乱交パーティ★★体験告白
*強姦・痴漢・窃盗・露出・淫行・売春等は犯罪になります。全て妄想告白です。真似をすると罰せられる可能性があります。


02/23/2018 01:17 PM
カップルパーティ体験記① 先日参加したカップルパーティをレポートします。 まず初めに、大まかなパーティ内容とシステムをご紹介しますね。 ■開催場所は都内ウォーターフロントにあるデザイナーズマンションで最寄り駅から徒歩1分 ■時間は正午~午後5時迄の5時間 ■会費はカップルで5千円(日によって多少前後する?!) ■主催者カップルさんの男性(マスター)はプロ級の料理人さんで、美味しい食事を提供してくれます。昼食は食べないで、スタート時間に合わせて訪問しましょう。(笑 ☆一緒にランチしながらコミュニケーションを取ることで、初対面同士でも打ち解けやすいと思います。(^^) 当日、最寄り駅に着いて、主催者に連絡すると直ぐに女性(ママ)が迎えに来てくれます。 マンションの部屋に入ってママに会費の5千を払うと、引き換えにルーレット用チップ10枚が入った巾着袋とカゴに入ったバスタオル2枚を渡されます。 チップはドリンクをオーダーする際に使います。(確か缶ビールは4枚、チップが無くなったら一枚100円換算/千円単位で買い足します) ソフトドリンクは無料ですが、コーヒーだけ1杯100円 ーーーーー 先日訪問した際の参加カップルは、私たち含め4組でした。(主催者カップルさんを入れると5組?!) 一番乗りの私たちが訪問して間もなく(Sさん、Yさん)カップルが到着。 貴重品はリビングルーム脇の引き出しへ、大きな荷物やコート類は奥のプレイルームにあるクローゼットに保管します。 スタート時間の正午過ぎにウェルカムドリンクのロゼ・スパークリングワインで主催者を含めた3カップル6人で乾杯。 この日、生ハムのハモンセラーノ原木がカウンターキッチンの上に鎮座していて、マスターが切り出してくれた生ハムをツマミに美味しいワインを堪能しました。 専用ナイフで切り出した生ハムは、しっとり美味しかったです。(ただし、いつもある訳では無いので…今だけかも?!笑) 12時半を回った頃、2組のカップルがほぼ同時に『駅に着きました』連絡が来て、ママがお出迎え。 カップル4組が揃った13時少し前に、みんなで乾杯の後は順番に自己紹介をしていきます。 この後、お喋りムードに突入してず~っと歓談…気づいたらお開きまで残り1時間弱!?と言うパターンにならない様 『じゃあ、最初に来た私たちからシャワーを浴びて彼女はお色直しして来ますね』と言ってパートナーと一緒にシャワールームへ向かいました。 彼女には、この日のためにセクシーランジェリーと穴あきボディストッキングを用意。 シャワーから出て2番目到着したカップルさん達にシャワーを促し、スワッププレイの流れを作ります。(笑 この日は偶々初顔合わせのカップルさんばかりで、最初は皆緊張していますが徐々に打ち解けて会話も弾んできます。(エロ仲間なのはすぐにわかりますから、笑) 2番目カップルさん(SさんとY さん)がシャワーから出たところで、4人で赤いビニールマットか敷き詰められたプレイルームに移動します。 そしてお互いのパートナーを交換してお楽しみスタート。。。 でも、筒抜けのリビングルームからはお喋りが聴こえて来ます。(^_^;) プレイルームと歓談スペースが繋がっているので、繊細な神経の方には落ち着かないかも知れませんね。(笑 そんな環境下でも、用意されたペットシーツを何枚も消費し、何度もオーガスムに達する私の彼女には脱帽です。(笑 途中から参加して来た3番目到着カップルの男性とのエッチでも感じ、パートナー女性からのクンニに潮吹きでお返しする彼女… 事後に『女性とのキスも久しぶりだったわ~』と笑顔の彼女でした。(笑 翌日誕生日を迎える参加メンバーにサプライズで大きなバースデーケーキまで用意されていて…『ハッピーバースデー・コール』で盛り上がりった後、3時頃から後半戦へと突入していきます~ 4番目到着のカップルさん(MさんとYさん)は、どちらもマッサージの使い手さんで…エロパーティによく出没するエセ施術士ではありません。 人肌で溶け出すLushのマッサージバーを持参され、本格的マッサージを男女関係なく施してくれます。 私もズレていた骨盤を矯正して貰ったお蔭で、体位の変化が随分スムーズになりました。(笑 整体マッサージ施術の横では、性感マッサージからの複数プレイが繰り広げられ~  男=≫女口≪=男の串刺し3Pが展開したり マッサージの呻き声とエッチの喘ぎ声が交差してプレイルームに響き渡ります。(笑 隣接するリビングでは、お酒を飲みながらの歓談が…(残念ながらプレイルームに居たので会話の内容は入って来ません、汗) この日は、スパニッシュオムレツ、若鶏のガランティーヌ、チーズ入りパスタ…と生ハムに合わせた豪華料理(もちろんマスターの手料理)で正に酒池肉林。 4組目のマッサージカップル(MさんYさん)は、施術をしていた関係で肝心のエッチなプレイが盛り上がりかけたところでタイムオーバー?! 5時の全員解散に向けての後片付けが4 時半過ぎに始まったのでした…(笑 プチセレモニー、切り出した生ハムとスパークリングにマスターの美味しい手料理、本格マッサージ、コスチュームプレイ、スワッピング、複数プレイありの笑い声と喘ぎ声の絶えない盛り沢山なパーティでした。 また、リピートする予定です。(^^) 唯一残念だったのは、14時頃到着予定だった初参加カップルが、何の連絡も無いまま来なかったこと。(こう言うマナーの無いカップルさんが居るのはとても残念ですね…)
輪姦の女神


02/19/2018 12:15 PM
1年半前に、セフレの知り合いの人妻(25歳)の依頼で開催しました。 これまで乱パはする気もなかったですが、人妻さんの希望が、子供が欲しいが旦那が積極的でなく、なかなかタイミング良く出来ないので、代わりに誰かの子種で良いからというものでした。 普通は、乱パと言えば、避妊とか五月蝿いのですが、旦那と同じ血液型であること以外は無礼講なんで殺到するかと思えば、血液型(献血カード等)と本人確認の提示が必要ってことで、ちょうど良い人数(6名)の募集がありました。 女性は人妻さんとセフレ、その友達の3人でした。 セフレと友達はピル飲んでるので、いつでも中出しOKで、とにかく人妻さんの受精が第一条件で人妻さんの妊娠しやすい日に開催。 先ずは、女性一人に男性が二人ずつ付きますが、人妻さん以外についた男性は挿入せずに、愛撫までで待機。 最初の二人が人妻さんに中出ししたら、次々に挿入し、中には2回目の人もあり、人妻さんは10発くらいは受けていたかと。 セフレと友達もそれぞれ中に受け、女性陣のアソコは精液だらけで、並べて開脚させて撮影したら、なかなかなものでした。 10日後の生理予定日に人妻さんは、針で穴を開けたゴムで旦那を強制的に襲ってセックス。 事故を装い、旦那の精液も受けました。 2か月後には正式に懐妊が分かりました。 もちろん乱パのメンバーの誰かが父親ですが、旦那じゃないのは確か。 しばらく安静期間でしたが、セックスに目覚めたのか、中出しにハマったのか、人妻さんの希望で懐妊中も、毎月乱パか私とセフレとの3Pをして、腹ボテの予定日直前にも私以外(私はもしもの時の見守り役で)の男性3人に注がれ、翌日には産科に事前検査を受けに行ったそうですが、先生には出産直前のセックスを控えるように注意されたそうです。 そして無事予定通りに出産。 血液型も疑われないA型でした。 出産1ヶ月後からはピルを服用し始め、旦那の居ないときに、私とセフレで、表向きは出産祝いとして訪問。 子供を寝かしつけた後には、セフレと二人で私のぺニスを舐めさせますが、人妻さんは久々のセックスの興奮もあり、乳首から自然に母乳が垂れていました。 騎乗位で自ら腰を振り、同然中に受け止めました。 また、その日、初のパイパンに。 元々小柄・童顔で色白、ついでにツインテールにしたら、まさにロリ好きに受ける感じです。 ようやく子供も首が座り、先月から一時保育に預け、乱パ再開。 ツインテールにしたら、やはり男性に受けて、しかも母乳も出ますので、全員の相手をしてました。 手マンが上手い人には、潮吹きまでさせられ、終宴後は、しばらく自分で起き上がれないくらいでした。
輪姦の女神


02/16/2018 12:16 PM
以前、別の板で彼氏が乱パに参加したがってると書いたタヌキです。 とうとう行ってきました。 某日、某ラブホ 女性は無料、男性は1万でした。 カップル割引は、私が見学なのでなしでした。 差し入れに、たこ焼き買って行きました。 いや~凄いですね 色々と思う事はいっぱいありました。 うちの彼氏「ブスとはしたくないなー」なんて言ってたのに、いざ行くとパイパンのあまり可愛くない方のアソコ舐めまくってました(笑) おい、おい、おいっー 心の中で盛大に突っ込みました。 あ、そうなんだ。結局、女なら何でもいいのね。 彼氏とその方が正常位で初めて、何だか見てられなくなって避難部屋に避難しました。 避難部屋で、ちょっとタイプの人とキスだけしました。 キスしてたら、彼氏が戻ってきて冷たい目で見られて 自分は、キス以上の事してるのにねー で、目の届くとこにいろと言われて、ヤリ部屋?に戻りました。 薄暗いけど、慣れたら見えてきますよね。 彼氏は、緊張のせいか全然イケなくて、相手の女性からギブアップされました。 「タヌキしよ」って言われたけど、私はそんな度胸なかったです。 で、ギブアップした女性がお詫びにってフェラしてくれたんだけど、やっぱりイケなくて。 「別の子とする?」って聞いたら、体だけ触るって別の子のアソコを手マンしてたけど、飽きたのか避難部屋に戻りました。 避難部屋で、みんなの差し入れ食べて時間までお喋りしてました。 意外と男同士で話が盛り上がってました。 常連さんの人が、俺も最初はイケなかったって彼氏を励ましてました(笑) で、帰りの車の中が気まずいのなんのって。 「イケてないからアレじゃない?」って水向けると運転中なのに、しごいてくれって。 仕方ないから、ちょっとだけしごきました。 運転中は危ないですよねー その後、彼氏の家でお風呂に入ってからエッチしました。 いつもより歯磨きは念入りにして貰いました(笑) あんなにイケなかったのに、挿入中に「好き」って言って強く抱きついたら、あっけなくイキました(笑) 結果、私達は乱パは向いてないかなー 彼氏は2回目悩み中みたいです。 乱パって何回か行ったら楽しめるようになりますか?
輪姦の女神


02/04/2018 03:38 AM
25歳の人妻です。旦那が相手をしてくれませんのでストレスが溜まってました。知り合いの33歳の人妻が14歳のデカちんの男の子とセックスしているというので混ぜてもらいました。まんこの中が私の愛液と男の子の精液でぐしょぐしょになるまでやりまくりました。知り合いの女性も同じです。男の子は満足げでした。お陰で溜まっていたストレスが無くなりました。また3Pをやろうと思います。
輪姦の女神


01/25/2018 12:17 AM
去年ある某局でニュースキャスターしてた熟女を連れと二人でナンパしました。
輪姦の女神


01/28/2018 06:21 AM
私が学生だった頃の話です。男子5人、女子2人、そして私の8人でクリスマスパーティーをしました。お酒も沢山飲んで皆んな酔っ払っていました。1人の男子が全裸になって、これぐらいはいつもの事でしたがその日はちょっとエスカレートして女子の1人が手でシコシコしだしたりしました。他の男子が俺のもしてくれと言って脱ぎ始めます。私もノリで手でしたあげたりして、そしてEカップの私はパイズリを求められてセーターを脱いでブラをしたまま挟んであげました。他の子達も上半身は下着だけ、スカートも捲られたりアソコを弄られたりしてました。 そして、私の胸に挟んでた男子は私の胸や顔に発射して、後ろにいた男子にブラを外されウェットティッシュで拭いていると私の弱い乳首を舐められ頭が真っ白に、パンツのシミを皆んなに見られて恥ずかしく友達に助けを求め様としたら1組はすでに始めてしまっていて、見ないでと言われても皆んなで鑑賞しました。後ろの男子は又乳首を弄ったりパンツも指でなぞってきて、お尻には堅いものが当たっているし、私がキスを求めると男子がパンツをずらして入ってきました。声を出さない様に口を押さえていましたが皆んなに見つかり口にも入れられて、1人が終わると又入ってきて、他の子達も同じ様になってて、もうどうでも良くなってやりたい放題って感じ、朝まで何回したか分からないくらいでした。 それからは皆んな兄弟姉妹って感じで飲み会の後は乱交、女子が私1人の時もあって5人相手の時もありました。 若気の至りですね~、今でも思い出してオナニーする事があります。
輪姦の女神


12/14/2017 08:06 AM
※写真はイメージです 12月4日(月)の夜、赤坂見附の「ホテルニューオータニ」で乱交をしてきました。メンバーは、男性は常連のゆうじさん(60歳)と、同じく常連のシンイチさん(50代)。女性は常連のチェリーさん(37歳)と、初参加の27歳のギャル、そして私(49歳)。他には、見学だけで参加はしない「会長」と呼ばれている高齢の男性。 そもそも、今回のセッティングは「会長」の発案で、ゆうじさんがアレンジしたらしいです。「会長」は本当にどこかの会社の会長らしく、ゆうじさんとは、この業界(乱交)では、30年来の付き合いだそうです。今回参加の27歳の女性は「会長」の”新しい愛人”だそうで(前回来た女性とは、別の女性らしい)ホテル2室の宿泊代も「会長」が出してくれたようです。 18時半集合のはずが、ゆうじさんが間違えて私に16時半とメールしてきたために、早く着きすぎた私は、黒塗りの送迎車やタクシーがひっきりなしに到着する正面玄関で、ずっと待っている羽目に・・・。場違いな雰囲気に身の置き所がありませんでした。2階ロビーに待合席コーナーを見つけて、そこで1時間ほど休んでいました。 18時半すぎにゆうじさんと合流。いったん喫茶店に入り、シンイチさんとも合流。あとからチェリーさんも合流。10月上旬のすき焼き乱交パーティー以来、約2ヶ月ぶりの再会です。4人で本館8階の808号室にチックイン。さすがに「ホテルニューオータニ」だけあって、眺めは最高。遥か西には新宿の高層ビル群が見えます。調度品も立派だったけれど、洗面所のアメニティの豊富さに感動。 「早く先にシャワーを浴びてきて」とゆうじさんに促され、先にチェリーさんが、次に私がシャワーを浴びました。チェリーさんは仕事帰りのうえ、今日は生理日だったそうで、ゆうじさんが事前に「天然海綿スポンジ」なる物体を購入してきていました。これは生理中でもセックスできるように、膣内に入れて血を止める用具だそうです(他にも使い方はあるようですが)。最初、こぶし大くらいあったのが入らないというので、半分に切って、まだ入らないというので、さらに半分に切りました。 ゆうじさんがセクシー下着をいろいろ持って来ていました。私は「チェリーさんはどれにする」と聞きながら筒型のメッシュ地を手渡すと、チェリーさんは「わたしは、これだとすぐ脱げちゃう。おっぱいが小さいから」と言いました。「ちなみに何カップなの」と尋ねると、Cカップと答えました。私にはもっと大きく感じられましたが、手のひらに馴染むちょうど良いサイズだと思いました。「じゃ、お揃いのにしよう」と言うことで、2人でお揃いのセクシーランジェリーを選びました。スケスケレオタードみたいなやつです(笑)。 「もうすぐ会長が女の子を連れて来るから、先に始めてて」というゆうじさんに促され、まずはチェリーさんとわたしが、絡むことに。仰向けのチェリーさんに軽くキスから始まって、両乳首を舌と口唇で責めまくる。やがて下におりていき、太腿を広げてクリと陰唇を舌で責めました。舌が疲れてきたら、今度は鼻先を使って愛撫しました。陰唇の穴の奥から、かすかに経血の臭いがしました。 しばらくすると「会長」が若い女の子を連れて、部屋に入ってきました。チェリーさんと私の絡みを見て、女の子が「すごい。はじめてみた」と驚いていました。その後、私たちお決まりの連携パターン、私がシンイチさんのペニスを愛撫して大きくしたら、シンイチさんがチェリーさんに挿入。膣に海綿スポンジが入っているので、奥までは入らないようです。「会長」は、挿入している部分に興味があるらしく、近くによってまじまじと結合部を見ていました。「4人の息が合っているから、これだけスムーズにプレイが進むんですよ」とゆうじさんが「会長」に説明していました。女の子も興味深そうにじっとプレイを見ていました。 今度は、さっきから傍で見ていた女の子を、みんなでイジり始めました。ゆうじさんは、必死に口説いて、服を脱がそうとしています。女性もだんだんその気になってきたらしく、自分から服を脱ぎはじめました。ちなみにショーツはいわゆる紐パンでした。でもハイヒールだけは、最後まで脱ごうとせずにいたのですが、説得して私が脱がせました。27歳のギャルは、若いだけあって、さすがにプロポーションは抜群です。腰のクビレとお尻のライン、おっぱいの膨らみが豊か。いわゆる、ボン・キュ・ボンです。 ゆうじさんはまず、私とのレズ行為をさせたいらしく、私は腹ばいになって、女の子の太腿を開こうとしますが、頑なに閉じて一向に開こうとしません。やっとのことで開いて顔をアソコに突っ込んで舐めようとすると、何とアソコの小さいこと。チェリーさんの半分くらいの大きさしかありません。しかも硬くて中まで開きません。諦めて割れ目に沿って、舌で愛撫したり突起していないクリトリスを舐めたりしましたが、クリは最後まで位置が分かりませんでしたし、濡れてもきませんでした。 ゆうじさんは、今度はオモチャをいろいろ出してきました。「オルガスター」と「遠隔操作用・乳首ミニローター」です。女の子に「オルガスター」を付けさせようと、ゆうじさんが何度も説得を試みました。根負けした女の子は「オルガスター」をアソコに装着したようです。気持ちいいのか良くないのか、微妙な顔をしていました。 女の子は着替えて「会長」と一緒に撤収。「会長」に見せるための演技を強いられた4人はほっと一息。タバコを吸い始めたり、4人で歓談したり、チェリーさんの体にオイルマッサージをしたりしながら1時間ほどまったり。「ゆきって、前から見ると女だけど、後ろから見ると筋肉があって男だな」とダメ出しされてしまいました。そう指摘されるのは、恥ずかしいのですが、正直に言ってもらえるのは、有難かったりします。 やがて、終電の時間が近づいてきたので、私以外の3人は急いでシャワーを浴びて部屋をあとにしました。私は終電がとっくに終わっているので、ひとりで部屋に1泊することになりました。その晩は緊張して、ほとんど眠れませんでした。翌朝は日の出前にチェックアウトして帰宅しました。
輪姦の女神


01/05/2018 01:27 PM
仕事のチームで打ち上げをしたときだ。 俺はまだ二十歳で あとは30代の男性三人と女性一人。 全員お酒大好きでそうとう飲んだ。 有紀子さんは年下好きなのかやたらお世話してくれる。 まだあまり経験のなかった私は彼女の部屋で続きをと誘われ、うわっAVみたいと思いながら部屋へ。 ベッドに押し倒されると、全身を舐めまくってくる、とくに尻の穴を丹念になめまわすと、指を入れてきた。 こんなことしたことないでしょー、ほら感じちゃうよねー。 上に乗ってきた、あのゴムは。 今日大丈夫だから。 中にだしたことないから、あの。 もうはじめてなのうれしい、もうでそうでしょ。 あー本能なのだろう、ゴムが無いと妊娠させてやりたくなる。 激しく腰を打ち付けると大量に中へ、それを感じた循環器科女の膣が激しく収縮した。 興奮おさまらないので、そのままバックでつきまくる 凄い声あげて何度もいく、親指をアナルに入れると柔らかい、しばらく愛撫すると欲しがってるのがわかる。 アナルに挿入すると。 こんな無理やり、たまらないと、感じまくる。 こんな性欲の強い人いるんだなと、アナルに射精すると、女がシャワーに誘う、丁寧に洗ってくれる。 一休みしようか。 部屋に戻ると先輩達が酒もって入ってきた。 えーどうしたんですか? ばかだな声全部聴こえてんだよ。 まあ二発だしたらとりあえずちょっと休みたいだろ。 ほらこれ飲んでて俺らもさくっとすませたら返すからな。 うわっまじかあ、俺に見せつけるように抱いていく、 なんか自分の恋人が目の前で廻されてるみたいで、暗い興奮を覚える。 終わったときには彼女はもう寝ていた。 みんなの遊び道具、それから楽しい仕事生活はじまりました。
輪姦の女神


12/11/2017 05:03 PM
私は個人撮影のとあるグループに所属してて、そのグループとたまに顔を出すグループと私の知らないグループの共同企画で乱交パーティーを催すことになりました 体育館ぐらいの広々としたスペースに集められた男37名、女34名。プレイには関わらないカメラマンとかのスタッフ13名 開始前から全裸になっている気合いの入った男女も少し見えます 女の子は全員ピルを渡され、男の方には精力剤を渡され、カメラは回りますがヤラセ無しのガチ乱交です 私は当然プレイに参加する34人の中のひとりです 主催者側の人らの簡単な挨拶が終わりスタートの合図、さて誰とエッチしようと見回していたら、いきなり後ろから抱きつかれた 抱きついてきたのは普段いつものグループでスタッフとして頑張ってるC君。この子、私の事が大好きなんだよね 抱きついたままスカートの中に手を突っ込みパンツを下ろそうと必死 私はちょっと苦笑いして、落ち着いてと手振りしながら服を脱ぎ出した おっぱいも露になり、まんこも丸見えになるとC君がまだ濡れてないまんこに突撃してきた押されて尻餅つく私 なめまくられ唾液でベトベトなのか愛液でベトベトなのかわからない状態 滑りよくなってきた私のまんこにひたすらちんちん突き立てる。早漏気味のC君は精液を注ぎながら何度も何度も出し入れします このまま終わってしまいそうな勢いなのでC君にストップかけました 今日は乱交だし、いろんなちんちん楽しみたいし、ひとつのまんこを独り占めは良くない、お互い他も色々楽しみましょと諭してC君を追っ払いました 追っ払ったらメチャクチャ可愛い3P中の女の子とこに混じったりしてました。 張り合ってた訳じゃないけど私も3Pしたりで8人のちんちん楽しみました この乱交、終了時間は特に決まってなくて男全員がもう無理って宣言出るまで終わらなくて最後の方は一部の女の子だけがプレイ続行 終了時に全然物足りないって女の子もちらほらいてスタッフの中の男10名が相手してました 私はそれなりに満足だったし、この後別の撮影の約束もあったのでこれで終わりです
輪姦の女神


02/13/2018 07:54 PM
みんなさん こういうサイトははじめて使いますので、よろしくお願いします。 早速ですが、乱交パーティーに参加するのにどうすればいいですか?
輪姦の女神


12/14/2017 11:01 PM
高校時代野球部のマネしてました。 野球部の同窓会で飲んだ時、在学中部員とエッチした話が知れ渡ってたみたいでのみ席で ぶっちゃけみんな知ってるし笑 みたぃな話なって ぁー俺もやりてーって話がちらほら出てました お酒とても弱くてすぐ酔うし酔うとムラムラする酒癖のぁたし 二次会って事で一人暮らしの部員の家でみんなで宅飲みになって ぁたしの酒癖しってた部員が飲ませるんだ 気付いたら部員の1人とチューしてて気分なってきて結局二次会いた部員全員に回された?やっちゃった?です。 飲み会があるたびに結局そういう流れなってきててぁたしもやられるってわかってるのに毎回同窓会行ってます。
輪姦の女神


11/18/2017 05:43 AM
何回か行ったパーティーのお話し。 某SNSで募集をしていて、主催者は何名かの女性を用意していて、男性は会費制。 うちらはカップルだけど、見るのも参加するのも無料で良いとのことでした。 会場となるホテルの部屋に入ると、女性5名で男性は倍くらい。 年齢層は女性は一番若いのは20歳になりたて、上は30代半ばくらい。 男性は20~40代といったところ。 参加者は、順番にシャワーを浴びていって、適当なところでスタート。 女性1人に男性が2~3人ついて、愛撫やフェラして、ゴム着けて合体の繰り返し。 我々は最初は、とりあえず見るだけにしようかと言ってたのが、なんかムラムラして、シャワー浴びてから参加。 先ずは、彼女にフェラさせてるところに、他の男性が後ろから彼女のアソコを弄りだした。 とはいえカップルに対しては遠慮しているのか、それ以上は無し。 結局、我々だけでSEXして終了。 2回目は、我々は別行動。 彼女は20代男性に責められ、その間、私は先ずは30代のポッチャリ主婦とSEX。 パイパンなアソコを舐めつつ、ゴム着けて合体。 その後は、別の20代女性とも絡ませてもらった。 無料だと思ったら、足代とわずかながらもおすそ分けをいただけて、ホテル代浮いただけでもラッキーと考えていたのが、思わぬ気使いに恐縮した。
輪姦の女神


10/22/2017 05:55 AM
1時間くらい経ったでしょうか。第一ラウンドが終了。ここでCさんは先にお帰りに・・・ 一休みして第二ラウンドの開始です。第二ラウンドの獲物はMさんひとり。 Mさんは、さっきまで男性陣2人に挿入されて、超ド派手な喘ぎ声を出しまくっていました。 Mさんも小柄で細く、肌のキメが細かいです。おっぱいはCカップくらいで、 少し垂れているのが何ともセクシーです。 全身が超絶敏感らしく、乳首に触れるだけで激しく身体をよじって大きな声で叫びまくります。 男性3人がかりで手足を抑えつけて乳首と足裏を刺激します。 私はMさんのアソコをひたすら手マンとクンニの同時刺激で逝かせようとします。 Mさんのあそこは、完全にパイパンでした。小ぶりでツルツルしていてまるで幼児のようです。 膣が狭くて指が1本しか入りません。クリの位置もよくわかりません。 パイパンの女性のアソコを舐めるのは初めての体験。 パイパンは口の中に毛が入らないし、ツバやよだれが毛にこびり着かないので、 正直言って舐めやすかったです。ダイレクトにアソコやクリを舐めたりしゃぶったりできるので、 される側もきっと気持ちがいいはず・・・ あまりにも喘ぎ声が大きいので、Jさんが手で口を塞ぎます。 やがて「イクーーーーー!」とひときわ大きな喘ぎ声を出して、Mさんは逝ってしまいました。 それから、またJさんが挿入。底なしの逝きまくりのMさんと、 パートナーでもあり絶倫で巨根のJさんのプレイは、いつまでも終わらなそうでした。 疲れてしまった私とYさんとSさんは、離れたところで休憩しました。 Jさんも逝ったところで、イベントはお開き。もう21時半です。 JさんとMさんは先に一緒にお帰りに。私も着替えて帰り支度をしました。 帰りがけにYさんからセクシーな衣装をたくさんいただきました。 「あとで写メを送ってね」とYさんに依頼されました。 最後にイベントを終えての感想。みなさん、意外とあっさりしていて、 こうした光景は場馴れしているみたいでした。 それは業界っぽく(プロっぽく)なっているというような悪い意味ではなく、 世間話をしているときも食事をしているときもセックスしているときも、 すべて同じモードで自然体でこなしているという、徹底した普通っぽさに感銘を受けました。 乱交パーティはもっと殺伐としたものだと勝手に想像していましたが、 良い意味で完全に裏切られました。 もしかしたら、主催者のYさんの人柄の良さが人選にも出ているからこそ、 この安心空間が成立しているのかも知れません。 「不届き者」がいないという安心感で、これほどリラックスして乱交ができるのだということを知りました。 女性の私でも、女性が悦んで快楽の渦の中に飲み込まれてゆく光景をまじまじと眺めるのは嬉しいし興奮します。 いっぽうで「メインデッシュ」である彼女たちがとてもうらやましくおもいました。 実質的には、男性でもない、女性でもない、半女性という「添え物」としての参加でしたので、 内心複雑で割り切れない感情のまま、Yさん宅をあとにしましたが、 これもいつか本当の女性として見られる日のための「通過儀礼」であると割り切ることにしました。 主催者のYさんが、全然勃たなかったので、実質的には男性2人と女性2人の乱交ということになりました。 わたしはそのお手伝いかな・・・ 女性2人の喘ぎ方が激し過ぎることを除けば(笑)終始おだやかに進行した乱交パーティーでした。 ちなみに、マンションのカギはいつでも空いているそう(笑)。だから好きなときに遊びに来ていいよ、 という「パスポート」を主催者のYさんからいただきました。 月1回土曜日に開催しているらしいので、またお誘いが来ることを期待しています。 (了)
輪姦の女神


10/18/2017 08:52 PM
私は18時過ぎに会場のマンション着いて、仕込みのお手伝い。 今夜の夕食のメニューはすき焼き鍋。最高級の牛肉をたっぷり買い込んだらしいです。 1パックに5枚くらい入っていて2500円とか。それが10パックくらいありました。 赤みの柔らかそうなお肉です。Yさんは休みなく、自ら鍋奉行になってみんなに振る舞います。 私はすでに5~6枚ほど食べておなかいっぱい。 これからみんなでセックスするぞ、という直前に精力の付きそうな夕食をみんなで囲んで食べるという光景は、 「食と性」のつながりを滑稽なほど暗示させて、なんだかおかしかったです。 最高のお肉をみんなで只で食べて、そのあとはみんなで只でセックスをする・・・ 酒池肉林とはまさにこんなさまを形容するための言葉でしょう。 全員が裸の上にガウンという異様な衣装も、かえってアットホームさがにじみ出てよかったです。 事前に全員がシャワーを浴びてガウンに着替えるように促されたためです。 衛生面もしっかり考えられたイベントのようです。もちろんコンドームは必須でした。 1時間弱くらいが過ぎたでしょうか。「じゃあーーー撤収ーーー!」というYさんの一声で、 料理とお皿とコップがあっという間にキッチンに片付けられました。いよいよ性の宴のはじまりです。 6畳の和室に黒いマットを2枚敷いて、コンドームを準備していざプレイ開始! ほんとは押し入れの中に、さまざまなオモチャや衣装が入っているのだけれど、今回は使わず。 ローションや電マを常備していれば、もっと良かったのにとおもいました。 ちなみに私は、夕食の自己紹介の時に「性別変更した女性」として、すでにみんなに紹介されていました。 「いちおう女性なんだから、もっと大事に扱ってあげなよ」とはYさん。 「ブラジャーもしているの」と胸をさりげなく触るSさん。 それが悪意や差別心からではなく、ただ率直に好奇心から言っているのが分かるので、別に悪い気はしませんでした。 ただ、やはりこういう場では、生まれながらの女性が一番のゲストだと言うことを思い知らされました。 部屋の電気を暗くして、まずはM♀さんとS♂さん、C♀さんとJ♂さんがそれぞれペアになってプレイ開始。 女性2人はとにかく小柄で細い。Cさんは30代後半、Mさんは40代前半くらいでしょうか。 2人ともどちらかというと地味め。Cさんは美人ではないけれど、どことなく愛嬌があり可愛らしい。 Mさんは表情がとぼしく疲れ切った主婦といった感じで、ものすごく地味な印象。 ところがこの2人がいざプレイに入ると、とんでもない淫乱に豹変するのを目の当たりにしました。 その地味な見た目と淫乱さのギャップに完全にやられました・・・ ホンモノのスケベな女性が存在するとしたら、この2人がまさにその名にふさわしいかも知れません。 私はまず、Jさんとイチャイチャし合っているCさんを責めます。 おっぱいと乳首を指と舌で刺激して、だんだんと下の方へ移動しながら、お腹を舐めたりキスしたりしました。 Cさんのか細い手は、なぜかガサガサで腕毛がワサワサ茂っているのにビックリしたけれど、 おっぱいからお腹、太ももにかけての肌はスベスベしていてふっくら、とても柔らかくてキメが細かく、 正直うらやましかったです。おっぱいはAカップで貧乳だけど、お餅のようにモチモチしていました。 あそこは薄毛で狭くて小ぶり。暗がりなのでよくわからないけれど、小陰唇が幼児のようにきれいで色の沈着がありませんでした。 クリは外側からはみえず、愛撫しても包皮から露出してこなかったです。 肌のふっくらとした柔らかさは、やはり生まれながらの女性には敵わないと感じましたが、 肌のツルツルさは負けていないと思いました。 手マンとクンニの同時責めで、ひたすら愛撫をつづけました。 膣がせまく指一本でもキツイくらいなので、指を根気よく優しく出し入れして、濡れてくるまで刺激しました。 勢いあまって強く動かしすぎて「イタイ!」と言われてしまいました。 このまま逝きそうな勢い、というところで、こんどはJさんのペニスを手コキとフェラチオで刺激。 Jさんのペニスは、勃つ前はすごく小さいのに、勃起すると巨大な肉棒に大変化。 実感で10倍くらいは大きくなった印象がありました。 十分勃ってきたところでJさんはCさんに挿入。 さきほども書きましたが、私の役割は何となく決まってきていて、 女性2人に男性陣が挿入する前に、前戯としてレズプレイで責める役。 具体的にはクンニと手マンでひたすら責め立てて逝かせる寸前まで性感を高めておき、 同時に乳首を舌と指で刺激すること。さらに挿入する前の男性陣のペニスをフェラチオして、 カチカチになるまで勃たせること・・・まるで杵と臼でお餅をついているのを連想させるかのように、 わたしと男性陣の抜群のコンビネーションでCさん責め立てました。 Jさんは正常位でCさんの中で果てました。 さっきまでとなりで、Mさんに挿入していて果てたSさんが、 今度はCさんのほうにやってきました。JさんはパートナーのMさんのほうへ移動しました。 私がまたCさんをクンニで愛撫していると、Sさんは、後ろからバックで私のアナルに挿入してきました。 はじめて3Pというものを経験しました。いやCさんの口にYさんがペニスを入れていたから4Pかも知れません。 バイセクで性別変更したわたしが、このイベントに呼ばれたのは、 きっとこうした乱交パーティーでは1人で何役もこなせる存在は重宝する、という面もあるのでしょう。 いわばスパイス役、クッション役です。私は女性と性行為するのは、男性に性別変更した元女性とのプレイを除けば、 結婚時代以来、じつに12年ぶりでした。女性に性別変更してからは初めてだし、2人同時に相手をしたことも初めてでした。 (下につづく)
輪姦の女神


10/18/2017 08:32 PM
生まれてはじめて、乱交パーティーという性の宴に参加してきました。 あまりにも遅すぎるデビューです。きっかけは、ここのサイトで知り合った、 50代のYさんから「エロ飲み会」というグループへのお誘いを受けたこと。 Yさんは、長年にわたって乱交パーティーを主催してきたそうです。 会場は、都内にあるYさんの自宅マンションの6畳の和室。 元々はシティホテルの部屋を借りて催していたそうですが、 チェックアウトの時間を気にしなければならないのが落ち着かなくて嫌なので、 現在の状態に落ち着いたらしいです。ひとり暮らしのYさん宅は6畳と4畳半の和室、 6畳のキッチンとバス・トイレだけで、決して広くはありません。 たぶん10人も入れば一杯になってしまうでしょう。 でも部屋の調度品や生活感は小奇麗で清潔。冷蔵庫もキッチンもきれい。 トイレも浴室も掃除が行き届いていて、とても50代のひとり暮らしとは思えない、 きちんとした佇まいです。 部屋には10人分くらいのバスタオルやガウン、歯ブラシなどが常備。 ラブホテル並のサービスです。要するに自宅をラブホテル(乱交部屋)にしてしまったということです。 夕食を食べてから、そのままの流れでプレイに移行できるので便利なのでしょう。 部屋の利用料金もかからないし、時間も気にしなくていいし(終電以外は)、 何よりも馴染みの部屋で落ち着けるのがいい。 Yさんは、根っからの気配りの人で、とにかく細かいところに気が回る。 身長180cm近くある長身でスポーツマンタイプ。身体も鍛えあげられていてカッコイイ。 顔は三枚目だけれど、細かいことは気にしない江戸っ子気質がさわやかなナイスガイ。 みんなに慕われる理由もわかる気がしました。 じつは初めてエロ飲み会に参加したのは9月2日(土)で今回が2回目。 前回は単なる食事会で終わってしまったので、今回がわたしにとってはじめての「エロ飲み会」です。 イベントの参加メンバーはいつもだいたい同じ。そのほうが安心してリラックスしてプレイを楽しめるからだそうです。 今夜の参加メンバーは私を含めて6名。男性陣は主催者のYさんと常連のSさんとJさん、 女性陣は常連のCさんと初対面のMさん(Jさんの知り合い)と私。Mさん以外は前回も会っています。 Yさんが厳選したのか、それとも長いあいだに自然に淘汰されてきたのか、 みんな性格がおだやかで、気立てのよい、普通の人たちばかりなのが意外でした。 今夜のメインディッシュ(笑)は、もちろんCさんとMさんです。 生まれながらの女性が2人いるから、私の性的対象としてのニーズはあまりありません。 私がどういう立場でプレイに参加するかは、流れでなんとなくわかってきます。 良く言えばバイセクシュアルのオールマイティで便利な存在、悪く言えば「宴の添え物」です。 決してメインディッシュにはならない存在です。 なのでわたしが受け身で気持ちよくしてもらうことは、最初から諦めていました。 そこでわたしは、自分の役割を女性と男性の両方を気持ちよくさせることに決めました。 せつない話だけれど、わたしは逝かされる対象ではなく、男女問わず相手を逝かせる主体の立場に、 自然と自分を定位しました。もちろんそこに徹することで、自分の存在価値をアピールする狙いもありました。 現実的であり打算的ですが、しょせんマイノリティの生き様とは、 ゲリラ的に自分の活路を「ニッチ(隙き間)」に求めるものです。 正直それが切なくてしかたなかったし、2人の女性に嫉妬しました。 でもここでは思考を「バイセクシュアルモード」に切り替えました。 レズというもうひとつの私の性癖が状況を助けてくれました。 女性として女性を責める、もうすこし詳しく言えば、 タチの女性がネコの女性を責める図、と想像してもらえば、わかりやすいとおもいます。 (中につづく)
輪姦の女神


10/14/2017 12:41 AM
学生の頃の話です。 私は大学に通いながら、ぶらくり丁という商店街で飲食のバイトをしていました。 ある日、バイト上がりに友達と待ち合わせをし、あるお店に行くことにしました。 そのお店はSMバーです(笑) 正直言って和歌山の夜は大学生にはヒマ過ぎます。 何もありませんから。 そんな退屈な日常の中で友達がSMバー情報を仕入れてきたので行くしかありません。 SMバーはお店から歩いて行ける距離でした。 外から見るとドクロが虹色に輝いていたのを覚えています。 扉を開けるとガヤガヤしていましたが、真っ黒なカーテンで何も見えませんでした。 ソーっと覗くと、まず見えたのが縛られて吊られている女性! アソコがジュッとなります(笑) お店の奥のカウンターに通してもらい、あとはお酒を楽しみながら、次々と縛られていく女性を観賞しました。 あとから聞いた話では、緊縛の日だったそうです。 3時くらいには、縛る人も帰り、私達もそろそろ帰ろうと思っていると、友達がSEXしたいから男捕まえようと耳打ちしてきました。 そして、ラブホテルに行くことになったのは私達2人と2カップルの計6人(笑) 吊れるホテルにということで車で移動。 初めての緊縛はあまりよく分かりませんでしだが、身動きが取れない状態で気持ち良くされたのは最高でした あと、衝撃だったのが、カップルの女性の1人がお尻も使えて、アソコとお尻両方に入れられるのを観れたことです。 エビみたいに仰け反りながら何度もイッていました。 私もそれからお尻の穴に指を入れて穴を大きくしています(笑) あれから私は就職をして大阪に住んでいます。 大阪のSMバーではまだお持ち帰りはありません。 ドキドキしますが、また和歌山のSMバーに行きたいな(笑) 行ったら、お店で縛っていた人に縛ってもらいたいです。 あとはお持ち帰りさらてお尻に入れられたい(笑)
輪姦の女神


09/27/2017 05:26 PM
大学生の時だけど月に1、2回目はやってたなぁ~ 男女7人~10人ぐらいで乱れてました。 国籍もバラバラ、私みたいなアジア系、白人、アフリカから来た黒人の男子もいました。意外にも一番大きいのが韓国男子だったのも覚えてます。黒人の男子は長さが一番でした。 日本人は私だけで男子達からはモテましたよ。 いき過ぎて動けなくなるまで男子に囲まれてた時もあり、次の日は死んだように寝てました。 もうこんな経験をする事は無いと思うけど、たまに思い出すだけで濡れてしまいます。
輪姦の女神


09/27/2017 05:31 PM
皆が同じ大部屋で自分の息子以外の子とひたすら交わりました。普段は母子相姦で交わっているご家庭ばかりのサークルなのでどの子も上手で激しくて。交わって射精して(射精されて)パートナーを替えてまた交わって。大人の服用する興奮剤を飲まされている子供たちは興奮の仕方が異常で。そのうち気を失ってしまったお母さんがいればそれを捨て置いて複数の子による3P4Pで攻め立てられヨガってるお母さんもいらっしゃいました。斯くいう私も3穴同時に若いペニスに犯され同時に射精され過去最高のエクスタシーを迎えて何度も果てました。私の息子の姿を探すとわりかし近いばしょで他のお母さんと必死に交わっている最中で、横たわる私が見つめているのに気づくと怯えたように突然の射精、交わっていたどこかのお母さんと共に果てていました。ラストは自分たちの母子同士での交わりでシメることに。お互い他人のパートナーの方が良かったのかよ?と罵りながらもカラダは執拗に交わり、結局は母子同士がやっぱり最高ぉ~♪と皆マンキツして果てました。凄く疲れましたがまた参加したいです
輪姦の女神


10/15/2017 07:16 PM
とても興奮した輪姦プレイです。 とあるスーパーサディストなお兄さん(以後S兄さん)と出会い、その方に企画してもらいました。 シティホテルで、マイクロビキニに着替えて首輪をつけられ、おもちゃでいじりながら待機。 S兄さんが来て、椅子に座った彼のおちんちんをしゃぶりはじめます。 立ったままお尻を突き出した状態です。 ドアに背を向けた状態で、次々知らない人が入ってきます。私はS兄さんにご奉仕中なので、どんな人がきたのか全くわかりません。 S兄さんが私を煽るために状況説明してくれます。 知らない男が便器使うために順番に並んでるよと。 とうとう、突き出したお尻に知らない人の手が触れ、挿入されました。 とっくに濡れていて、すんなり挿入され、うっかり声を漏らすと、便器は気持ちよくなっちゃだめだよね?あえぎ声なんて出さないよね?と注意されてしまいました。 その後は黙って、S兄さんにご奉仕しながら、知らない人に肉便器を使ってもらいます。 声は出せないけど、興奮して気持ちよくなっていました。 多分顔に出ていたんだと思います、S兄さんには、便器が気持ちよくなっていいわけないよね、逝くわけないよねと念押しされます… 一人目が射精しました。膣内でドクドク脈打つのがわかります。 精液が溜まったコンドームをはずし、結んでから私の背中に並べられます。 これで私が便器としてどれだけ役立てたかがあとで実感できます。 まだまだ知らない人が並んでいて、次々に便器を使用していきます。もちろんその間もS兄さんにご奉仕しながら。 当たり前ですが、みんな大きさや形、突き方が違うので、顔は見えないけど本当に複数人に使われているんだとわかります。 次々私の膣内で射精され、コンドームが背中に乗せられていくのが快感です。 皆さんは便器で用を足しただけなので、次々帰っていき、一通り使用されたあとは誰もいなくなりました。 その後精液が溜まったコンドーム達を眺め、便器として役立てたことに達成感を感じてうっとりしていました。 今までで一番興奮した輪姦プレイでした。
輪姦の女神


09/17/2017 09:09 AM
中学の友達と会うのは10年振りでした。三十を過ぎ歳はとりましたが皆んな昔のままでした。 友達のA子と私は男子グループ4人と明け方まで飲んで、私は男子の泊まっている部屋で寝てしまいました。トイレに行きたくなり目を覚ますとA子と男子4人がしていました。私は寝たふりをしながらオシッコを我慢しました。A子は無理矢理とかでは無く男子達との行為を楽しんでいる様でした。昔からA子はそういう所があって初体験も周りの皆んなより早く、色んな男性と付き合っている子でしたから経験も豊富なんだろうと思ってました。 A子が男の子の物を口でしながら入れられている音が部屋中に響きわたり、私も濡れてしまいました。男子がA子のお尻も犯しているのが分かり、私は無意識に手が下半身にいってしまいます。下着にシミが出来るくらい濡れてしまいました。 その時、男子が私の顔を覗き込みながら「1人でしちゃダメだよ~皆んなで遊ぼうよ」と言われ、目を開けると男子のアレが顔の前に近付けられました。私は首を振りながら顔を背けると目の前にはA子が2人に下と上から犯されている姿がありました。もう1人の男子が私の下に来て浴衣を捲り上げ下着の上から舐めてきました。「凄い濡れてるよ」と言われ私の下半身に顔を埋め舐めてきます。下着をずらし男の子の舌が割れ目に剃ってクリに来た時は身体を仰け反り反応してしまいました。手には男子の物を握らされ頭が真っ白になります。そして、下から突き上げられた時、声が出てしまいました。オシッコを我慢していた私は「出ちゃうよ~」と叫びながらオシッコなのか潮なのかビシャビシャとシーツを汚し男子達に見られてしまいました。口元に男子の物が来ると私は口で舐めてしまい男子達のペースにハマってしまいました。そんなに奥を突かれたら又いってしまう。全身痙攣して落ちてしまいました。浴衣は全部脱がされA子より大きいFカップの胸を揉まれ、意識が朦朧としている私の周りには4人の男子がいました。1人が終わると又次の男子が入ってきて永遠に続く快楽にどうでも良くなってしまいました。 終わった時は身体中が痛くて起きあげれない程でした。こんなに沢山したのは初めてで思い出すだけで濡れてしまいます。
輪姦の女神









こちらの告白は近親相姦・禁断の愛よりのRSSを取得表示しています
過去の告白・投稿などは上記リンクよりお進みください


Copyright C 2008 エロの宝庫!アダルトス ALLRIGHT RESERVED .