエッチが出来たと。私はその人からそのサイトを聞きアクセスしナミさんを探した。次の日ナミさんが今日の夜相手を探していた!私はアクセスして何とか約束出来ました。合言葉は、ナミさんですか?だそうです。仕事を終えスーパーに行きナミさんを探した。ようやくたどり着いた!ナミさんですか?これよろしくね。とカゴを渡されレジに向かった。2,956円だった。これで良いのか?スーパーを出ると公園で良い?と聞かれええと返事すると公園のトイレに入るとナミさんから抱きついてきてディープキス。積極的に舌を絡ませてきた。こちらもセーターの中に手を入れあの豊満な乳房を揉み乳首を弄った。アァッ!いいわ!そう喘ぎながら手は私の股間の堅くなったらモノを撫でていた。ナミさんは、私の前にしゃがみ込みスボンのファスナーを開けモノを取り出して咥えた。私オシッコ臭いのが好きなの!そう言うとまた咥えて扱き出した。もう我慢できないよ!そう訴えるとやっと開放して背中を向けてパンティを下げスカートを捲り上げて後ろから入れて!とお願いされた。生のままで挿入するとアッアッとピストンの動きに合わせて喘ぎ愛液塗れの中に今にも暴発しそうになり、もう出ちゃいそうだと言うと、いいよそのまま中に出して!本当に良いのかと思ったがもう我慢しきれずに大量の精液をナミさんの中に放出した。ナミさんは、さっと離れてカバンからティシュを取り出して流れる精液を拭き取り、残りのティシュで小さく萎んだモノを綺麗にしてくれた。サッサとパンティを履くとじゃねと言ってトイレから出て行った。本当に20分ぐらいで終わってしまった。それからは、サイトにアクセスしてもナミさんはいませんでした。こんな事が旦那さんにバレたのか?変な男に当たってやめたのか?あれからスーパーでも見かけなくなりました。豊満な乳房に舌使いが良いフェラが今も忘れられません。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/21/2019 12:17 PM
毎年この季節になると、とある山間の旅館で、私と絹代が一晩を過ごすようになって17年になる。絹代は7歳年上の52歳でブティックを経営、夫は絹代の8歳年上の開業医で、子供が2人いるが、絹代は子供を産める身体ではなく夫の連れ子だ。私は車で、絹代はローカル線を乗り継いでやってくる。毎年、どちらかが先に到着して相手の到着を待つ。今年は私が先に着いた。一年ぶりの再会に、心がときめく。絹代を待つ部屋の扉が開き、絹代が入ってきた。一年ぶりに見たが、やはり美しい・・・絹代はいかにも日本美人と言える美しい女だ。やや小柄な身体を抱しめて唇を重ねると、絹代の匂いで男根が痛いほど勃起した。「会いたかった・・・」うっすらと涙を浮かべ、一年越しの逢瀬を喜んでいた。絹代は私の前に跪いて、上目使いで私を見上げながら、ズボンのベルトを緩めるとズボンとパンツを脱がせた。絹代の目の前に、勃起した私の男根がビヨンと跳ねながら露出した。絹代は、両手で握るとゆっくり扱き、亀頭に頬を寄せて頬ずりを始めた。そこに、若い中居さんが、「お邪魔します・・・」と入りかけ、事態を見て慌てて戸を閉めようとしたところで、年配の中居さんが、「すみませんでした。まだ入りたてで事情をお伝えしていませんでした。どうぞ、ごゆっくりと・・・」と言って戸を閉めた。お茶を入れに来てくれたらしいが、毎年この時期に17年連続でやって来る私達の事を知らない新人中居だったようだ。私達は風呂に入るために裸になった。やや小柄な絹代は52歳になってもまだ張りを失わない肌で、腰回りや胸の肉づきも柔らかくしっとりしていた。部屋についている展望風呂に一緒に入り、眺望を楽しみながら絹代を抱き寄せた。柔らかな色白の柔肌を撫でると、身を預けてきた。指で女陰を探ると、ヌルっとしていた。「ああ・・・まだ・・・洗ってからにして・・・」と言って身を翻した。風呂から上がったら、畳の上に絹代を仰向けにして、足を開かせて女陰を舐めた。湯とは違うヌルヌルの液体がいやらしい音を立てた。「ああん・・・会いたかった・・・」絹代も私の男根を握り、上体を捻って69になると男根をパクリと咥えた。正常位に戻り、男根をゆっくりと挿入した。ヌチャヌチャと愛液が淫らな音をたてた。絹代は眉間にしわを寄せ、男根の抽送を感じていた。男根が奥まで達するたび、「ああ・・・」と声を上げ、俺に抱き付く。「あなた・・・あなたが入ってる・・・奥まで入ってる・・・」「絹代・・・」「あなた・・・あなたの精子を中に出して・・・」毎年同じセリフを言い合うこの時間・・・「絹代のオマンコに俺の精液をタップリ出していいんだな?今の旦那さんが愛用している絹代のオマンコに、今の旦那さんのチンポでドドメ色にされた絹代のオマンコに、俺の精液を注ぎ込んでもいいんだな?」「出して、あなたの精子で孕ませて・・・」絹代は妊娠できない身体で孕むことなど無理なのだが、中出しするという興奮、夫以外の精液を注がれる興奮、夫以外だけれども愛する男の精液が欲しい気持ちを絹代が伝えていたし、俺も、愛する絹代に遺伝子を注ぐ行為に興奮していた。「絹代、イクぞッ!孕めっ!」「来てっ!アアァアアァ~~」ドックン!ドクンドクンドクン・・・・絹代の女穴の奥に精液を解き放った。射精の時間が、やたらと長く感じられた。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/20/2019 08:56 PM
◯協の配達員5年目のバルです。会員様からの注文頂いた商品を定期的に配達するのですがただ配達するだけではなくお客様とのコミュニケーション能力がとても重要な仕事なのですが、その分配達先の奥さまと仲良くなれる確率も高く仕事に無関係な話から誘われる事も度々あります。仕事中にお宅にあがりこんで、何て言うことはありませんが「献立や食材のこととか色々話聞きたいからご飯行こう」みたいなお誘いはかなり頻繁に頂きます。ハニートラップにも警戒が必要なので慎重に対応して間違いないと確信出来た奥さまからのお誘いだけお受けしてます。それでも基本はお食事だけのお付き合いを貫き通します。こちらからHな話を持ちかけたりHなムードに持ちかけたりは一切しません。でも大半はお客様主導で誘われます。自分は、学生時代から身体を鍛えていたのでそれなりにマッチョ体型であるから「胸筋触りたい」や「腹筋見せて」と言われ「ここで脱ぐ訳にいかないから」とやんわり断ると食事の後ほぼ間違いなくホテルへ誘われるのです。その頃から保身の為にポケットの中に潜ませたボイスレコーダーで会話を録音します。ホテルへ行くまでホテルへ行ってから別れるまでのやり取り全て、プライベートな時間とはいえ会社のお客様と深い関係になった事がばれたら間違いなく懲戒処分となるでしょうからせめて自分から誘ったのではない事を証明するためには必要なのです。特に最近は、旦那さまの愛情に飢えた奥さまが増えているように実感してます。「大丈夫な日だから」「ピル飲んでるから」と生挿れ中出しを好まれるお客さまが多いのにもビックリです。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/21/2019 09:14 PM
以前からこちらのサイトを覗き見しては興奮をしていました。実際にそんな羨ましいことがあるのか?と半信半疑に思いながらも股間を熱く膨らませていましたが、自分にもそんな体験が出来ましたので、興奮覚めやらぬうちに投稿しようと決意しました。幾分初めての投稿ということとこういった文章を書いたことがないので、駄文、乱筆はお許しいただけたらと思います。昨日、とある飲食店で趣味仲間が集まるイベントがありました。普段はネットでの会話を楽しんでいたのですが、リアルに会って話しませんか?と言う仲間の呼びかけに対して16名ほどの男女が集まることになりました。趣味と言いましても至って健全でお互いのペット自慢をするといった集まりでした。年齢層も高くおそらく平均年齢は40歳ぐらいだったかと思いました。ちなみに私は45歳です。私の隣に座ったのが今回の話の中心となる女性ですが、彼女は27歳の既婚者でした。旦那さんが土日に仕事でまだ子どもがいていないということもあり、由美(仮名)さんが土日に寂しい思いをしないようにと旦那さんがトイプードルを飼ってくれたそうです。私もトイプードルを飼っていたこともあり、二人でそれぞれのワンちゃんのことについて話をして盛り上がりました。イベントも終わり家に帰っても妻と子どもがいるだけだし、たまにこうして一人で過ごすのも良いかと思い駅前のコーヒー店に入りました。入り口からすぐのところに座ってコーヒーを飲んでいると、先程までご一緒させて頂きました由美さんが店内に入ってきました。その頃には店内が客でいっぱいとなっていました。私は店の入り口の方を見て彼女に向かって思わず手をあげました。すると彼女も私の存在に気付き近づいてきました。店員が彼女を私が座っているテーブルへと案内してご一緒することとなりました。コーヒーをすすりながら先程の話の続きをしていくと、「これからお時間ありますか?もしよろしければ私の家に来てワンちゃんを見ませんか?」ということになりました。私としては願っても無い話でしたので、彼女の家にお邪魔することにしました。何と彼女の自宅は私が住む場所からあまり離れておらず、私が毎日ワンちゃんを散歩するコースの一部が彼女の散歩コースと被っていました。ただ散歩する時間が被っていなかったこともあり今まで遭遇することはありませんでした。私も自分の家が近くだと言うことを話をすると妙に親近感がわき二人の距離がぐっと縮まったような気がしました。家の中に入るとワンちゃんが彼女をお迎えしてくれました。リビングから走ってきて彼女の足元にくると嬉しさのあまりか尻尾を振ってジャンプして構って欲しいとアピールしていました。「智久さんも入って。急なことでしたので飲み物しかありませんけどどうぞ。」 私は彼女の後に続きリビングにあるソファに座るよう言われました。彼女は「お着替えしてきますね。」と言って部屋を離れました。その間彼女のワンちゃんを膝の上に抱っこしてじゃれあっていました。彼女がリビングに戻ってくるとグレーのスウェットワンピに着替えてきました。ぴったり目のワンピだったので彼女のボディラインが服の上からもしっかりとわかりました。「プードルちゃんは毛が抜けにくいけど、セーターだと毛が繊維の間に入ったりしてね。だから家ではスウェットが多いのよ。」「わかります。私もワンちゃんとの触れ合う時はジャージが多いですから。」とお互いの考え方もすごく似ていることでますます親近感を覚えました。彼女がキッチンに立ち飲み物を入れて来てくれました。私がソファに座り、目の前にあるローテーブルを挟んで向かい合わせになるように彼女は床に座りました。彼女のワンちゃんはよほど彼女のことが好きなのか、彼女が床に座ると私の膝の上からピョンと飛ぶと彼女の膝の上に行き彼女の顔を舐めようと前肢をワンピにかけて喜びを表現していました。その前肢がちょうど彼女のワンピの首元に引っかかり襟元から見えていた首がさらにその下にある胸、ブラジャーの一部が見えるような格好になりました。彼女はそのことには気づいていませんでした。ピンクのブラジャーがちらっと見えたことで私の股間は思わず反応してしまいました。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/19/2019 10:33 PM
今嫁と付き合ってまもなくの頃、自宅の勝手口を入った所で、どうにも我慢できず壁ドンしてキスしてました。近所の奥さんに勝手口の隙間から覗かれていたようで、何かの拍子にウチのお袋に話したらしく、お袋にこっ酷く怒られました。そこの旦那は今風に言えば「半グレ」で真っ当な商売はしていたものの経理を奥さんに任せ、女遊びをする人でした。ある時その家の幼稚園児の娘「ユウ」ちゃんと随分暗くなるまで遊んであげていて奥さん「優子」がお礼にと家に上げてくれジュースとお菓子をいただいてまったりしながらユウちゃんとしばらく遊んでいました。不意にユウちゃんが、自分の部屋におもちゃがあると言って自分を連れて2Fの部屋に俺を連れて上がった時、アルバムを持って来て見せてくれたのですがそのアルバムには、優子と旦那のハメ撮り写真や優子が旦那のチンポを咥えピースしてる写真、中だししたザーメンが流れ出ている写真など、高校3年の俺には、超刺激的なモノばかり。ユウちゃんには「しまっておこうね」と言って元あった場所へ戻し、お菓子のお礼を言って速攻家に帰りました。勿論、その日からオナニーのおかずになったのは言うまでもなく優子の痴態を思い出してはしょっちゅう抜いてました。半グレ旦那が家に帰って来なくなったのもその頃で暫くして離婚して家を出て引っ越しすることになりました。その頃卒業して浪人していた俺は、クルマの免許だけは持っていてレンタカーで引っ越しを手伝うことになり新居へ行きました。引っ越しが一段落付いてメシをご馳走になり優子がビールを飲む?と差し出してきました。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/21/2019 02:33 PM
出会った人妻さんの感想初めはゴム「ゴムはちゃんと付けてね」2回目「外に出すなら生でいいよ」3回目「ゴムいらないから生でしよ?」じゃない?

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/18/2019 05:40 PM
去年高校卒業し、今大学に通う19歳です。去年の秋にたまたま元担任の加奈子先生に会い話も弾んだので先生の家に誘われました。その日はたまたま先生は休暇を取っていて、僕は昼からの授業だったのでたわいも無い話をしていました。先生の家はすごく綺麗で、子供はいないが旦那さんとは仲良くしてるとのことでした。僕は前から加奈子先生が好きだったのですが、旦那に尽くす先生の話を聞くと嫌な気分になってきました。そしてつい魔が差して先生を無理やり襲いました。キスをして胸を揉み、下着の中に手を。一応経験はあったので女性のあそこは知っていました。少し最初は抵抗されたもののすぐに受け入れてくれ、舌も絡めてきました。僕はただ好きだと連呼して先生の身体を舐め尽しました。冷静になり先生にごめんと言うと、黙って僕のズボンと下着を下ろし、フェラしてくれました。僕は我慢できず、すぐに射精。先生の口の中に出してしまったのですが、先生は少し時間かけて飲んでくれました。その表情と先生から「初めて飲んじゃった」という言葉が可愛くてすぐに入れようとしましたが、妊娠するからつけて欲しいという頼みに負けてゴムをつけた後、挿入しました。僕はすぐにいってしまい、先生をいかせる事ができなかったのですが先生は気持ち良かったと言って僕を抱きしめてくれました。その後、話をして旦那が浮気してる事、セックスしても気持ちよく無い事を聞きました。すぐにLINE交換し、その後も会いセックスしてます。明日も会う約束をしセックスするのですが、加奈子がどMである事がわかりました。やはり先生という仕事柄いろいろ我慢してるみたいで、今では年の離れた先生が僕の前で縛られて舐めてきます。明日会う時も下着は禁止で、車の中ですぐに触る予定です。彼女はまだですが、やはり人妻はエロくて最高です

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/18/2019 05:35 PM
とある人妻との最近の出来事を、少し小説風にまとめてみました。記憶による多少の脚色がある部分は、ご容赦ください。人妻で36歳のあきとは、とあるチャットで知り合った。失って久しいドキドキを求めてチャット部屋に来たあきと意気投合し、毎夜毎夜とチャットを重ねていった。一週間ほど経った夜、あきが「首輪って…どんな気持ちになるのかな」と言ってきた。「じゃあ…体験してみるかい?」と言う俺の提案にあきが同意し、メール交換の後にとんとん拍子で会ってみることとなった。あきは平日深夜にマッサージに出掛けることがあり、それを口実に夜中に出てきた。自分も運動の為に寝る前に一~二時間ほど散歩していたため、散歩してくると言い外出して、車で来たあきと合流した。「はじめまして?って言ってもチャットやメールで話してるからはじめましてって感じじゃないね」とニコニコしながらあきが言う。俺が「首輪、持ってきた?」と聞くと「うん…」と答えてからは口数がぱったりと少なくなる。そのままラブホへ入って、駐車したタイミングであきの唇を奪う。舌を入れるとあきも舌を絡めてくる…手をスカートに差し入れてショーツを触ると、かなりの湿り気を感じられた。「もぅ…」唇を離したあきがつぶやくと、車を降りて部屋に向かう。エレベーターの中で後ろから抱き締めつつ胸を揉みしだくと、あきは切なげな吐息を漏らした。目的の階につくと、あきの手を引いて部屋に入った。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/16/2019 11:30 PM
もう何年も前の話ですが、出会い系でメールのやり取りをしていた人妻がいました。旦那は夜遅くまで飲み歩いて、帰宅しても寝るだけ…幼い子供の面倒もみず… といった愚痴をこぼしてました。何度かやりとりで「じゃ、エッチもしないの?」って聞くと「出産してから2回しかしてないし、旦那とはそんな気になれない…」「シタくならないの?」「やっぱりそういう時もあるけどね…」「自分でしてる?」「そんな感じかな…」という感じになり、人妻から「明日の晩、子供を実家に預けたら会える?」って聞いて来ました。もちろん、会うことをにして、待ち合わせ場所を決めました。翌日、待ち合わせ場所へ行ってみると30代前半のスリムで清楚な感じの人妻が立っていてお互い、初めまして、という挨拶から始まり、車に乗り込みました。「初めて会うのに、お互いのこと知ってるって不思議やね。」「本当、ちょっと恥ずかしいかも…」「恥ずかしいことも聞いたしね… 今日も欲求不満かな?」人妻は恥ずかしそうに下を向きながら「…うんっ」とのこと。そのまま許可も取らずにラブホへ入ると少し驚いていましたが素直について来てくれました。部屋に入って、スリムな体を抱き寄せキスをすると人妻の方から激しく舌を絡ませてきて「いっぱいして…」そのまま脱がせブラを取ろうとすると「胸、小さくて恥ずかしい… 出産してからペッタンコになって…」見ると、本当にペッタンコで少し黒ずんだ乳首の胸でしたが、舌で転がすと「あん、気持ちいい…」とよく感じるようでした。したは、ヒモのTバックで内心「やっぱりヤリたかったんだな…」と思ってしまいました。ヒモを外すと、剛毛でぐちゃぐちゃになった使い込まれてそうな卑猥なお〇んこが現れました。「すごいやらしいお〇んこしてるね…」「恥ずかしい… 」「チンポ欲しいの?」「欲しい… いっぱい突いて欲しい…」「ちゃんとおねだりして」「ユミのおま〇こ、突いて下さい…」と言いながら自分でぐしょぐちょのお〇んこを広げて見せました。勃起したチン〇を擦るだけで「あん、あああっ…」と感じ始め「入れて~っ」とまたおねだり。剛毛で黒ずんだお〇んこからは更にやらしいまん汁が溢れだしゆっくりなじませながら突っ込んでいきました。「あぁ、気持ちいい、もっともっと、激しくして…」奥まで突くと「いいぃ…いっちゃう、いっちゃう…」「やらしい、お〇んこだね、抜いちゃう?」っていじわるしてみると「いやいや、もっともっと、お〇んこ突いて…」激しくピストンすると「」いくいくいくいくっ、逝かせて~っ…」と何度も逝ってしまったようでした。この人妻、本当にエッチが好きなようで、その日は朝まで合計7回させられました。その後も何度も連絡があり、別れるまでの1年ほど、毎週末に会って、会うたびに朝までやりまくりでした。アナルやおもちゃ、潮吹き、中だしなど何でもするようになりました。今頃どうしているのかな?

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/16/2019 05:54 AM
一 昨年の夏、SNSである人妻とであった。初めて会ったときは食事をしただけでわかれたが、次第にこの人妻を抱きたくなった。ようやくFカップの胸を揉めたのが12月に入ってからで、クリスマス近くには日帰りで温泉地に出かけ、その時、ついに舐めてくれた。旦那との夜の生活についても教えてくれた。旦那は夜中に起きて、寝ている状態で生挿入してくるらしく、10分くらいで終わり、この人妻は旦那とのHでイッたことがないとのこと。最初は私とのHを拒んでいたが、ついに挿入することができ、その後、約1年にわたり良い体を楽しませてもらった。騎乗位で揺れる胸を下から揉み上げたり、バックで挿入しながら乳首や胸を責めると、非常に良い声を出す。40歳にしては非常にいい体で、いい反応を見せる。  しかし、この人妻の行動から旦那が浮気を疑い始め、人妻も情緒不安定になり、別れることになった。  連鎖的に、友達の子持ちの人妻や、40歳にしてはかわいらしい独身の子も味わいたいと思っていただけに残念である。ヤル目的は達成しているのでよしとしたい。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/16/2019 12:07 PM
やっぱ人妻、最高だね!奥さんはレスで久しぶりだと、ハッスルしまくりで早く果てたし フェラは無我夢中 それに騎乗だと激しい腰振りと叫び熟れた肉体は、いい!

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/16/2019 03:20 PM
長い付き合いになる五十半ばの彼女。家が近いこともあり、俺の子どもの送迎時間に合わせて出てきてくれる。田舎だから街灯も少なくカーセにはいい環境だ。ツーリングワゴンの後席を前に倒すとまあまあなフラットになり、寝袋を広げて簡易ベッドの出来上がり。ムチムチしてて好きな体型なので何回抱いても飽きない。月のものもあるので待っている間にまた、新鮮さが湧いてくる。カーセにも時間を掛けたいのだが、1時間くらいしか出来ないので、舌を舐め合うキスから下へ移動して行く。マシュマロに顔を当てて感触を楽しみながら乳首を口に含む。脇腹にキスをしながら逆69の形に近づくとムスコを撫でながら口に持っていく彼女。こちらも上から栗を舌で転がす。ムスコは彼女の歯が曲がる程元気になる。10分くらいで上下交換になるが気分によっては四つん這いにさせて、乳首を摘みながらアナルを舐め、途中から親指を舐めるとあそこに入れて上げる。この形も10分くらいで本来の69の形になるべく彼女の下に潜り込むとムスコをシゴきながらネットリ舐めてあげる彼女。俺は暗闇の中ウエストから尻をナデナデしたり乳首を弄ったり。少し経つと俺の顔に跨ってくる。栗を剥きながらなめなめすると声を上げながらもしやぶり続ける。左親指を舐めると濡れ濡れの中目掛けて挿し込み、栗舐めと乳首で三点攻めの形に。この形が一番好きみたいで時間の許す限り続く。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/16/2019 07:56 AM
バイト先の店長の奥さんが好きになりました。年は42歳で子供が2人。普通の熟女ですが、そこに魅力を感じ好きになりました。僕はニートで昼間はバイトしています。でも毎日ではなく週1くらいで休みが入るので、その日は店長の家へ向かいます。いつもの様に奥さんが出てきて入れてくれます。去年のクリスマス前にゲットし、今年から家に行き楽しんでます。もちろんいつ店長が帰ってくるかわからないので靴も持って中に入り、万が一の場合は脱出方法も考え済みです。僕は中に入り、テレビを見ながらくつろぎ、奥さんが用事終わるとやってくるのでそれを待ちます。待てない時は僕の方から家事してる奥さんを襲い、怒られながらも裸にしちゃいます。若い子と違ってこれくらいの歳の人が僕は好きです。店長とは随分してないらしく、僕ので女を取り戻しています。最近はアナル開発をしたくて、奥さんを縛ってアナルに棒や指を入れてます。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/14/2019 01:45 AM
長文・駄文を始めに申し上げ、お詫びします。「ダメッ!イヤッ!止めてっ!」たった今の今まで大股を開いたセイコの電マオナニーを見せつけられていた。エビ反りになって電マを手放し、イって仕舞った剥き出しのクリトリスに舌を這わせ、吸い付き乍ら蜜ツボに指を挿入したところだった。「ダメよ!又おかしくなっちゃう!」言葉では抵抗しつつも、自分の頭を両手で掴み、感じる場所へと押し付けてきた。セイコは47歳。雪国の美人の産地の生まれ。家内のカズミと同期採用で、一番の親友であり、今では家族ぐるみの付き合いをしている既に成人した2児の母。少なくとも、自分の知り得る女性の中では一番の美人。素肌は抜ける様に白く、全く年齢を感じさせない。剥き出しになっているヘアは柔らかく薄く短めではあるが、臍下5㎝の所から大陰唇の脇を通り抜け、アナル周辺にまで及んでいた。素肌が白いせいか、大陰唇やアナルは黒く見える。セイコはカズミの休みに合わせて週一のペースで我が家を訪ねて来ていた。お互いマンション住まいではあるが、自転車で10分程度の距離だった。自分はシフト制勤務のため、滅多に居合わせなかったが、その日は休みがぶつかり、カズミにはユックリと談笑をさせ、昼食の準備は自分が受け持った。滅多にアルコールを口にしないセイコであったが、ワインなら多少はいけると知っていたので調理予定のペペロンチーノに合うと思われる香りの強い白を前菜のサラダ&ソーセージの盛り合わせと共に事前に提供していた。キッチンに入った自分には2人の会話は途切れ途切れにしか耳に入らなかったが、酔いが回るに連れ、下ネタ系の旦那への不満(=欲求不満)になっていた様だ。パスタが完成し、テーブルに運ぶと、既にワインは空で、セイコは真っ赤になっていた。色白の肌に赤みが刺すと本当にセクシーに見える。取り急ぎ、冷していたスパークリングワインを進めて食事が始まった。どれだけ酔ってしまったのか、普段は全く下ネタを口にしないセイコであったが、この時は止む事を知らない様に、男性である自分の前でも日頃の性的不満を並べ立てていた。セイコとカズミの会話を聞いているだけで、旦那以外に男を知らない事。半年以上セイコがセックスレスである事。クンニリングスが好きな事。フェラチオは苦手な事。挿入中にイッた事がない事。その他色々な事を耳にできた。性的欲求不満は日々電マで誤魔化している事も聞き出せた。食事も終わり、2人はソファーに移動して会話に花を咲かせていたが、食器の片付けを終えた時にはセイコは爆睡。カズミもウトウトしていた。寝室に行って毛布を持って来た時にはカズミも寝入っていた。再び寝室に行き、日頃からカズミに使っている性具を手にしてリビングに戻った。自分とカズミは数年前から休みが合うと、野外露出のヌード撮影をしていた。元々性的に奥手だったカズミだが、子供ができなかったため、長年時間をかけて調教し、アナルを開拓し、3P・4Pも可能な肉便器に仕立て上げていたので、性具は豊富に所持していた。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/13/2019 11:40 PM
人妻看護師のMちゃんから連絡あり、急なデートをしてきました。連絡をもらったときも、私はまだ出張先の名古屋。およそ月イチペースで名古屋には出るので、最近お土産を買ったこと無かったのですが、ちょうどバレンタインにもあたることですしミッシェ○ブランのケーキを奮発。新横浜18時半。ラブホに入るほどの時間なくス○バのコーヒーを持ってネットカフェへ。一日早いプチバレンタインしてきました。毎日がホントに矢のように過ぎて、気づけば前のデートから3ヶ月。もう少し時間があればセックスもしたのですが、流石にネットカフェでセックスするほど若くない(^_^;)それでも個室に入るなりヌチュヌチュと音の出る様なキスをして、身体を撫でさすり合い、おっぱい舐め、手マンと乳首舐め、フェラチオをしあいちょっとだけ座位で挿入。耳もとで「久しぶりのひろさんのおちんちん。このおちんちんだあい好き。ひろさんも大好き。」と囁かれて心は満足(笑)隣の個室に人が入った気配のしたところで、セックスごっこを切り上げてケーキタイム。ヤバ、これウマ!なんで東京に無いのこのお店!「はい、これチョコレート。あとこれプレゼント」と何故かカッターナイフをいただきました(笑)紫檀でグリップが作ってあってカッコイイ。大事に使います。私からは有松絞りのシュシュ。ギリギリで思いついて良かった(笑)実は他の方へのプチプレゼントとして三つも買ったことは内緒(笑)その後ちょっと疲れが出て、Mちゃんの膝枕でうたた寝。3時間パックあっという間でした。あと2時間もすればセント・バレンタインデー皆さん素敵なバレンタインになりますように。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!




02/15/2019 01:46 PM
熟女の綾子さんと、同居を始めました。いつも通りに帰宅すると、おかえりなさいのキスして迎えてくれます。そしてズボンを下ろされて、ちんこを、観察してからご挨拶するんです。実は、先日女性上司の送別会がありました。その上司には、大変お世話になりました。「勇治君には、また教えていなかった事が、あります。今晩私の家に泊まりなさい。」って言われた。てっきり仕事のノウハウの事と思われるので、綾子さんには、「上司の送別会だから」と言って外泊の許可を、取りました。「あまり飲み過ぎないようにね。」って、少し不満げながら許可してくれた。若い奥さんならば、怒っただろう?年上女房で、良かった。女性上司は、現在バツイチの独身だった。「勇治君は、お腹空いたでしょう?まずは軽く食事しましょう。」って、料理を、始めた。会社とは異なる熟女女性の料理姿には、「どきん」って、勃起する息子を、押さえた。手際良くチャーハンが、できると、「もう少し飲む?」って言われた。「ハイ、ところで教えていなかった事ってなんですか?」って気になったので聞きました。「それはまた後ねぇ。」って、少し色っぽい目付きです??「簡単な物で、ごめんなさいね。」って、棒々鶏とメンマとチャーシューが、素早く出てきた。焼酎を水割りとお湯割りには、クイックサーバーの天然水からです。さすがに女性は、健康管理が完璧だなぁ?仲良く飲み始めた。続く。

人妻とのエッチ体験は簡単にできます!











こちらの告白は知り合いの人妻よりのRSSを取得表示しています
過去の告白・投稿などは上記リンクよりお進みください


Copyright C 2008 エロの宝庫!アダルトス ALLRIGHT RESERVED .